ドコモオンラインショップで機種変更するのにおすすめのスマホ

 

docomoのスマートフォンを新たに機種変更で契約しようとした時に、一番お得な契約が出来るのはドコモオンラインショップです。

 

MNPや新規での契約は街のケータイショップ、特に併売店と呼ばれるようなところの方が、一括値引きやキャッシュバック還元といった大きなメリットと共に契約できるのですが、機種変更になると話は別でケータイショップよりもドコモオンラインショップのほうがお得に出来るというのをご存知でしょうか。

なぜ機種変更になるとケータイショップでは安くお得に契約できないかというと、docomo側が契約の代価として支払う報奨金がMNPや新規と比べても極端に低いからです。

MNPとかだとこの報奨金が非常に高いため、キャッシュバックなどの還元が可能になっているのですが、機種変更ではそうした還元が出来ないぐらいの低い報奨金しか得られなくなっています。同じ契約数をとったとしても、MNPや新規と比べて機種変更の割合が多くなってしまうショップは、経営が苦しくなってしまうほどにdocomo側からの報奨金に違いが出てしまいます。

そのために機種変更にはどんなケータイショップでもまず値引きなどの実施はしてくれず、安く契約をすることが難しくなっています。それどころか機種変更では儲からない割に一人のスタッフの手続き時間を取らせてしまうため、人件費的にも契約自体が割に合わないというショップも多く、そういうところではこの後説明する『頭金』や『加入必須オプション』というものを用意して、少しでも利益に繋がるように値下げではなく値上げを実施しているところも珍しくありません。

 

このように機種変更の契約は普通のケータイショップではお得に契約できる可能性が少ないだけでなく、時に本来必要だった支払額よりも高額になってしまう可能性のある契約になっているのです。

 

ドコモオンラインショップではこうした値上げ要素が一切ないケータイショップとなるため、MNPや新規では安くならないために効果は薄いものの、機種変更では大きなメリットのあるショップになっています。

 

ドコモオンラインショップが持つ多くのメリット

今回はこうした機種変更での契約をするなら一番良いドコモオンラインショップでの契約について、今特にオンラインショップで契約すべきオススメなスマホの情報についてまとめてみます。

ただちょっとその前により具体的に上記で記した「機種変更のメリット」というものについて触れておきたいと思います。「機種変更ではオンラインショップが一番お得」と言われてもイマイチその内容というのがわからず、ピンと来ていない人もいるでしょう。

そうした疑問についてまずは明確にするために、ドコモオンラインショップが機種変更をする時に持つメリット、というものをいくつか紹介してから、機種変更にオススメなスマートフォンを順次まとめていこうと思います。

オンラインショップがもつメリットを確認すれば、機種変更で普通のケータイショップを使おうとは思わなくなると思うんで、まずはこちらについての知識を持って貰えればと思います。

 

メリットその1:頭金5400円が不要

先ほど機種変更の契約ではむしろ値上げになる場合も珍しくないと書きました。機種変更ではさっぱり利益が得られないために、端末価格とは別の形で料金を上乗せしてそれを利益に繋げる方法がケータイショップでは常習化しています。

実際にどういった値上げがされるのかというと、その筆頭が「頭金」です。

 

ケータイショップではこの頭金が特に機種変更において常習化しています。頭金とは端末代とは別にケータイショップが設定する追加の支払いです。

MNPや新規でも機種変更と同額付いている場合もありますが、そちらは別の値引きやキャッシュバックがあるために頭金があっても損することは少ないです。一方で機種変更の場合は値引きやキャッシュバックがほとんど期待できないため、この頭金の金額分そのまま値上げに繋がって普通に契約しているつもりが損をしていることになってしまいます。

この頭金は支払ったことで分割支払いの一部を下げてくれたり、なにか信用契約の代価というわけでは一切なく、ただ単にスマホの契約とは別に発生する追加の料金です。ショップ側からすればこの頭金が高ければ高いほど機種変更客の単価が上がるので利益に繋がると考えられています。それ故に高額な頭金を設定しているところも珍しくありません。

一応平均的な頭金設定額としては、税込みで5400円というのが頭金の相場となっています。

スマホの価格が7万~9万円といった価格になってきた中で、5400円の頭金というのはそこまで高くないと錯覚してしまうかもしれませんが、実際のところ5400円も負担金額が増えるというのは馬鹿に出来ない金額です。5400円もあれば場合によっては月の通信料並みの金額にもなりますし、各種対応アクセサリーも購入することが可能です。

この頭金を避けることは機種変更契約において非常に大事な契約のコツです。利益が各ショップ大事なのはわかりますが、正規の機種変更価格を払った上で更に頭金まで取られてしまうのは契約者として納得のいく対応ではないでしょう。ましてやこの頭金が0円のショップもあることを考えると、頭金のあるショップで契約したユーザーはその分だけ他の人よりも損をすることになってしまうというのは悔しい気分にもさせられるでしょう。

 

ドコモオンラインショップでは、docomoの公式代理店ということもありこの頭金を0円にして各契約を提供してくれています。

ケータイショップでは5000円近く取られてしまう頭金が、どんな機種でも0円となっているため契約時に端末代以外の余計な費用がかかりません。地味ですが絶対に損をしない契約が出来るショップというメリットを持っています。

 

メリットその2:機種変更時にかかる事務手数料2160円が0円に

もう一つのドコモオンラインショップの良さというのが事務手数料の2160円が不要という点です。

通常ケータイショップでの契約では、機種変更には必ず事務手数料がかかってしまい2160円の追加料金が発生するようになっています。こちらはケータイショップ個別での決まりではなく、docomoの決まりであるため避けることのできない必須の費用です。そのため例えば89000円のスマホがあったとしてもそれは実際には91000円として考えなければいけません。

この手数料は新規でもMNPでも3240円でかかってくるのですが、ドコモオンラインショップの場合機種変更に限って2160円の事務手数料を無料になるというケータイショップでは絶対に不可能な特典を用意しています。

これはどこも真似できないオンラインショップの大きなメリットの一つです。

 

2160円は流石に大きな出費ではないものの、これは後で説明する下取りプログラムの活用の際にも関わってきますし、例であげたように8万円台のスマホが9万円台になってしまうというあまり気分の良くない値上げを感じてしまうものになっています。

ただでさえ値下げの無い機種変更という契約をするのですから、こうした避けられる手数料があるのは大きなメリットになるでしょう。

 

メリットその3:コンビニ受け取り、ドコモショップ受け取り&初期設定、契約待ち時間なし

ちょっと各要素をメリット3としてまとめてしまいますが、ドコモオンラインショップでの機種変更契約は契約までの待ち時間がありません。

この待ち時間がないということはかなり大きいのですが、あまりそれをメリットと感じる人もいないかもしれません。ただ一度でも最近のケータイショップで契約をしてみたことがある人、または土日のドコモショップでの手続きを経験したことのある人ならば、ケータイショップが待ち時間の非常に長いところだというのは理解していただいている点かと思います。

ここ最近のケータイショップでは手続きする内容が増えていることや、スマホ自体の操作を聞きに来るようなユーザーも多く、本当に多くの利用者が訪れておりその待ち時間がとんでもなく長いものになってしまっています。機種変更の手続きに30分待ちなんてまだ良い方で、平日でも1時間待ちぐらいは特に開店直後や午後になってくると当たり前になってきます。休日は3時間近い待ち時間も普通で、ショップによっては受け付け終了を早期に行うようなところもあります。

しかもこれらはあくまでも「待ち時間」であるため、ここから更に機種変更等の契約手続きに1時間ほどかかってくるために、日や契約の複雑さによっては丸一日をスマホの契約に割かなくてはいけなくなる可能性もあります。

 

これを我慢できる人はそう多くはないはずです。自分も多くのスマホを契約してきましたが、このケータイショップでの待ち時間には流石に耐えかねてオンラインショップを含むネット受付をしてくれるショップの利用へと移っています。

貴重な休日なんかにスマホを契約することも、仕事終わりにスマホを契約することも、今の多くのユーザーがショップに通っている現状では大きな時間の無駄ですしストレスのかかる行為になっています。

この待ち時間なしで契約できるのはメリットと呼べるでしょう。

 

そしてこのオンラインショップでの契約ですが、注文したはいいものの遅い時間帯にならないとスマホを受け取れないというユーザーも多くいることでしょう。宅配側のスケジュールによってはすぐには受け取れない場合というのもあると思います。

そんな契約者のためにドコモオンラインショップでは注文したスマホを自宅以外にもコンビニとドコモショップで受け取りができるというサービスがあります。

コンビニは(ローソン・ファミリーマート・ミニストップ)で利用可能です。こちらならば帰宅時間が遅くなってもすぐに受け取ることができるでしょう。ドコモショップでの受け取りも、受け取り自体には待ち時間がかからないためすぐですし、待ち時間が少なくて空いているようならば初期設定なども任すことが出来ます。ドコモオンラインショップの頭金がなくて事務手数料もない特別にお得な価格で契約した上に、初期設定という本来ならばショップ契約でしか得られないサービスを一部受けれることができるのです。

新しいスマホに契約してもその使い方や最初の設定がわからないという人は多いと思いますが、こうしたドコモショップ受け取りからの設定任せができるのはメリットとして大きいと思います。もちろんコンビニ受け取り指定によるいつでも受け取れるというのも大きいですが。

これらのメリットは機種変更をオンラインショップで行う理由として十分すぎる

 

以上のようにまずはオンラインショップで契約するメリットについてまとめてみました。

ここからわかるように、オンラインショップで機種変更を行うということは「得」よりも「損」の部分がほとんどないという点が大きいでしょう。頭金で5400円の損をしなくてよくて、事務手数料の2160円も損することはない、更には無駄に時間を浪費せずに有意義に使えるというところも損ではないという考え方が出来るでしょう。

どっちにしろケータイショップでもオンラインショップでも得するというのは中々に難しいため、如何に損せず機種変更を実現できるかということのほうが大事になってきます。ドコモオンラインショップはそんな契約が可能なほぼ唯一のショップですから、特に機種変更をするならば利用すべきショップとなっています。

 

ドコモオンラインショップ、オススメ機種変更スマホ2017年1月編

ではこのドコモオンラインショップで、今機種変更に適したスマートフォンとしてどういうものがあるのか、そのオススメ機種についていくつか取り上げてまとめてみようと思います。

機種変更をしたいけれどもどの機種を選んで良いのかわからない、という人はぜひこの機種の中から選んでみてください。既に機種変更したい機種が決まっている人でも価格と比較してみたり、上記のメリットを参考にしてオンラインショップで契約するようにしてみてください。

今回は1月にオススメの機種です。

Nexus 5X

5x

Android OSver 6.0
CPU Snapdragon 808
RAM 2GB
ROM 32GB
ディスプレイ 1920×1080 5.2インチ
バッテリー 2700mAh
メイン/フロントカメラ 1235万/500万画素
重量 136g

スペックは以上の通り。今スマートフォンを快適に使おうと思ったならば、SoCと呼ばれるCPUにはSnapdoragon 800以上のモデルを搭載した機種が必要です。

このNexus 5XはS808という非常に高性能で発熱も抑えられた安定感の高いCPUを採用しているため、今現在はもちろんのことこれから2年3年と長く使っていく上でもまず困ることのない機種でしょう。

その他ジャイロスコープを含めたハイエンドモデルに必須とされる性能を十分に満たしているため、ポケモンGOのような最新ゲームや各種アプリの利用も余裕でこなせるパワーを持っています。

しかもGoogle謹製ということもありAndroid OSを常に最新状態にアップグレードしてくれる保証を持つメリットもあり、本当に長く利用するには適したスマホです。

確かに性能やスペック周りが良いこのNexus 5Xですが、他にも同様にハイスペックスマホがある中でこのスマホを推した理由として、価格の安さを追加で挙げることが出来ます。

Nexus 5Xは細部においてハイスペックスマホの条件を満たした良スマホですが、そこに更に価値を与えてくれる要素として機種変更の実質価格が648円という圧倒的な安さで販売されているというメリットがあります。

ドコモでは安いスマホとなると型落ちだったり性能面でちょっとパワーの足りないミドルレンジのスマホのみが安く売られる傾向にあるのですが、648円という安価でハイスペックスマホが無条件で契約できるというのはこのNexus 5Xに他ありません。その価格と性能を含めて考えるとコストパフォーマンスの高さがdocomoスマホの中でも際立っており、値引き等なくてもお得なスマホということになります。

価格も考慮するならこのスマホがベストに近いでしょう。安い上に性能が良くて長く使えるというスマホは希少です。

唯一の弱点はGoogle謹製のグローバルモデルということもあり、日本で特に必要とされている防水/防塵、それにおサイフケータイといった機能が無いという点が挙げられます。これらの点は一つのデメリットとして考えられるもので、契約前に注意しておいたほうが良いでしょう。

またこの648円という価格は、既に在庫限りの販売となっているため、多少は急がないと在庫がなくなって契約できなくなる可能性が高いのでそちらも考えておいてください。

Nexus 5X ドコモオンラインショップ

Xperia X compact SO-02J

so02j

Android OSver 6.0
CPU Snapdragon 650
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ 1280×720 4.6インチ
バッテリー 2700mAh
メイン/フロントカメラ 2300万/510万画素
重量 135g

Nexus 5xのような高性能なスマホのスペックに加えて、防水・防塵・おサイフケータイ・ワンセグなどの諸機能が詰まって使いやすいスマホで安い機種としてXperia X compact SO-02Jが挙げられます。

こちらのスマホは性能に関する口コミや評価というものが非常に高いものになっているのに加えて、価格が2万円台と2016年11月発売の冬モデルとしては破格の価格での販売が行われています。

この価格でハイエンド級のスペックを用意し、防水などを含めた日本向け機能を用意しているのは相応の価格になることが多いですが、Xperia X compact SO-02Jはかなり抑えられた価格での販売がされている珍しい機種になっています。

4.6インチと使いやすいサイズであるのは間違いなく、ガラケーや結構古いスマホからの乗り換えで違和感なく使えるものになるでしょう。

何よりも人気のXperiaということなので、今契約して安いだけではなく、1年後2年後に新しいスマホを購入する時に下取りプログラムや白ロムとして売却する時に、価値がほとんど下がらないというメリットがあります。これは購入時には地味なメリットですが、新しいスマホをまた買おうと思った時には大きなメリットとして感じられるものになるでしょう。

2万円を超えてしまいますが、それでも数千ポイントあれば2万円以下に落とすことも簡単なので、こちらのスマホはちょっとお金を払ってでも購入する価値があるものになっています。

サイズや性能含めてオススメの機種です。

※追記

これを書いていた時点では2万円を超える価格だったものの、なんと2月から3月末にかけては特別な年度末セールが実施されており、販売価格が一括で15552円になっています。

このレベルの性能・スペック、そして複数の機能を備えたスマートフォンが15552円というのは非常に安価であると言え、在庫があるなら是非とも機種変更で契約してもらいたいスマホになっています。

年度末限定の破格な機種価格となっていますので、このチャンスを逃さず確実に手に入れてほしいスマホです。それぐらい価格と性能のバランスがとれておらず、ユーザーにとってお得過ぎるコストパフォーマンスの高さを見せています。

>>Xperia X compact SO-02J:ドコモオンラインショップ<<

Xperia XZ SO-01J

xperiaxz

Android OSver 6.0
CPU Snapdragon 820
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ 1920×1080 5.2インチ
バッテリー 2900mAh
メイン/フロントカメラ 2300万/1320万画素
重量 161g

同じXperiaとしてはフラグシップモデルとなるXperia XZも価格が5インチ級ハイエンドの中では比較的安いのでオススメです。

Xperia XZはX compactよりも大きい5.2インチモデルのスマートフォンです。Snapdragon 820の最新SoCを備えたモデルで、省電力設計もされて丸一日使うことが出来るのはもちろん2年後でも高性能な部類に入るであろう最新のスペックを有するスマホです。

価格はハイエンドモデルながらも2万円台ということで、こちらもXperia X compact同様にこれまでのXperiaに比べて機種変更価格が安いものになっています。

コストパフォーマンスではこれまで紹介してきたものよりも低いかもしれませんが、不具合報告がZ4やZ5のような同じXperiaよりも少なく、むしろ高評価のほうが多いために安定した性能を求めた時には決して高い投資金額ではないかと思われます。

またこちらはX compact同様にリセールバリューが非常に高いブランドということもあり、今後次の機種変更を考えた時にも非常に良い選択肢になるのは間違いないです。特に日本ではiPhoneとXperiaのブランド価値が高いため、Xperiaのスマホの中古でも高額に取引されることが良くあります。そうしたリセールバリューの高さを期待値として考えれば、2万円台後半のXperia XZの価格は決して高いものではないでしょう。

これからのことを考えた時にはXperia X compact以上に次のスマホ契約の時の資金の足しになってくれる可能性もありますし、バッテリー容量が多いので2年だけでなく3年以上使いたいというような人にもおススメなコストパフォーマンスの高いスマホです。

>>Xperia XZ SO-01J:ドコモオンラインショップ<<

 

iPhone SE 16GB

se

iOS iOS9
CPU A9チップ
RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイ 1136 x 6404インチ
バッテリー 1715mAh
メイン/フロントカメラ 1200万/120万画素
重量 113g

15552円で購入できるiPhoneがこちらのiPhone SEです。

iPhoneシリーズではiPhone 6sの在庫が少なくなってしまった中で、今一番在庫的にも購入しやすいスマホになります。

サイズは4インチとこのラインナップの中では一番コンパクトなモデルになります。より手に馴染むスマホが欲しい場合にはこちらがその候補になるのは間違いないでしょう。

形はiPhone 5sと一緒ですが、カメラの画質やCPUの性能などは向上しており、特にCPUはiPhone 6sと同じものを利用していることで、今後も長く性能で困ることのないスマホになるでしょう。

15552円は16GBのみですが、64GBでも20368円という安さになっているので、iPhoneシリーズのスマホとして購入しやすさに変わりありません。

またFOMAからの機種変更だと5832円から機種変更できるので、もしもFOMAのガラケーやキッズケータイを所有しているのであれば、こちらへの機種変更を目指してみても良いかもしれません。

>>iPhone SE:ドコモオンラインショップ<<

ドコモオンラインショップでは特に機種変更において契約するメリットが大きく、不要な支払いなどがないという点においてケータイショップでの契約よりも損をしない契約が可能なショップです。

こちらで契約すれば特に機種変更において他の人よりも確実に損せずお得に購入が出来ますし、今回オススメの機種を契約すれば長期的に不具合やおかしな故障もなく安心して使えるスマートフォンを手に入れることができるので、機種変更をする際にはドコモオンラインショップを使うようにしましょう。

 

 

ドコモオンラインショップ、キャンペーン適用のコツ

以上でドコモオンラインショップでの契約のメリット、そしてお得なオススメスマホの紹介は終わりですが、最後に契約するにあたって適用できるキャンペーンの諸注意と現在行われているお得なキャンペーンの紹介をしておこうと思います。

家族まとめて割の適用

まずは家族まとめて割の適用についてです。

基本的に機種変更で契約する場合には、家族割・ファミリー割の同じグループ内にいる回線同士が同月、または家族まとめて割の定める期間内に機種変更していれば、特に何も申請せずとも自動的に適用がされる性質のものとなっています。

仮に家族まとめて割が適用されていない場合でも、151などに問い合わせて機種購入の事実を確認できれば割引を後日適用という形で付けることが出来ます。

同じファミリー割のグループ内に機種変更予定の回線があるかどうかをよく確認した上で、ドコモオンラインショップで2回線以上を機種変更すればそれで適用はされるので心配はいりません。

問題は新規契約を含み新たにdocomoへと家族全員が移動するような場合です。

MNPで家族全員をdocomoにしようとした場合、ファミリー割のグループというのが出来ていないために家族まとめて割の適用が難しくなってしまいます。

これを避けるにはまず家族の中で代表回線を持つ予定の名義を先にMNPさせて契約を開通させ、後から他の家族がその代表回線とグループを組むという形で契約をしないと家族まとめて割の適用条件を満たすことが出来ません。すなわち同時にdocomo契約は出来ず、数日のラグが生じるようになっている点に注意してください。

家族まとめて割の注意点は

  • 機種変更予定回線がちゃんと同じ家族割の範疇にあるかどうか
  • MNPで複数契約する場合は最初に代表回線だけ開通させておく

という点に注意しましょう。上記を満たしていれば特に申請など必要なく自動適用となります。

 

下取りプログラムはポイント還元が実はお得

現在docomoで行われている下取りプログラムですが、この下取りプログラムは2種類の下取り価格が用意されています。価格は店頭下取り用と郵送下取り用の2つで、ドコモオンラインショップでは郵送下取りのみが利用できます。

価格を比較してみると、店頭下取りのほうが郵送よりも1200~1600円分高額に下取りをしてくれるために、下取りを適用するならば店頭下取りを利用したほうが良いと思うかもしれません。

ですがこれは誤った見方ですのでご注意ください。

確かに額面では店頭下取りのほうが良く見えますが、店頭契約の場合機種変更では2160円の事務手数料があるのを思い出してください。この2160円の出費が必ずかかるために、実は店頭の下取り額は郵送に比べて数百円ではありますが安くなってしまっているのです。

ドコモオンラインショップでは郵送下取りしか利用できませんが、その分2160円の事務手数料がかからないために結果として店頭下取りよりも高額に下取りをされるようになっています。

額面だけ比較してオンラインショップの下取りはちょっと損だと感じていた人もいると思いますが、このように事務手数料分の費用を考慮すると下取りの金額はオンラインショップを使ったほうが高くなっているので、ドコモオンラインショップでの契約メリットはこんなところにも存在しています。

 

現在行われているキャンペーン

さて最後に現在行われているドコモオンラインショップのキャンペーンについて紹介して終わります。

現在ドコモオンラインショップでは3つの特典を用意しています。

  • 1:毎日チャレンジできるdポイントガチャ

一つ目は毎日チャレンジが出来るdポイントの当たる「ガチャ」です。

毎日のチャレンジなので最大でも50ポイントまでしか当たりませんが、期間内は毎日1IDで挑戦できるため、家族分のdocomo ID含めて挑戦すればそこそこのポイントを貯めることが出来ます。

3等は1ポイント、時にはずれも出てきてしまいますが、それでも毎日楽しめるキャンペーン特典となっているので、通勤時間の暇な時にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

  • 2:最大5万ポイントが当たる購入特典

ドコモオンラインショップでの契約で一番の特典はこちらです。最大で5万ポイントが当たる抽選会に参加できるもので、ドコモオンラインショップでスマートフォンなどを契約した場合に可能になります。

契約商品に同梱するキャンペーンチラシのエントリーコードを入力すると、その場で当選ポイントを確認できるようになっています。抽選日のあるタイプのものでもないので、気軽にキャンペーンの当選状況を確認することが出来ます。

特典の中ではこちらの内容が最も良いものになっています。当選確率は決して高くはないですが、一つの大き目の特典として期待できるものです。

  • 3:dトラベル値引きクーポン

最後の特典はdトラベルで利用できる宿泊またはツアーの値引きが可能なクーポンが全員に当たるというものです。

最大5万円分、全員当選でも1000円分の値引きクーポンが貰えるため、dトラベルを利用しての旅行を予定していた人には確実にお得度の強い特典となっています。

ただしdトラベルを利用しない人にとっては不要のクーポンになってしまうため、オークションサイトで処理するなどの工夫が必要になってくる特典となっています。

 

現在行われているのは以上の内容です。

数々のメリットとそれを活かせる安いスマホなどが販売されているドコモオンラインショップですから、機種変更を考えているならば是が非にも使ってもらいたい良ショップとなっています。

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップのメリットは以下から。
auオンラインショップのメリット 機種変更なら頭金0円で一番オススメなショップ | すまコジ


PAGE TOP