au

auの『一部機種・一部代理店店舗』で機種変更規制 前回機変から3ヶ月以内の機種変更には10,500円の頭金を本体代に上乗せ

 

8月末のHTC J One HTL22値下げから始まった、特定機種の買い取り価格がauの定める定価より大きくなるという逆転現象。9月前半はHTC J One HTL22、9月中旬からはiPhone5が同様に買い取り価格以下の定価に落ちてきたことで、1ヶ月丸々定価機種変更で何故か得をするという状態が続いていた。

流石にauも対策に乗り出したのか、10月に入ってからはiPhone5の定価機種変更回転芸を規制。一部代理店なのかKDDI本体からの指令なのかわからないが、iPhone5の機種変更は例え定価であろうと3ヶ月以内に機種変更している回線は10,500円の機種代金増額という機種変更規制を敷いていた。

iPhone5の買い取り価格が10月に入ってかつての水準を取り戻してきていた矢先での規制だったため落胆したものも多かっただろうが、MNPキャッシュバックと定価機種変更の併せ施策で、各キャリアのiPhone 5sを押しのけてBCNランキングの首位にiPhone5が君臨するという異常な事態を鑑みればその規制にも納得いくものだった。

ところがこのiPhone5限定であった3ヶ月以内の機種変更規制であるが、どうやら10月18日よりその対象機種に新たにHTC J One HTL22を追加することになったようだ。

 

14日からのHTC J One HTL22の値下げ、そしてその異常な売れ方がau側に機種変更規制拡大を決心させてしまったようだ。前回の記事にも書いたが、30,240円という世界最安のHTC Oneをauが産みだしてしまったおかげで、買い取り価格が定価超えになる機種変更回転芸が復活してしまった。

想定外の再値下げ・・・HTL22、定価が30,240円へ 高スペック機種としては異例の安さに

この値下げによる刈り取りがどの程度のレベルだったのかは想像つかないが、au側のわずか4日でのスピード決定という対応を見ると今回も相当痛い目にあったであろうことが予想される。

噂ではauの全携帯電話に規制がかかるというものであったが、とりあえず新宿ハルクビックカメラを中心にチラッと聞いてきた所規制はiPhone5とHTC J One HTL22のみにかかっており、これらの機種を3ヶ月以内に機種変更しようとすると頭金として10,500円の費用が上乗せされるとのことだ。

併売店ではピーアップ系列のテルルがHTC J One HTL22の機種変更案件を従来の1ヶ月から3ヶ月に期間を伸ばしている。またてるてるランドさんのTwitterでもHTC J One HTL22の機種変更に触れている。

 

レクサスプランニングさんの機種変更価格表でもHTC J One HTL22にのみ端末利用期間の注意書きが、テレウェーブさんでも同様にHTL22のみに利用期間の注意書きがプラスされている。これらを見るにHTL22への規制は間違いないだろう。

HTL22規制 HTL22

 

この規制については確実に発生していることはわかっているものの、全国的にどこまで広がっているのか正直確認が取れていない。KDDI側からの指導なのかあるいは代理店レベルでの対策なのか。iPhone5の時にも規制を行っている店舗とそうでない店舗があったらしく、正確な規制の範囲がハッキリとはしていない。現にオンラインショップでは規制が今のところ発生しておらず、その効果の範囲がどれほどのものなのかこちらもまだ掴みきれていないため、とりあえず報告レベルで今回の記事の内容は受け止めていただきたい。公式施策と見るにはやり方がお粗末な感もあるため、おそらくは複数のデカい代理店によるものだとは思うが・・・。

 

というわけで8月末から続いていたau機種変更大回転芸であるが、iPhone5とHTC J One HTL22については17日分で終了となる様子だ(一部代理店において?)。現在3ヶ月回線を持っている人はここで使うよりも正月のヨドバシカメラ福箱のために温存しておいたほうがいいかもしれない。

なお22日からはKindle Paperwhite(ニューモデル)祭りが開始されるため、それに備えて体力も温存をしておいたほうが今後のためであろう。

POSTED COMMENT

  1. m.s より:

    auの知り合いに聞いてみたのですが、iPhone 5とHTC J oneに関しては機種変更の定価が1万増しの値段で3ヶ月以上使ってると表記されてる値段になるとのことでしたよー。

    • smakoji より:

      あらま、そういうことなんですかね?
      昨日今日とpipit系で普通に機種変更できたので、一部の代理店限定の施策だと思ってるんですが。各地バラバラでよくわからないですね。

  2. 中国地方代表補欠 より:

    広島のヤマダ&コジマ&エディオンでは通常の価格でした。
    10/12契約りんご5→HTC白→HTC赤→HTC赤→HTC赤
    問題なしです

    • smakoji より:

      やっぱりそんな感じですよね。こちらの東海よりのエディオンも規制無しだったので、都内で被害(?)にあった一部代理店のやり方のようですね。

  3. 関西情報 より:

    ついに本日から関西でも3ヶ月未満は10500円というお達しがあったそうです。
    auショップ、ドリフともにアウトでした。

    • smakoji より:

      あら、本当ですか・・・。
      こちらでは普通にpipitあたりだと機種変更させてくれるんで、KDDI本部からの全面通達では無さそうですけどねぇ。

  4. おうみのハンター より:

    はじめまして。いつも興味深く拝見させていただいております。
    9月契約のりんご5→今月HTL22で機種代金30,240円を一括支払い
    9月契約のHTL22→今月りんご5で機種代金40,320円を一括支払い
    関西の量販店、スーパー系携帯ショップで、いずれもLTEプランから契約変更なしでLTEプランのみで機種変更できました。auから機種変更手数料の2,100円だけが請求されると説明されましたが、まさか10,500円がauから上乗せされて請求されるということはないですよね?

    • smakoji より:

      それはまずないので大丈夫かと思いますよ。
      その形で10,500円さらにとられたら普通に炎上事案になっちゃいますので。

      • おうみのハンター より:

        早々のご返信ありがとうございました。
        販売店によっては3か月未満の機種変更の場合、本体代金に10,500円が上乗せされて販売されているということですよね。
        ちょっと不安だったため助かりました。

  5. 通りすがり より:

    1つ質問なんですが機種変更後即mnpってブラックリスト入りの対象になると思いますか?auで、8/15にsol21、mnp→10/25 Iphone5 機種変更です。

  6. 通りすがり より:

    初めまして。もはやHTL22は全国全てのショップに3ヶ月未満頭金上乗せ措置が入っていると思った方がいいのでしょうか?

    • smakoji より:

      絶対というわけではないですが、まぁそういうショップは増えてると思いますよ。
      自分はもう手を引いているので確認はしていませんが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です