MNP案件

UQ mobileがiPhone SEを一括37412円、維持費302円に 格安スマホでは文句なしのコスパ最強契約に

 

最強では?かつてのUQやY!のiPhone 5sよりも最強では?

 

1月19日よりUQ mobileがiPhone SEの販売価格に変更を加えました。

これによって毎月の割引金額が増額、2年間の利用を前提とした実質価格が大幅に下がり最安モデルでは実質0円での販売が可能になりました。

この時点でもうコスパ重視の格安スマホ契約としてトップレベルの契約内容になっているのですが、UQ mobileのiPhone SEの場合、一括価格も安いという特徴があります。

そのため今回の実質0円なiPhone SEを一括購入した場合、端末代の安さもさることながら実質0円化のために使われていた高額な割引金額が維持費の割引に使われるため、「格安」なんて言葉では足らない料金に毎月の維持費が変化するようになっています。

これによりコスパでは現状ある各社の格安スマホの中でも最強の契約が可能になっているので、今回はそれをお伝えしようと思います。

格安スマホ・格安SIMのUQ mobile 最大13,000円キャッシュバック

302円で使える3万円台のiPhone SE

今回紹介しようとしている内容を簡単にまとめてしまえば、
一括37412円以下で買えて維持費が302円または0円で使えるスマホと回線が手に入る
ということになります。

これならもう格安スマホとしてコスパ最強でしょう。

iPhone SEの性能の高さで4万円以下、準通話定額込みかつサブブランドたるUQ mobile回線特有の通信速度の高速さで302円。これに匹敵する契約なんてものはMVNOの格安SIMではまず見つけられないはずです。というか格安スマホ系の訴求をしている並みのMVNOではちょっとした対抗すらできないほどの「格安スマホ潰し」な格安スマホ契約を出来るようになっています。

一応契約の条件がちょっとあるのでそちらの確認と契約の詳細についてを次からは軽く説明しておきます。といっても大した難度はないのですが。

4万円以下で買うにはキャッシュバックを利用

まずはiPhone SEを3万円台で購入する方法について。

UQ mobileのiPhone SEの価格は、

  • 32GB:44172円+3240円(マンスリー割1836円)
  • 128GB:54540円+3240円(マンスリー割1728円)

と正確には4万円と5万円を超える価格が設定されています。

で、この内タイトルで案内している37412円で購入するには、およそ1万円の割引がないとダメなわけですが、こちらに充てることのできるキャッシュバックというものを当サイト限定で実施しているのでそちらを使うことによって実現することが出来ます。

キャッシュバックはプランの契約によって違い、

  • プランSなら10000円
  • プランMなら11000円
  • プランLなら13000円

となります。

最も安く購入するならばプランLを契約して13000円のキャッシュバックを契約することですが、そうすると次の維持費のところで302円での利用が出来なくなってしまうので、ここではプランSの10000円キャッシュバックを前提に考えています。

こうしたキャッシュバックは普通iPhoneなんかが対象外であることが多いのですが、今回のキャンペーンでは問題なくこのiPhone SEにも適用されます。

口座へのキャッシュバックなので、購入時に一括37412円になるわけではないのですが、4ヶ月後のキャッシュバック後で見た時には実質的な支払いは37412円として考えることが出来ます。

まずこのキャッシュバックを使って契約することが、UQ mobileのiPhone SEを37412円で買う方法になります。

一括契約なら維持費は302円、2台目以降は0円

キャッシュバックを使って3万円台で一括購入をした場合、冒頭で示した19日からの割引額変更による値下げが強烈な効果を生みます。

それが維持費最安0円といった運用です。

分割でも実質0円になる高額な割引が今回ついたことによって、一括で端末代をなくした場合には維持費に対する割引の金額といったものがほぼ同額に近いものになっており、維持費がとんでもなく下がります。

その場合の詳しい維持費の内訳がこちら↓

32GB

プランS プランM プランL
スマホプラン  3218円  4298円  6458円
イチキュッパ割 ▲1080円
マンスリー割(32GB) ▲1836円
合計(1年目)  302円  1382円  3542円
合計(2年目)  1382円  2462円  4622円
家族割(1年目適用)  0円  842円  3002円
分割契約(1年目)  2138円  3218円  5378円

128GB

プランS プランM プランL
スマホプラン  3218円  4298円  6458円
イチキュッパ割 ▲1080円
マンスリー割(32GB) ▲1728円
合計(1年目)  410円  1490円  3650円
合計(2年目)  1490円  2570円  4730円
家族割(1年目適用)  0円  950円  3110円
分割契約(1年目)  2678円  3758円  5918円

見てもらいたいのはスマホプランSの一括契約維持費です。

32GBなら一括3.7万円で購入できるわけですが、そうすると1836円ものマンスリー割が維持費に直接適用されます。

そうなった場合維持費は1年間302円!もしも2回線以上UQ mobileを持っておりこの契約を2回線目以降の家族割に組み合わせると、540円引きが適用されるので、維持費はなんとなんとの0円という形も実現できてしまいます。

実質価格=端末代を分割した契約でも維持費は安いものの、一括で3.7万円を支払ってしまったほうがインパクトの強い契約を行うことができます。

302円という安さでの利用は32GBのスマホプランSのみではあるものの、これには準通話定額と2GBのデータ容量を使えての302円となるため、プランが限られていても文句は出てこないでしょう。

端末価格の安さもさることながら、この維持費の安さは格安スマホ界最安級の契約内容になるので、コスパで比較できるような対抗案件は存在しないレベルのものが出来上がっています。

新生活に格安スマホをそろえるならこれしかない安さ

格安スマホ全体で見てみると去年ほどに格安スマホ自体が盛り上がっていないため、目立って安いセット契約というものがほとんど出てこなくなっているわけですが、そんな中で出てきたこのUQ mobileのiPhone SE契約は、格安スマホとしてこれからの新生活に向けて契約するのに非常に適した契約となっているのは確かです。

今回の契約は

  • キャッシュバック付きで一括37000円という安さ
  • 維持費が1年間最安0円、通常でも302円からという安さ

を実現していますし、ここでは詳しい説明はしていないものの、

  • iPhone SE自体の性能の高さ
  • サブブランド回線だから通信速度が高速
  • 通話定額プラン(5分カケホ/60分以上の無料通話)

といった普通の格安スマホにはないメリットも用意されているので、これだけの条件がそろったコスパの高い格安スマホ契約というのは、今後まず出てこないかと思います。

キャッシュバック前提という若干反則的な購入方法を前提としていますが、ほぼ全てのユーザーがこの価格での一括購入をできるキャンペーンでもあるので、うまく利用して1台か2台は契約しておいても良いぐらいの新規案件です。

これから新生活準備の一環でスマホ代の節約を図っていた人なんかは、この契約に乗り換えるだけで簡単に最強レベルの格安スマホを得ることができてしまいます。

 

注意点としてはキャッシュバックの適用をしっかりと確認して欲しいということです。

キャッシュバックは特典ページから商品ページへと移った時に適用されるため、通常のUQ mobileからでは適用されません。

なので以下からキャッシュバック特典ページへと移動し、そこから商品ページへと行き、商品選択画面と購入確認画面にキャッシュバックが適用されるかどうかを確認するようにしてください。

格安スマホ・格安SIMのUQ mobile 最大13,000円キャッシュバック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です