docomo

docomo、春のiPhoneデビュー割でiPhone 8が更に値下がる 学割向け新規スマホとして2万円台に

docomoでは先日iPhone 8の新規契約を端末購入サポート化したばかりですが、2月になってからはここから更に価格を下げる変更を出してきました。

これにより1月までは一括3万円ほどとこれでも安かったiPhone 8の価格が、ついに2万円台前半から購入可能になるという過去にないほどの早い値下げが行われることになりました。

現状新規かMNPかでしかこの値下げは適用されないものの、25歳以下で学割が適用できる対象であればこの機会にdocomoへとMNP、もしくは機種変更の代わりに新規でiPhone 8を追加契約しても安く済むことになるので、学割を機にスマホの契約を考えている人やdocomo利用者もこの値下げは確認しておくと良いかと。

2/1~:春のiPhoneデビュー割で8424円引き

今回の値下げは端末購入サポート金額の増額ではなく、キャンペーンとして「春のiPhoneデビュー割」が利用されることによる割引増額です。

春のiPhoneデビュー割では8424円の割引金額を有しており、新規とMNPにおいて適用されます。

このキャンペーンを適用した場合のiPhone 8/8 Plusの価格は次の通り

iPhone 8 64GB 一括22680円
iPhone 8 256GB 一括40824円
iPhone 8 Plus 64GB 一括34344円
iPhone 8 Plus 256GB 一括52488円

1月から8424円も安くなり、iPhone 8 64GBでは22680円という発売半年後の最新iPhone価格とは思えない状況に。

新規とMNPが対象ではあるものの、これは時期考えても安いでしょう。

家族まとめて割を適用すれば更にマイナス5184円、また下取り価格は今回下がってしまったものの、iPhone 6sなら17496円とピッタリ家族まとめて割と合わせてiPhone 8 64GBを0円にすることが出来てしまう調整がされているので、契約する場合には下取りと家族まとめて割を合わせて0円に近づけてみましょう。

学割は機種代込みで1155円に

このキャンペーン値下げによって、これまでdocomo公式で1480円で持てるとされていたのが、今回の値下げにより1155円という数字に変わります。

1年間のみではあるものの、端末代込でたったの1155円という料金はズバリ安いでしょう。一括時の280円も安いですが、端末代込みでもこの価格はまあ安い内容です。

シンプルプラン 980円
spモード 300円
シェアオプション 540円
学割 ▲1500円(12回)
iPhone 8 64GB 875円(24回)
合計 1155円

今回の値下げは学割と合わせることで大きな値下げを期待できるため、25歳以下の人はガチでお得かと思います。

 

この他にも春の2台目プラスキャンペーンといったものやハピチャン、下取り価格変更などがこの2月から始まるために、商戦期として契約するのには最も適した時期になってくるでしょう。

オンラインショップなどを利用してこの年度末の安いうちに購入してみてください。

>>iPhone 8/8 Plus:ドコモオンラインショップ<<

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です