docomo

docomoのiPhone 8の特価セールが充実 デビュー割と下取りで一括0円相当・学割適用で毎月の料金も安い

年度末ということでdocomoが新規・MNP向けに規格外の特価を用意しています。

発売からまだ半年ほどしか経過していないにも関わらず、docomoではiPhone 8をかなり強めの特価セールに入れています。特に新規・MNPでの契約になると顕著に安くなるため、これから新たにdocomoの契約を想定している人は必見の特価内容になっています。

現在の3月末までのセール価格でも十分安いですが、キャンペーン込みでは実質的な一括0円化も可能な上に、条件を満たせば維持費の削減も可能になって運用がしやすくなる可能性もあります。

今回はこの辺りのセール状況と一括0円化に使えるキャンペーンなんかの確認を行っていきます。

iPhone 8、2月3月の販売内容:価格は過去のiPhoneの中でも最速最安

docomoのiPhone 8はこの2月3月に大規模なセールを実施しています。従来この時期に安くなるのは一つ前のモデルのiPhoneなわけですが、今期はiPhone Xもあるためか現役モデルのiPhone 8ががっつりと値下げされています。

現在行われている値下げは

  • 端末購入サポートによる一括化
  • iPhoneデビュー割による値引き

の2つです。どちらも購入のしやすさを上げてくれる施策になっています。過去数年の傾向から4月以降はどちらの施策も継続される望みは薄いため、docomoのiPhone 8を購入しようと考えているならばこのセール状態が続くであろう3月末までが最も安く購入できるタイミングになるでしょう。

こちらの2つの施策を適用された場合のiPhone 8価格は次の通り。

新規・MNP 機種変更
iPhone 8 64GB 一括22680円 実質31104円
256GB 一括40824円 実質49896円
iPhone 8 Plus 64GB 一括34344円 実質43416円
256GB 一括52488円 実質61560円

機種変更の場合は実質価格という形になり、その実質価格も3万円台からとなってしまいますが、新規・MNPの契約の場合には端サポが適用されて一括化された上に値引きも効いて2万円台前半という、現役モデルのiPhoneとは思えないほどの安さを実現しています。

この価格は現役のiPhoneとしては過去最速の最安価格となっており、かつてないほどにお買い得な買い物が可能になっています。

新規・MNP限定にはなるものの、ちょうど学割に合わせて新規やのりかえを検討している人も多いと思うので、一括価格が22680円からというこのdocomoのiPhone 8はそうした需要に対して今最も熱いスマホ契約となっています。

 

一括0円もキャンペーン次第では十分可能

通常の新規・MNP価格だけでも買い時だと感じるほどの安さではありますが、docomoの場合キャンペーンが揃っているのでここから価格をさらに下げることも出来ます。

2万円台前半の64GBモデルの価格であれば、下取りプログラムだけでも機種によっては可能ですし、家族まとめて割と合わせれば余裕をもって2万円以上の割引を追加することが出来るでしょう。

下取りプログラムはMNPの場合、前使っていたキャリアのスマホであれば実際に使っていたかの有無は問われないため、適当なiPhoneの中古を買ってきても下取りとして受け入れられます。

こちらのキャンペーンを利用することによって一括0円化も狙えるため、契約する際はキャンペーン情報を確認して行うようにしましょう。価格が公式値引き以上に下がります。

  • 家族まとめて割:5184円引き
  • 下取りプログラム:最大46000ポイント還元
  • ドコモオンラインショップ限定キャンペーン:時期によって変動⇒詳しくは公式で
  • エンジョイシェアパック:6000ポイント
  • 春のiPhoneデビュー割:価格に反映済み

 

>>iPhone 8:ドコモオンラインショップ<<

毎月の料金:学割やdカード GOLDで化ける

またこのdocomoのiPhone 8契約は価格だけでなく毎月の通信料もキャンペーンなどの工夫をしていくことで、負担を軽くすることができます。

そのキャンペーンの中で今回のiPhone 8の新規・MNP大幅値下げと特に相性が良いのは学割です。

docomoの学割2018年度版は過去に適用された機種変更は除外となり、新規とMNPのみが対象という形にされてしまいましたが、条件は緩くなり25歳以下で新規・MNP契約をすれば自動適用されることになります。

この学割によって1年間、毎月1620円の通信料割引が適用されることになるため、総額では約2万円ほど通信料を安くすることが出来ます。

25歳以下であればiPhone 8を一括2万円台で購入できた上に1年間1620円も維持費が下がるという特別な形での運用となります。

プランに反映させるとこんな感じです。

シンプルプラン カケホライト
基本料 1058円 1836円
spモード 324円 324円
シェアパック 540円(シェアオプション) 14580円(30GB) 540円(シェアオプション) 14580円(30GB)
学割 ▲1620円
合計 302円 14342円 1080円 15120円

最安では維持費がなんと302円!家族でシェアした時のみですが、これは相当に安い料金での運用となるでしょう。25歳以下なら家族回線に組み入れれば一括2万円台前半・維持費302円を実現できるので、中高生向けのスマホとして買い与えるのも賢い選択です。

この学割が適用できる年齢であれば、docomoのiPhone 8に乗り換える価値は価格と料金の面から見て十分にあります。

 

もう一つは学割世代でない人のほうが活用しやすい「dカード GOLD」により毎月の料金の還元方法です。

26歳以上でdocomoのプランで家族の代表回線だったり個人で所有するパターンの場合には、学割よりも長期間適用出来て還元も強烈なdカード GOLDの特典を利用すると実質的な維持費を削減させることが出来ます。

dカード GOLDは保有する回線と紐づけることで、その回線の通信料の10%がdポイントとして毎月還元されます。こちらはdカード GOLDを保有している間ずっと還元が適用されるので、長く使えば長く使うほど、早く使えば早く使うほど、他のdocomoユーザーとは比較にならないほどにお得な契約状態を維持することが可能になります。

10%還元なので、なるべく料金の高い回線が適した存在になります。シェアの代表回線やシェアせずデータパックで個人でしか使っていない回線なんかは料金が高くなりがちなので、この辺りをdカード GOLDと組み合わせると良いでしょう。

10000円なら1000ポイント、8000円なら800ポイントとスマホ代に対する還元としてはほぼ最強レベルとなっているので、通信料への割引が少ないという人はこちらを使って少しでもお得な状態に契約を置いておくようにしましょう。

この2つがiPhone 8の契約後の料金を大きく下げるのに役立つので、利用できるようならば利用しておくようにしましょう。

docomoのスマホ料金を安くする方法 【dカード GOLD活用編】 | すまコジ

>>dカード GOLD<<

契約のコツは頭金の回避

ここで紹介したスマホを契約しようという場合には、ドコモオンラインショップをオススメしています。

その理由は簡単で、ドコモオンラインショップでならばお得に機種変更が簡単に出来てしまうからです。

オンラインショップでは

  • 通常2000円or3000円かかる事務手数料が無料
  • 頭金が0円
  • ネットから簡単に手続きが可能
  • 2500円以上の価格のあるスマホなら送料無料で自宅に届けてくれる
  • チャットサポートで自宅からプランや端末比較の相談ができる

こんなにお得で便利に契約できるメリットが数多くあります。

特に事務手数料と頭金といったスマホ契約では必須の支払いがオンラインショップであれば無条件に0円に出来るのはオンラインショップが持つ強烈なメリットなのは間違いないです。

こうした端末価格以外の支払い金額というものを気にせずに契約できる、しかも全国から契約可能というのは間違いなくドコモオンラインショップがお得な点と言えます。事務手数料のような本来なら必須の出費をオンラインショップ限定で抑えることができるのは、より安くお買い得に購入しようとするならば得ておきたいメリットになるでしょう。

他にも自宅から全ての手続きが可能なため、わざわざ時間をかけて契約に行く必要もありません。即日スマホが手に入るというスピード感はありませんが、手続きが本当に5分以内に終えることが出来る上に最短2日ほどで到着するのは楽です。時間を気にせず契約できて無駄にもしないのは社会人や主婦の方に大きなメリットになるはずです。

それにオンラインショップの販売ページ内ではチャットサポートが最近では行われており、店頭の便利な要素であるプラン相談や端末の相談といったものも行うことが可能になっています。オンライン契約に抵抗感がある人でもこれなら契約しやすいでしょう。

こうした理由から機種変更をするのならばドコモオンラインショップをオススメしています。

2月3月限定割引:学割適用含めて若い世代を中心に買い替えのチャンス

上記のように今docomoではiPhone 8の特価セールを実施しています。

発売されたばかりの現役モデルが2万円台で、しかも一括支払いの価格で購入できる、これは本当にこれまでなかった早さでのお買い得なセールです。

例年の傾向からいって3月末で端末購入サポートもiPhoneデビュー割も終了し、機種変更の価格と一緒になるかと思うので、この2月3月中が格安なiPhoneを手に入れるのに適したチャンスとなります。

繰り返しにはなりますが、特に学割との相性が良い新規・MNPで安いため、これから新生活の準備の一環としてスマホを新調したい・学割を適用させて子供のスマホ代を削減したい、そういう需要にしっかりと答えてくれる安いスマホとしてオススメです。また学生でなくてもこの安さで高性能な最新iPhoneを購入できるので、長期間1台のスマホを使う傾向にある場合なんかにもお買い得な形で契約できるはずです。

非常に安いものの3月までと思われる限定特価であるため、自分の使い方や契約の仕方といったものに合致するようであれば契約しておきましょう。本当にオススメです。

 

>>iPhone 8:ドコモオンラインショップ<<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です