docomo

docomoのスマホ契約、4月のお得なキャンペーンは毎週月曜日

 

ちょっと期待しちゃいながら契約したいなら月曜日なんだよね

 

意外にもdocomoの年度末の安売りが4月になってもそこまで悪くなっていないため、急いで契約する予定でないのであればとりあえず4月は月曜日にスマホは契約するようにしましょう。

 

docomoは4月から端サポ一括(14ヶ月縛り)スマホを月サポ実質(24ヶ月縛り)スマホへと価格・契約方法の変更をしていますが、価格の値上げがされたのがP20 ProとiPadぐらいしかなく、その他の一括機種も短期間の一括値下げだったということで、割と実質価格状態では2018年の12月や19年の1月ごろの安い価格と変わらなく安い状態が続いています。

そのため普段は条件の悪いこの4月でも、意外とスマホをオトクに契約出来る状況というのがdocomoにおいて続いています。

しかも4月もdocomoではオンラインショップのスペシャルキャンペーンを実施しており、特定の日に契約することによってポイントが当たるキャンペーンへのエントリーが可能になっています。それが今回は月曜日(4/1,8,15,22,29)というように設定されています。

4月は月曜日に5000ポイントが10分の1の確率で当たる

docomoでは意外にも「値上り」しなかった安売りスマホの販売を4月にも継続しながら、ついでにドコモオンラインショップにおけるキャンペーンによって抽選ではありますがより安くなるチャンスを与えています。

今回はドコモオンラインショップで月曜日に契約するとdポイントが抽選で当たる、というようなキャンペーンです。

当選確率は10人に1人、景品は5000dポイントです。

月曜日にスマホを契約するようにするだけで、結構な当選確率かつ特典として得られる内容も高額な抽選会へと参加できるようになっています。

当選確率が高いということでかなりワクワクできるキャンペーンではあるので、もしも急ぎの契約という事でなければ4月のスマホ契約は毎週月曜日に行うようにするといいでしょう。

 

4月のスマホとしては

  • Galaxy S9の実質10368円
  • Xperia XZ2 compactの実質10368円
  • iPhone 8の実質10368円
  • 新規ではあるもののiPhone XRの一括25920円
  • Xperia XZ2の一括15552円

といった契約がオトク度が高いのでオススメできます。この時期にちょうど2年間の月々サポートが終わるという事でしたら、月曜日に機種変更などしてしまいましょう。

実質価格で値下げされている機種は24ヶ月間の月々サポート適用が条件です。

そのため24ヶ月以内に機種変更や解約をしてしまうと、月々サポートの適用が終了してしまうために今回の実質価格で契約できないという問題が生じます。

 

一括価格で値下げされている機種は端末購入サポートの適用が条件です。

端末購入サポートの適用されたスマホはすぐに一括払いきりで利用することが出来ますが、契約から14ヶ月以内に解約や機種変更をしてしまうと一括値引きに使った割引相当分が解除料として発生します。

 

このため実質価格での契約は24ヶ月縛り、一括価格での契約は14ヶ月縛りというものが発生してしまうので契約後の利用期間というものに注意してください。

端末購入サポートの解除料については端末ごとの販売ページに用意されているのでオンラインショップで各機種を確認をしてから契約をしてみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です