au

au最高の機種変更スマホ、Xperia XZ3 SOV39を買わない理由がなさすぎる

 

いや、買わないの勿体ないって!

これが「買いじゃない」ってんなら「買い」のスマホ言ってみろ!

 

・・・な~んて感じのことは流石に言いませんけど、それぐらい強調した表現じゃないとauユーザーがスルーしちゃって損しちゃうかもしれないじゃないですか?

 

なんの話かというとauで機種変更するのにオトクになっているXperia XZ3の話です。

まーたXperia XZ3の話かよ、と思われるかもしれないですが

何度も繰り返して紹介するだけの価値がある特価スマホで、なんなら後100回紹介してもいいぐらい

の契約が生まれてるんだから、そら何度でもやりますって。

ここで紹介するXperia XZ3の契約はこれからauに乗り換えよう、という人にももちろんオススメではあるのですが、やっぱり今auを使っていて機種変更でスマホを変えていく人にマジでオススメしたいです。

 

特に前回の機種変更から1年半とか2年以上経過しているっていう人だったら迷ってないで機種変更しとけ!

・・・な~んて言いたくなるぐらいの、今後いつ同レベルの激安高性能スマホが出てくるかわからない状態になっているので、古めのスマホを使ってるならこの機会に変えちゃいましょう?というか在庫なくなりかけてるから急ぎましょ?

スナドラ845のXperia XZ3が43200円で買えるor2年間21600円で使えるというおかしすぎる価格

大分テンション高めに書いてきたんでここからはまあ普通の感じで説明していきます。

今回のテーマは「auのXperia XZ3が安い」ということ。なので機種変更したほうがいいよって話です。

auのXperia XZ3は6月から笑えるぐらい安くなりました。

さすがに1万円とかそんなんじゃないですが、Xperia XZ3が「ハイスペックスマホ」ということを考えた時に、それに見合わない価格の安さが実現されてしまっています。

これで本当に採算が合うのか心配なぐらいに性能が高いのに格安価格、という風になってます。

こちらがその驚異のau版Xperia XZ3の価格です。

定価 43200円
(1800円×24回)
(アップグレードプログラムEX価格) (21600円
(900円×24回)
2年後要端末回収)

一目でわかるヤバさ・・・。

一括43200円というだけでも「auのミドルレンジスマホと同価格」でヤバいわけですが、auアップグレードプログラムEXを使った2年間での半額運用になると21600円なんていう価格に。

Xperia XZ3ってスナドラ845っていう高性能なCPU使ってて、発売も2018年11月の最新に近いスマホで、発売当初10万円してたんですよ?それが2年間だけの利用なら2万円で使えてしまうようになるというこの安さ・・・。

これだけでもう「買い」でしょ。

最新ハイスペック性能のスマホが43200円って、価格だけ見たら対抗できる機種はあるでしょうけどこの格安価格で性能まで良いなんていうその凄さを両立している機種なんてものは、今後出てくるとは思えないぐらいのレベルです。

Xperia XZ3のスペックなら1年半ぐらい前のスマホからの乗り換えであれば確実に性能がアップします。なので今auを使ってて長く同じスマホを利用してきた人なら、最安21600円でほぼ最新に近い性能を持ったスマホへと機種変更できるというわけです。

価格自体はauの性能が高くないスマホでも見られる金額ではあるものの、それをハイスペック高性能機種であるXperia XZ3に設定されてきているヤバさがあります。

在庫も枯渇し始めて・・・買える期間はそう長くない

このXperia XZ3の安売りを何度も紹介している理由はもう一つ。

それはこのコスパの高さのために人気が出まくってて在庫が消えかけてる、からです。

BCNランキングではその他の上位がiPhoneで占められる中で唯一Andoroidスマホとして全キャリアの中でも3位という非常に高い順位。

auオンラインショップでも2位というこちらも高い順位をつけており、その人気の高さがわかります。

性能がかなり高いにもかかわらずこんだけ安ければそりゃ販売ランキングでも上位になりますが、発売が2018年11月で扱いとしても18年冬モデルとなるため、在庫が結構減ってきているのが伺えます。

特に店頭では大きめの家電量販店なら在庫はまだあるものの、auショップなんかでは取り扱いを見ないところも増えており、安さゆえの人気、ゆえに契約できる在庫が減ってきているのを感じます。

なので何度も紹介したいほどの超お買い得スマホではあるものの、恐らくこの記事を書いている7月末から1ヶ月から2ヶ月後には在庫がなくなって契約することができなくなってしまっていることでしょう。

そのためauで安く機種変更をしたかった人は8月中、9月中にはXperia XZ3に機種変更しておかないと、以降はこの激安機種変更案件というものは手に入らない可能性が高くなっています。

この性能を持っててのこの安さというのはまずお目にかかれない契約内容なので、少しでもほしいと感じたなら8月9月中が勝負となります。

「コスパ」ユーザー歓喜の涙間違いなしの唯一無二レベルのスマホ=auのXperia XZ3

ここから更にauの新ピタットプランや新フラットプラン7GBとかの説明を加えたり、Xperia XZ3のスマホレビューなんかを書き加えたりしてもいいのですが、それも無粋でしょう。

スナドラ845のスマホが43200円、2年間だけの利用でも良ければ21600円しかかからない。これだけでauのXperia XZ3の魅力やその価値というのは十分に伝わると思います。

コスパ重視の視点ではこの契約を上回る契約というのを他に見つけることが出来ないレベルまで来てるんで、auを使ってて安くて性能がいい「コスパ」の良いスマホが欲しかったのであれば、このXperia XZ3を契約しない理由がないレベルのものとなっています。

ぶっちゃけスマホとしての不満点も夏場の発熱と夜景撮影時のカメラ性能ぐらいしかなく、どちらも少なくとも1年半以上前の機種に比べれば十分にマシなレベルになってるんで、買い替えることによってあらゆるスマホの操作・利用というものが快適になるでしょう。

しかもたった僅か(スマホの価格としてはね)の金額でそれが手に入るのですから、auユーザーで1年半以上機種変更していないなら在庫がある内に契約をしてもらいたいスマホです。

2年で買い替えるつもりならたった21600円、それ以上長く使えるだけの性能もあるので長期で使うとしても43200円はとんでもない激安特価コスパ最強機種です。

過去の記事でも何度もオススメしていますが、いよいよ在庫も限られてきたので9月までには契約をするようにしましょう。

 

 

機種変更はオンラインショップで。

  • 頭金0円
  • 待ち時間なし
  • 自宅配送・送料なし

というメリットで契約することが出来ます。

ただしどちらもオンラインショップ内の在庫というのは少ないのでちょっとだけ早めに契約しないといけないデメリットがあります。

在庫が無くなっている場合は頭金0円の店頭ショップを探してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です