au

Galaxy Note9、まさかの機種変更安売り開始・・・ 一括4.3万は超特価すぎる

 

えっ・・・ヤバい~(+_+)

Xperia XZ3で打ち止めだと思ってたら本命スマホ出てきた・・・

 

auのAndroidを使ってるならマジで今回から安売り機種になったGalaxy Note9に機種変更した方が良いですよ。

Xperia XZ3をまだ買ってないっていう人はこっちも比較候補に入れてどちらを買うか条件なんかを見ながら決めてみてください。

つか条件を満たせるならGalaxy Note9の方が多機能という意味でXperia XZ3よりも上なんでこっちのほうが・・・。

 

Androidユーザーかつ大画面で抵抗ないって人なら「絶対に買うべき」な特価安売りが実現されています。

このレベルのスマホが安くなってる、しかも機種変更でも安くなってるってのはここ最近見ることがなかったレベルの特価なので、在庫が残ってる間に契約するようにしてください。

ぶっちゃけこれまでのXperia XZ3の格安特価販売が霞んでしまう内容になってます。。。

Galaxy Note9がau購入サポートで一括43,200円

値下げによって今回Galaxy Note9が一括43200円になりました。

43200円です。

43200円でGalaxy Note9です。

 

───。

 

安すぎィ!!

 

これまでオススメしてきたauのXperia XZ3と同価格。しかもSペンやバッテリー持ち、それにDexとかの機能を考えたらぶっちゃけXperia XZ3よりもいいんじゃないかっていう・・・。

まあ正確には同価格ではない条件付きでの43200円なんですが、その条件付きであってもXperia XZ3の特価機種変更案件に遜色ない特価内容です。

Galaxy Note9の正確な価格は次の通り。

au購入サポート適用価格 97,200円→43,200円
(900円×48回)
(1800円×24回)
(au購入サポート1年縛り発生)
アップグレードプログラム価格 21,600円
(900円×24回)

一応定価自体は97200円ということになり、定価自体は一括43200円のXperia XZ3よりも高くはあります。

ただ今回値下げ施策として始まっているau購入サポートを適用することによって、「1年間だけ短期契約解除料が上がるだけ」で一括43200円で機種変更なんかができるようになります。

1年以内に回線の解約や機種変更さえしなければ条件としてはあってないようなものになっていて、たったこれだけの縛りでGalaxy Note9の一括43200円購入ができるわけです。

 

いやーこれは買いでしょ。

Note8がほとんど安くならないままに在庫なくなったんでNote9も同じようになるのかと思ったら、まさか投げ売り価格を用意してくるとは。

定価自体はまだまだ高いものの、1年間の短期的な縛りしか発生しないau購入サポートの適用だけで43200円まで安くなるとかGalaxy Note9に付けられる価格としては安すぎでしょう。

 

9月終わりまでアップグレードプログラムも利用できる

10月には選べなくなってしまうものの、それまでは選択できる48回払いの設定では毎月たった900円でGalaxy Note9が使えるため、こちらの分割での毎月の支払額で見るとさらに安さを感じられると思います。

さらにこちらも9月末頃には選べなくなってしまうものの、それまでの契約で適用できるauアップグレードプログラムを利用することで価格は900円の24回払い=21600円という、これまた爆安価格での契約もすることができます。Galaxy Note9レベルの機種を2年後に返却というのももったいない気がするものの、2年Galaxy Note9を使えて21600円しかかからないのは破格でもあります。

元々12万9600円というスナドラ845機種の中でも機能性が高くて高価なモデルだったわけですが、それがNote10の発表がされたからといってこの価格は信じられない安さです。

もうラベンダーの在庫は消えてるんで、あとの2色が残っている間に契約しときましょう。

一応au購入サポートの適用条件として、前回の機種変更契約から6ヶ月経過していることが条件になるので、割引が適用されているか否かをオンラインショップで契約完了をする前に確認はしてください。

 

割引追加は固定回線とセットで、端末値引きはMNP引き止めポイント中心

このGalaxy Note9の契約をもう少し安くしたいのならば

  1. 個体回線・固定代替とのセット割、家族割プラスで通信費値下げ
  2. MNP引き止めポイントやクーポンで割引

といった方法が使えるのでもう少し安く利用・契約することが可能になってます。

光回線・ホームルーターとセット、家族でau利用で500円から1,000円の割引

auでは維持費の割引に2つの方法を用意しています。

その方法が

  1. auスマートバリュー
  2. 家族割プラス

です。

auスマートバリューはauピタットプランを500円引き(1GB未満対象外)、

auフラットプラン系は1000円引きとなります。

家族割プラスは2人でauを使っていれば500円引き、

3人以上で使っていれば1000円引きがそれぞれの回線に適用されます。

 

スマバリュなんかは今更こちらに触れる必要もなく既存ユーザーにとっては当たり前の割引ですが、もしも維持費をより安くしたいのであればこれらの回線契約は検討に値します。

MNP引き止めポイントやクーポンの利用でスマホ代を一括値引き

最近は使える機種が限られていたり機種によってポイントが変化していて、直接値引きされるときがあったりWallet還元のときがあったりと、なんか複雑になってしまったMNP引き止めポイントが使えるようなら使っておいた方がお得でしょう。

値下げされたんでポイントも調整されてそうですが、こちらもGalaxy Note9を契約する前に貰えるかどうかを試してみましょう。

157へ電話してMNPするフリするだけで貰えるんでとりあえずやっときましょう。

 

それと機種変更向けや、もしもMNPとか新規で契約するならばそちら向けのクーポンというのを用意しておくといいでしょう。

機種変更向けは中々出てこないですが、もしも手に入ればそりゃ使うしかないでしょう。

auのスマホ機種変更に使えるクーポン・ポイント・キャッシュバック情報auのスマホを機種変更で契約しようとした際に感じることとして、その価格の高さと機種変更向けの割引キャンペーンが少ない、というのがあると思...

あとは既存のポイントが貯まってればそちらの利用ですかね。

在庫整理される前に買っておきたい良スマホ

Galaxy Note10の発売前に在庫を売り切る目的で今回の値下げという事になるのでしょうが、ぶっちゃけ新機種をあえて買う必要がないぐらいにホントに機種変更しやすい価格だと思います。

購入サポートだけが条件(=約1年だけの解除料増額)なので、それなら今ままでauに愛想を尽かさず居続けたユーザーなら全然問題ない条件でしょう。

Xperia XZ3同様の価格の安さですが、機能などその他性能も考えればGalaxy Note9の方がスマホとしての魅力は高めではあります。

スナドラ845スマホの価格として間違いなく安くなってるんで、新モデルよりも安さやコスパ重視で契約を考えているならこの値下げは活用できます。

 

 

機種変更はオンラインショップで。

  • 頭金0円
  • 待ち時間なし
  • 自宅配送・送料なし

というメリットで契約することが出来ます。

更に今なら約1万円のauWalletキャッシュバックが当たるキャンペーンもやってるんでメリットが多いです。

ただしどちらもオンラインショップ内の在庫というのは少ないのでちょっとだけ早めに契約しないといけないデメリットがあります。

在庫が無くなっている場合は頭金0円の店頭ショップを探してください。

 

auオンラインショップのメリット 機種変更なら頭金0円で一番オススメなショップauのスマートフォンを契約する際にはいくつかの注意が必要です。 特に注意が必要なのは追加契約の類です。 最近はスマホの売り上...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です