au

iPhone 11 Proの予約/購入で価格を高くせず最もお得に安くする方法はオンラインショップで契約すること【docomo/au/SoftBank】

 

iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max/iPhone 11を予約・契約するなら各キャリアのオンラインショップで決まりです。

これだけで今なら無条件でお得で安くなります。

 

 

その理由はこちらの画像。

はい、いわゆる頭金というやつですね。

この頭金、何故かスマホの契約になると「端末代の一部を先払い」というような頭金本来の性質が失われ、「単純に追加料金」という性質に切り替わります。

つまりこの写真の頭金っていうのは、定価のiPhone価格に対して追加でさらに10800円の支払いを加えているわけです。

 

 

─────。

 

エッッッッッッッッッッッグゥゥゥゥ!!!!!

 

 

卵の話してるわけじゃないですよ。

この頭金の存在ちょっとエグすぎません!?

ただでさえ高くて10万円超えるiPhoneに対して、頭金とかいう追加の支払いが1万円超えですよ!!??

どんだけ負担させる気なんだよこいつら・・・、って思いません?

 

この頭金は「単純に追加料金」になるわけで、「頭金は契約に必須」というものでも全くありません。マジのガチで「単純に追加料金」という性質しかありません。

そんな必須でもない「単純に追加料金」が1万円以上負担する必要がある、というのに納得できる人は中々いないと思います。

これ許容できる人は聖人でしょ。。。

 

この頭金の金額次第ではiPhone 11 Proは通常の状態でも高いのにさらに高くなる仕様となっています。

もしも安くお得にiPhoneを契約したいならこの頭金をできうる限り0円に近いショップで契約する必要があるわけです。

 

で、そんな頭金0円のショップというのがキャリアのオンラインショップとなり、iPhone 11の契約を行うのであればオンラインショップで契約することがdocomoもauもSoftBankも結果的にお得で安くなります。

 

 

 

マジでこの頭金の存在は高額化しているiPhoneを契約する上でエグいものになっているので、この頭金を避けて契約できる各キャリアのオンラインショップを使うというのは一番お得に契約できる方法になってます。

デメリットとしては発売日当日に入手できるのがごく一部の条件満たした人だけで、店頭に比べると在庫入荷や発送に待たされるというのがありますが、まあ1万円以上する頭金を払わないメリットがあるので早期入手にこだわりたい人以外はあんまりデメリットにならんでしょう。

 

以下ではもう少し詳しく頭金とかオンラインショップの予約で必要な情報とかをまとめてますが、結論自体はここまでで説明した通りです。もうちょっと頭金のことを知りたいとか、オンラインショップで予約をどうすればいいか、発売日当日に入手できる方法ってなんだよ!って人に向けて詳細は書いておきますが、そんなの知りたくないという人はここまででそのまま各キャリアのオンラインショップで予約をしに行ってください。

 

頭金コレクションはこちら

一例だけだと「大袈裟じゃない?」なんて思われてしまうかもしれないので、ショップの頭金の現状をビジュアル解説。

この中では最安なのが3240円。

5400円もあるものの多いのはやっぱり10800円。

Twitterとか見ると16200円なんて頭金もある模様


ヤバいでしょ?これ。

これ結構エグいですよ。こんな「追加料金」がかかったらスマホめっちゃ高くなっちゃいますよ。

実際高くなってるんですがね・・・。

まあこんな感じで頭金というのが現在猛威を奮っている=オンラインショップを使ったほうが良いという事になるわけです。

 

頭金って要は「店頭の手続き手数料」的な役割

これだけの高額な金額をつけてくる頭金という代物。

店によっては1万円以上もつけるからには何かしら意味があるように思えます。というか意味がないとここまで高額な金額をつけるわけがないですから。

が、意味がないんですよこの頭金(;;

少なくとも契約する側には全く意味ない「単純に追加料金」がかかる代物になっちゃってます。

マジで契約する利用者側にとって頭金を払って得られるメリットは無いです。ほんの少しも無いです。無です。こんな高額な金額が付けられてるのに!

 

この頭金はわかりやすい言葉で言い換えれば「店頭で行ってもらえる手続き全般に対する事務手数料」みたいなものです。

ショップのお姉さんに手取り足取り契約させてもらう代わりに、その費用として頭金を払ってると考えるとすんなり受け入れられるでしょうか。

docomo直営でショップが経営されているわけではないため、こういう手数料的な収入で運営をしていかないといけない事情はわかるんですがね・・・。

 

これが頭金の正体となるため、ショップでの契約においてこのような高額な追加料金が発生してしまうようになっているわけです。

店頭の手続きに対する事務手数料という側面があるため、この頭金を0円のショップというのを見つけるのは中々に困難であり、それゆえに頭金が0円になっているオンラインショップをオススメしている所存です。

ショップ側にも事情はあるために頭金をつけているのはわかるものの、こっち側からすれば安くして買いたい気持ちはあるわけで、それを実現しようとしたらやっぱりオンラインショップを使った方がオトクになるわけですよ。

なのでiPhone 11 Proを契約するんだったら各キャリアのオンラインショップをオススメってことです。

 

オンラインショップ使うか使わないかで価格が1万円以上変わってくるって普通みんな想像しないでしょうけど、今のスマホ契約ってこんなことになってるんですよ・・・。

マジでお気を付けください・・・。

 

 

オンラインショップの予約で必要なものと在庫確保の法則

こうした頭金を避けることができるのがオンラインショップということであれば、そらiPhone 11 Proの契約の際に利用しない手はないでしょう。

ただ最近はこのオンラインショップの利点が結構広まってきているために、店頭よりもオンラインショップの新型iPhoneの在庫というのが枯渇しがちで、予約をしっかりしないと契約できないという弱点があります。

そこでここではオンラインショップでの予約の方法というのを確かめておきます。

予約に必要なもの

各キャリアでオンラインショップ上でiPhone 11 Proを予約すること自体は簡単です。

予約では在庫を確保するだけなので、これといって入力が必要な情報というのはありません。必要なのはキャリアのアカウントぐらいです。

  • docomo:dアカウント情報
  • au:au ID情報
  • SoftBank:My SoftBank情報

これさえ用意しておけばiPhone 11 Proの予約は行えます。

在庫確保は予約した順

ちなみにiPhone 11 Proの予約についての一つの知識として持っておきたいのは、

予約した順に在庫が確保される

というものがあります。

なのでオンラインショップで契約をしようと思った場合、すぐにiPhone 11 Proが欲しいなら予約を早めに、お金をある程度作っておきたいとか考える期間など余裕をもって契約したいという方はまああえてゆっくり予約をすることによって、在庫入荷のタイミングをずらすことが出来ます。

iPhone 11 Proの予約に関しては「予約した順」というところを覚えておくと、オンラインショップ契約でiPhoneを契約する際に役立つかと思います。

オンラインショップでも発売日当日入手可能!予約と購入手続きを時間内に実施せよ

この予約に関連して、発売日当日にiPhone 11 Proを手に入れる方法というのもあります。

もしもオンラインショップで安くお得に契約したくて、それでいながらすぐにiPhone 11 Proを手に入れたいという場合にはこの方法を使うと当日に自宅へとiPhone 11 Proが配送されてきます。

当日に自宅に配送されるようにするには、

  • 先ほどの予約をなるべく早くおこなって当日在庫を確保する
  • 当日在庫は発売の2日前に購入手続きができるのですが、それもなるべく早くに行う

というやり方で実現できます。

予約だけでなく購入手続きについても「購入手続きした順」に発送されるので、どちらも早く行うことで当日に入手できるということになります。

  • 予約開始日は9月13日21時から
  • 購入手続き開始日は9月18日10時00分から

となるので、この時間が来たらすぐに手続きを行っておきましょう。そうするとiPhone 11 Proもオンラインショップからの契約なのに当日配送されてきます。

 

オンラインショップその他のメリット:事務手数料無料などiPhoneがお得になりやすい

今回の忌々しい頭金を回避できるというメリットの他にも、各キャリアのオンラインショップにはメリットが多く用意されているので、そちらも簡潔にですがまとめておきます。

事務手数料が0円になるため2000円~3000円ほどさらにお得に契約できる(docomoとau)

docomoとauでは事務手数料として発生する2000円または3000円の費用というのが、オンラインショップに限り0円相当にしてくれているため、その分さらにお得に契約できるようになっています。

docomoは完全に事務手数料が無料。そのため2000円または3000円の費用がオンラインショップだけかからないため、頭金と合わせて12000円以上お得になる可能性があります。

auの場合は一部の機種に限られていますが、そちらの機種を対象に事務手数料相当の3000円引きというのを実施しており、事務手数料相当が実質無料になっています。

こうした通常の契約よりもさらに安くなるメリットが用意されているため、docomoとauのオンラインショップは使う理由というのがさらにアップします。

メンテを除けば24時間大体受けつけている&手続きもめっちゃ時間がかからない

オンラインショップのメリットは時間を使わないこと。

ショップみたいに何時間も待ったり手続きで変な書類を一緒に確認したりしないで割と10分もかからずほとんどの手続きが終わってしまうことがメリットです。

予約なんて冗談でなく2,3分もかからず、機種変更などの購入手続きも10分もかからないです。

これが店頭だと数時間かかるってことを考えたら時間を無駄にしないメリットは非常に大きいです。

さらに大体24時間いつでも受け付けてるんで、時間ができた時にパパっと手続きできるのもめっちゃ楽です。

時間をかけずに契約できるってのは相当なメリットと言えます。

自宅配送可能

上と少し被りますが自宅までスマホを送ってくれるのもメリットです。わざわざどこかへ取りに行かなくていいのは楽です。

またそれぞれのキャリアショップで受け取って初期設定をお願いする、なんていう受け取り方もあるので、ちょっと最初の設定が不安だなという方にはそちらも選択できます。

チャットでサポートしてくれる体制あり

オンライン契約ということもありサポート体制の弱さは一つ弱点でもあるのですが、各社色々工夫をする中でチャットでのサポートというのを用意しています。

これで多くの疑問点を解消させるのは中々困難ではあるものの、ちょっとわからないポイントをわざわざメールしたり電話したりして解決する必要がなくなっているのは良い部分ではあります。

 

まあこんな感じのメリットがオンラインショップには含まれています。

お得になるのは事務手数料が無料になるというdocomoとauの特典で、他のメリットは利便性といったところと関わるでしょうか。

ぶっちゃけ頭金が0円というところがオンラインショップ最大のメリットになるため、その他のメリットのインパクトは大分薄いのですが、それでもお得なだけでなく便利に使えるといった側面もあるためにオススメのショップであるのは確かです。

エグい頭金を支払わずに高くならない価格でiPhone 11 Proを契約できるっていうのはオンラインショップ利用の特権となっているため、どうしても当日すぐに契約したい!!!とかでなければオンラインショップ経由でiPhoneを申し込んだ方がお得です。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です