docomo

docomoのスマホ、3万円台かそれ以下で機種変更できるお得な安い端末まとめ

文句なしで購入すべし!性能もカメラの良さ、機能も揃ったP20 Proがセール中

十分な性能とカメラ性能の高さを持ったスマホが機種変更で安い!

機種変更一括30,096円

こちらのセールの特徴

  1. ドコモオンラインショップ限定で実施
  2. 定価値下げのため機種変更も対象
  3. 価格が30,096円
  4. 性能・機能・カメラを考えた時にP20 Proが3万円はコスパが良すぎる

まず詳しい説明とか抜きにして低価格なスマホの中でも契約すべきはP20 Proです。

この機種は元々が9万円超えと高額なハイエンドスマホだったのですが、なんと定価値下げ施策が入ったことによって一括30,096円という驚異の安さで販売が行われます。

この安さは本当に文句なしでお買い得です。その安さはもちろんですが、P20 Proの性能やスペック、それにカメラ性能の良さといったところを考えた際に、コストパフォーマンスが驚異的なレベルになっています。

安いスマホが欲しかったなら下手な説明なしでも買っていいです。

 

 

今回はdocomoスマホの安い機種を中心に見ていきます。

docomoのスマートフォンには今、性能を抑える代わりに価格が安いスマホラインナップというのが増えています。

それらの機種は大体4万円以下、特に多い価格帯は3万円台のモデルとなっており、ゲームとかをしないユーザーであれば十分に使いやすい機種が増えています。

使い方が合えば高額なスマホを買わなくても満足できてコスパも良いスマホとなってくれるだけの実力を持っているスマホが増えているため、過去にあったような「安かろう悪かろう」なスマホではなくなっています。

今回はそうした3万円台のdocomoのスマホをまとめると共にオススメ機種を挙げていきます。

3万円台(4万円以下)のdocomoスマホ

ここではdocomoのスマホの中でも低価格帯の機種となる4万円以下のスマホについて、どのようなスマホがどのような価格で販売されているのかといったところを確認していこうと思います。

またそれらの機種の中で、現在特にオススメできる3万円台・4万円以下のスマホというのも個別にまとめています。

 

価格 利用しているキャンペーン
Galaxy A20 21,384円
AQUOS sense3 31,360円
arrows Be3 34,056円
LG Style2 38,016円
P20 Pro 30,096円 定価値下げ

 

4万円以下のスマホはキャンペーン込みの価格で見た時にこの6機種となります。

 

オススメ出来る3万円台(4万円以下)のスマホ

オススメ機種:AQUOS sense3

3万円台のスマホとしてオススメなのがこのAQUOS sense3。

 

コストパフォーマンスといったところではdocomoの低価格モデルの中でもトップクラスなのがAQUOS sense3です。

この安い価格でスペックが結構よく、性能・機能ともに求められる水準をしっかりと満たしてきています。

スナドラ630とRAM4GBなので性能は昨今のミドルレンジらしく、普通の操作なら十分に快適なものに。Antutuも11万点前後となっているので、日常で使うアプリ程度であれば十分に対処できます。

機能も使いやすいものになっていて、防水・防塵、おサイフケータイに対応。そして指紋認証に顔認証、19項目のMIL規格準拠ということで耐久性を中心に強くなっています。便利に使えた上に衝撃にも強いために安心して使えるのが特徴です。

さらにこのAQUOS sense3はバッテリー持ちの良さが他の機種と比べても段違いで良いです。IGZOディスプレイのおかげで省電力化が果たされているだけでなく、バッテリー容量自体が4000mAhとかなりの大容量となっています。

このために1,2日ぐらい充電しなくても普通にバッテリー残量を気にしないで使うことができるので、ビジネス用途なんかにも最適な安心感を得られるスマホになっています。

こんなスマホが3万円台というのはちょっと安すぎるレベルです。流石ドコモオンラインショップで毎週ランキング5位以内に入る人気機種だけあります。

今回多くの3万円台(4万円以下)のスマホがあることをまとめましたが、その中でもこのAQUOS sense3は『買い』の1台です。

普通にオススメすることができます。

 

オススメ機種:arrrows Be3

arrows Be3は3万円台のスマホです。

AQUOS sense3に比べると性能面では劣ります。スナドラ450なので、動作のサクサク度合いではAQUOS sense3の方がよく動きます。

価格もAQUOS sense3に比べて高いため、オススメ度としてはAQUOSよりも下がってしまうのですが、arrows Be3は機能が充実しているために、AQUOS sense3にはない使い方というのが可能になっています。

arrows Be3はこの価格帯のスマホでありながら機能が豊富で、防水・防塵、おサイフケータイだけでなくワンセグ・フルセグも用意されています。特に中高年世代を中心にこの機能は必要だという人も多いと思いますが、AQUOS sense3にはなかったこの機能がarrows Be3では利用できます。

また割れないスマホと標榜するように画面割れに対して強いボディ構造になっており、MIL規格23項目に準拠した高い衝撃性能と過酷な環境下でも動作可能という特徴を持っています。

これらの機能目当てであればarrows Be3はオススメできる安価なスマホとなっています。

ただ流石に全体を見た時にAQUOS sense3のコスパの良さには敵わない、という問題はあります。

 

オススメ機種:P20 Pro

3万円台で購入できるスマホとして新たに追加されたのがP20 Proです。

P20 Proは本来9万円以上の価格がするスマホだったわけですが、それが在庫処分をするために30,096円なんて言う価格にまで値下がりしています。

 

P20 Proのその性能は今回の3万円台のスマホの中では断トツで高く、Antutu20万点を超えるスナドラ835級の性能を見せてくれます。

さらに省電力のOS設計をしているためにバッテリー持ちも非常に高いです。

加えてカメラ性能も高いものを持っていて、3万円で撮れるスマホ写真の中では最上級のものが用意されています。

このP20 Proがこの価格で購入できるのは非常にコスパが良いです。

ですがその分人気も高くなってしまっており、ドコモオンラインショップ限定での販売ということもあり在庫が切れやすくなっています。

復活はしているのですが、早めに購入をしないと在庫切れを起こしてしまう可能性というのも高くなっています。

 

もしも今回の3万円台(4万円以下)で契約できるスマホの中でどれを選ぶか迷ったようならば、これらの機種から選ぶのが良いかと思います。

 

利用できるdocomoのお得なキャンペーン

2020年学割

  1. ~2020年5月31日まで
  2. 新規またはMNP契約、FOMAからの契約変更
  3. 25歳以下
  4. 1年間通信料金から最大1,500円引き

詳細URL⇒ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ギガホの通信量が30GB⇒60GBに

  1. 終了日未定
  2. ギガホを契約している・契約したユーザー全て
  3. 毎月の通信量上限が60GBに

詳細URL⇒ギガホ増量キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ギガホ契約でAmazonPrimeが1年間無料

  1. 終了日未定
  2. ギガホ契約ユーザー(CP中でギガライトも)
  3. 1年間、AmazonPrimeの年会費4,900円が無料

詳細URL⇒ドコモのプランについてくるAmazonプライム | NTTドコモ

ギガホ契約でAmazonでd払いを行うとポイント3倍還元

  1. ~2021年2月28日まで
  2. AmazonPrime無料特典の条件を満たし、そのキャンペーンを適用している人
  3. 期間内のAmazonでのd払いが3倍にポイントアップ
  4. 要エントリーなので注意
  5. 月3,000dポイントまで

詳細URL⇒Amazon d払いでdポイント5倍還元キャンペーン

ギガホ契約でディズニーデラックスが1年間実質無料

  1. 終了日未定
  2. ギガホ・ギガライト契約
  3. ディズニーデラックス契約で1年間700円を割引

詳細URL⇒「ギガホ」「ギガライト」&「ディズニーデラックス」セット割キャンペーン

 

ここまで読んでくれた方必見!iPhone 8が4.6万円やiPhone 11が7.8万円で買える方法も紹介します!

ここまで結構長いコンテンツになってしまいましたけど、それでもしっかり読んでくれた方へ向けてさらにお得な情報を紹介します!

こちらはdocomoとかスマホとか関係ないキャンペーンなのですが、安く買い物をするなら知っておくべき確実にお得なキャンペーンとなっているので確認をしてください。

今回の3万円台・4万円以下のスマホも、さらに安く買うことができますし、6万円ぐらいのスマホなら5万円以下で買うことも出来てしまいます。

 

そのキャンペーンというのは「三井住友カード新規入会でなんでも支払いが20%還元になる」というものです。

こちらを使えば、6万円までの支払いに最大12,000円分のキャッシュバック還元が発生するため、今回のスマホ各種をより安く契約することが出来るようになります。

具体的に価格が比較的安価なiPhone 8とiPhone 11を三井住友カードで購入した場合の価格を見てみましょう。

通常価格 三井住友カードCP20%還元時
実質価格
iPhone 8 58,520円 46,816円
(還元金額11,704円)
iPhone 11 64GB 87,120円 75,120円
(還元金額12,000円)

なんと本来58,520円のiPhone 846,816円で、

iPhone 1175,120円!

という非常にお得な金額で契約できるようになっています。

これは使わないと損でしょ!

あまりにもお得になりすぎるキャンペーンで、安くスマホを契約できます。

 

詳しいキャンペーン概要はこちらです。

  • 三井住友カード新規入会者が対象
  • VISAとMasterブランドの両方が対象(ただし今回は先に作成した方のみ還元対象)
  • つまりすでに1枚でも三井住友カードを持っている場合には対象外
  • 還元は20%で対象上限は6万円=12,000円分の還元
  • クレカ利用またはiD決済が対象で対象外条項は特になし=大体のネットショッピングで還元が利用できる
  • 加入月の翌々月末がキャンペーン対象期間で、個人差はあるものの約2ヶ月ちょい
  • 還元は請求書からマイナス、余った分は口座にキャッシュバック!!!
  • キャンペーン対象の申し込みは2月3日~4月30日分まで
  • 申し込み期間によって対象期間が異なるので注意
  • スマホ向けのアプリ「Vpass」へのログインがキャンペーン条件としては必須
  • パソコン向けではなくアプリなので本当に注意
  • 新規入会が対象なのですでに所有者だったり切り替えなどは対象外
  • 提携カードや法人カードは対象外なので対象カードに注意して申し込みを
  • 年会費無料が永年続くキャンペーンも同時に実施
  • 10万円を上限に支払い代金が50分の1の確率で無料になるキャンペーンも同時に実施

このようになっています。

上限6万までの支払い、それに少なめの支払いになっても必ず20%還元してくれます。

しかもこの20%還元だけでなく今回は、

  • 年会費永年無料キャンペーン
  • 10万円までの支払い代金が50分の1の確率で無料になるキャンペーン

という2種類のキャンペーンも一緒に行われており、メリットが多すぎるスマホ購入用クレカになっています。

別にスマホだけじゃなく大きめの買い物全部が安くなるわけですが、ただ20%還元されるだけでなく抽選ながらも10万円までの支払い代金が実質0円になるっていうのは驚異的なキャンペーンと言えます。

こちらの三井住友カードはお得に安く買い物をするためにも本当にオススメなので、安く購入したいならこちらは必ず作っておきましょう。

 

三井住友カードがまた20%還元の激アツ鬼キャンペーン中 しかも今回は10万円分の買い物がが50分の1の確率で無料になる特典付き マジかよまだあるのかよ・・・ しかも今回からカードがカッコよくなって抽選でも決済が無料になるキャンペーンもやるとかすげえ揃...

 

ドコモオンラインショップを使って契約するのがさらにお得

こうしたお得な割引やキャンペーンを適用することによって、今回紹介しているようにdocomoのスマホはより安く契約することが可能になっています。

しかしこうしたお得な割引を適用したとしても、docomoのスマホが安くならずに高くなってしまう可能性というのが、契約の仕方によってはあります。

こちらの画像を見てください。

こちらではスマホの価格が94,824円となっています。

ところがこのスマホ(P30 Pro)の当時の本来の定価は89,424円なのです。

なんと5,000円以上高い金額がここでは表示されているんですね。

ではなぜ5,000円以上も高い金額が表記されてしまっているのかというと、その原因は赤い丸で囲ってある「頭金」という支払いが追加でかかっているからです。

この頭金が発生していることにより、こちらのスマホは定価よりも高い金額で購入しなければいけなくなっています。

 

そしてこれはdocomoの他のスマホにも起こり得る問題です。

この頭金というのは大体多くの販売店で5,000~10,000円前後発生します。そのため今回キャンペーンを色々使って安くしていったとしても、この頭金が高額に発生してしまうとそれだけでキャンペーン効果が消えてしまう可能性があります。

そのためdocomoのスマホをしっかりと安いままに買うためには、頭金のかからない販売店で契約をする必要があります。

ただ現在、販売店はスマホ販売自体が縮小している影響により、頭金をなるべく高額にかけないと利益がでないという問題を抱えており、頭金のないショップを見つけるのが困難な状態になっています。

 

そうした中で、この頭金がかからないお店、しかも全国から利用できた上で頭金が0円になっているのがドコモオンラインショップです

このドコモオンラインショップを利用すれば「頭金による値上げ」という問題を心配しなくて済むことになります。今回のキャンペーンや割引をそのまま適用して安く契約することができます。

頭金を避けて契約するのはドコモのスマホを契約するならば必須です。そのためにもドコモオンラインショップで契約するのが良い選択となっています。

さらに3,000円近くお得になるオンラインショップ

また頭金だけじゃなく、ドコモオンラインショップにはさらに契約時の支払いが安くなるメリットがあります。

それが「事務手数料が0円」という特典です。

ドコモオンラインショップには他の販売店にはないメリットとして、事務手数料が0円という特典があります。

この事務手数料は本来は「絶対にスマホ契約時にかかるもの」という特性を持っているのですが、例外としてドコモオンラインショップのみはこれが0円になります。

本来であれば2,200円、または3,300円が事務手数料として発生するのですが、ドコモオンラインショップならばこれがかからない分よりお得に契約できることになります。

この事務手数料と先ほどの頭金が0円というメリットによって、ドコモオンラインショップを利用した時の料金と言うのは以下のように変わります。

スマホ契約費用 店頭ショップ オンラインショップ
端末価格(一例) 80,000円
頭金 5,500~11,000円前後 0円
事務手数料 2,200円or3,300円 0円
合計 93,000円前後 80,000円

頭金の金額によって異なるのですが、安くても7,000円以上余計な支払いがかかってしまうのが通常の契約ですが、ドコモオンラインショップならばそうした問題を避けて契約することが可能になっています。

これが今回のdocomoのスマホの値下げや安売りのセールにおいてドコモオンラインショップを使うことをオススメする理由です。

ドコモオンラインショップを使えばお得、というよりも損をしないという大きなメリットを得ることができるのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です