20日よりHTL21 HTC J butterflyがMNP一括0円機種の仲間入りへ ※

 

20日よりauのLTE機2機種が値下げになりそうだ。

現時点で対象機種と目されているのはHTL21、SOL21となる。

 

どちらも今月の12日に値下げの対象となったばかりの機種であるが、わずか一週間ほどで更なる値下げ施策を受けることとなった。

条件次第ではMNP一括0円で購入可能な案件も出ているため、人気機種の値下がりを待ち望んでいたユーザーには嬉しい施策となりそうだ。

 

 

今回の値下がりにより、軽めの条件でMNP一括0円案件が登場している。

現在auが行っている25歳以下を対象にしたU25 auスマホ割を利用する事で、SOL21ならMNP一括0円、HTL21でも0円~5000円ほどで購入可能となりそうだ。

 

 

U25 スマホ割を利用できない場合はおよそ1万円ほどの値上がりとなる。その場合MNP一括0円での購入には、コンテンツ10~20の加入などが求められるかもしれない。

 

 

条件はあるもののau LTE機種の中でも特に人気の高い(?)2機種がようやくMNP一括0円で買えることとなった。
回線も月3円で維持できるため、MNPに関する費用ぐらいしかかからなくなりそうだ。

必要であればMNP弾としてスマホ電話SIMなどを用意しておいたほうがいいだろう。

 

ここまで来たら条件無しによるMNP一括0円まで落ちてくるのを待ってもいいかもしれない。
ただ昨年同様5月頃にインセンティブを減らして安売りをしなくなる可能性も出てくるため、純MNP一括0円を待つ人は携帯ショップのつぶやきを注視して買い時を見極めてほしい。値上がりの兆候が見えるようならばこの条件で購入してしまおう。

 

一応グローバルモデルで発売からようやく半年というハイエンド端末の本体代がタダ、維持費もほぼタダというのは世界的に見ても異常な扱いになるだろう・・・。


PAGE TOP