ドコモのお金で沖縄旅行 沖縄docomo「うちなー割」の魅力

 

Xperia acro HDの機種変更回転芸こそ出てきたものの、4月に入ってからのdocomoは全体のインセンティブが大きく下がったようで、高額なキャッシュバック案件も姿を消し始めている。

プロ契約者にとっては冬眠も視野に入れた回線戦略が求められるところだろう。特にMNPにおいては機種目的以外の人には、キャッシュバックも減り月サポも減りといった状態で旨みは消えている。

既にdocomo枠を埋めてしまった人などはいいだろうが、まだ枠が余っている人は5月以降もiPhone投入の可能性が強まるごとに条件が渋くなる(それも強烈に渋くなる)ことが既に一部の併売店のつぶやきや訪問先のドコモショップから予告されているため、早めに枠を埋めておきたいところだろう。

そんな中で携帯回線多重契約者にとって、見過ごせないレベルの非常に好条件な案件の報告がされているのが沖縄である。今では息をしていない関東docomo案件に比べると、沖縄から伝わってくる熱気は最後の希望のようにも思える。
ネット上で交わされる沖縄案件について気になっている人は自分を含め多かったことであろう。この度、連続した休みも取れたために沖縄へ行ける機会が出来たので、沖縄案件の今を紹介したいと思う。3月ほどではないものの、お寒い4月にしては十分魅力的な案件が散らばっていた。

 

チラシ

今回は沖縄におけるドコモショップの施策状態を紹介していきたい。沖縄には予想外の数のドコモショップが点在しているものの、そのほとんどは同じような施策をとっている。
特に代理店が同じというわけではなさそうだが、施策の違いや本体代の違いを見つけようと県内のドコモショップを回ってみても、大きな違いを見つけることは難しいというのが今回の遠征で感じたところだ。

今回徘徊した沖縄のドコモショップで目立ったのが、個人的に狙っていたSC-03Eの在庫の少なさだ。1店舗を除き全てのお店でシルバー、ブラックともに在庫のない状態であった。これについては入荷のタイミング次第といったところだが、沖縄で契約しようと予定を立てている人は、この辺りの在庫状況については要リサーチが必要であろう。
それ以外の4月時点でご愛顧割の対象になっている端末は、条件次第で一括0円で売っている場所が多い。もちろんそこにはキャッシュバックがついてくる。

店舗によっては「最大」時のキャッシュバック額の表記が異なっており、現地で確認できた「最大」表記は最大75000円、チラシ上では最大80000円までキャッシュバックが可能との表記が見受けられた。といってもこれはあくまでも最大であるため、最大表記のキャッシュバックを受け取るには特殊な契約条件が必要になってくる。

以下、いろいろと周ってみたところの「うちなー割」ののぼりを紹介していきたい。

うちなー割キャッシュバック5万5千円
うちなー割キャッシュバック万5千円
うちなー割キャッシュバック7万5千円
うちなー割キャッシュバック7万5千円2

なおau(沖縄セルラー)は息をしていない模様。一括0円に近い案件もなく、光回線との契約を前提にしたキャッシュバック表記だらけだった。

沖縄セルラー

沖縄で注目すべきはキャッシュバックのうち15000円「うちなー割」分が郵便為替で翌々月の郵送となるが、残りの金額の全てが即日現金キャッシュバックとなる点だ。今回の例では40000~45000円分が契約完了したその場で受け取れた。

この沖縄docomo案件の状況は、1回線の契約で羽田→那覇間の飛行機往復運賃が、LCCを利用している場合は宿泊代までキャッシュバックで賄える状態になっている(それも現地で)。もしも2回線以上契約できれば、旅行中の費用全てがキャッシュバックで対応可能になる人もいるはずだ。

ゴールデンウィークに沖縄旅行を計画しているプロ・アマ問わずdocomo枠の余っている人は、ぜひとも現地でdocomoさんの純増数増加に協力していただきたい。旅費を肩代わりしてくれる太っ腹なお迎えをしてくれることだろう。

LCCも専門サイトで探せばかなり安い料金で乗れる便があるため、時間さえ許せば検討に値するレベルであると思われる。そらのるドットコム大黒屋トラベルを中心に色々なLCCプランが選択できるはずだ。

 

 

なお26日より某店舗はその場でのキャッシュバック額を40000円から50000円に増額するとのことで、ゴールデンウィーク仕様に切り替わっていく予定のようだ。これは全国的な動きのようで、Twitterの関東併売店でも同様の増額が行われる模様。docomoを契約できる人は26日以降にしてもらいたい。

またこれらの状況は4月中のもので、5月以降については確認が取れていない。5月からは月サポ関連の変更やインセンティブの更なる減額が噂されているため、これらの状況が異なっている可能性があるので注意してもらいたい。ゴールデンウィーク中の契約は4月までがもしかしら吉とでるかもしれないので、併売店のつぶやきや各種携帯関連のネットワークを駆使して購入時期を見定めてほしい。(ちなみに今回訪れたショップではハッキリと「5月は還元がなくなる」と言われたがはたして・・・)


PAGE TOP