docomo

docomoのスマホ 割引・安売りキャンペーン情報まとめ【機種変更/MNP/新規】

注目のdocomoのスマホセール!

機種変更でも超絶安い!

定価が値下げ!

一括48,316円

こちらのセールの特徴

  1. ドコモオンラインショップで実施
  2. 定価値下げなので機種変更も対象
  3. 高性能・大容量バッテリー・カメラ性能も最高レベル
  4. コストパフォーマンスの良さは最強レベル

 

ミドルレンジ級に安いのにハイエンド級の性能!

定価が値下げ!

一括30,096円

こちらのセールの特徴

  1. ドコモオンラインショップで実施
  2. 定価値下げなので機種変更が対象
  3. 性能もiPhone 8以上、バッテリーも長持ちしてカメラも3万円台では最高レベル
  4. ミドルレンジスマホの価格で手に入る高性能機種

2020年4月からP30 ProとP20 Proの定価値下げが実施され、こちらが両方とも非常にコスパの良い契約が出来るものになっています。

P30 Proは性能面で言えばスナドラ845以上のものになっているため、この性能を持ったスマホが5万円以下で買えるのはとんでもない安さです。

しかもカメラ性能もP30 Proは2019年発売のスマホの中では断トツ。なんなら2020年のスマホと比べても上位に位置します。

そうしたモデルがこの安さはマジで在庫あるなら買いです。

同じくP20 ProもP30 Proほどに性能が高くてカメラも良いわけではありませんが、性能自体はスナドラ835以上、カメラも単体で見ればかなり綺麗に撮れます。

しかも価格が3万円というミドルレンジスマホ並みに安いため、それを考えたら性能もカメラも価格以上の満足感を得られます。

この2機種は4月以降で機種変更するのにオススメです。ただし在庫はかなり厳しめなのでオンラインショップで復活したら迷わず即買いをオススメします。

docomo:最新のスマホ向けキャンペーン情報

今docomoのスマホ向けに値引きに利用できるキャンペーンを紹介していきます。

機種変更向け:端末購入割引

  1. ドコモオンラインショップで機種変更契約
  2. 端末値引き
  3. 割引上限である最大22,000円引きあり
  4. 基本は11,000円引き

現在こちらのキャンペーンが機種変更向けでは安くなる要因となっています。

ただし対象機種は少なめになっており、

iPhone XSの256GBとXRの64GB

が主要な割引対象機種になっています。

こちらの2機種は57,200円から購入できるようになっているため、P30 ProやP20 Proと共に今のdocomoスマホの安売りの中では狙い目の機種になっています。

※7月1日から割引機種の変更が入っています。

これまではiPhone XSやXR以外にもXperia 5やiPhone 11など高性能なモデルに対して機種変更割引が発生していましたが、それが7月1日以降は終了となり再びiPhone XSとXRのみが割引対象となっています。

機種変更での割引対象機種というのはほぼなくなってしまい、残されたのは3G回線からの契約変更という形での割引のみとなっています。

こちらならばiPhone SEやiPhone 11、Xperia 5やAQUOS zero2といった機種が安くなるのですが、3G回線が必須というのは契約のハードルが大きく跳ね上がってしまっています。

高スペックなのにスタンダードモデルなLG Style3が実質4万円以下に!:Amazonギフト券3,000円分プレゼント

  1. LG Style3をドコモオンラインショップで契約すると3,000円のAmazonギフト券が貰える
  2. 7月31日まで

スナドラ845を搭載しながら、ミドルレンジスマホ扱いとなるドコモスタンダードモデルとして発売されるLG Style3へのキャンペーンが実施されます。

こちらの機種、価格が41,976円とスペックの高さの割に安くなっており、「高性能なお買い得機種」という面白い存在感を放つ機種になっているのですが、そちらの機種が3,000円分のAmazonギフト券をドコモオンラインショップでの契約者に対して特典として用意しています。

3,000円分のギフト券が特典に加わることで、実質的なLG Style3の価格は38,976円と4万円以下にまで落ちることになり、よりコストパフォーマンスの良いスマホになっています。

2020年9月 docomoのスマートフォンお買い得機種情報【定価値下げ/キャンペーン/割引特典】

ここからはdocomoで発売されているスマホの中でも値引きや安売り、キャンペーンが効いているスマホの価格、それに元々性能比で見た時の定価が安めなコスパの良いスマホといったものをまとめてみようと思います。

価格の安さやキャンペーンによるお買い得度が上がった機種を中心に取り上げます。

なお表記の価格はキャンペーン適用時の実質価格となり、実際のスマホ本体だけの価格とは異なるのでご注意を。キャンペーン各種で安くなった状態の価格です。

機種変更向け

適用CP CP適用後価格
iPhone XS 64GB 端末購入割引 57,200円
iPhone XS 256GB 端末購入割引 61,160円
LG Style3 通常価格 42,198円
P20 Pro 定価値下げ 30,096円
P30 Pro 定価値下げ 48,312円
iPhone 11 64GB 通常価格 87,120円
iPhone 11 128GB 通常価格 95,040円
iPhone 11 256GB 通常価格 106,920円
Xperia 5 通常価格 87,912円
AQUOS Zero2 通常価格 87,912円
iPhone SE 64GB 通常価格 57,024円
iPhone SE 128GB 通常価格 62,568円

 

  1. ドコモオンラインショップ契約:頭金0円
  2. ドコモオンラインショップ特典:事務手数料0円
  3. 定価値下げ
  4. 端末購入割引

 

年度末を過ぎたためにdocomoのスマホ安売りは一旦大幅に減少しています。

しかしそうした中でもお買い得な機種と言うのが用意されており、こちらを購入すれば大分価格を抑えながら高性能なスマホへと機種変更することが出来ます。

まずP20 Proは性能が高く、カメラも良くバッテリー持ちも良いという使いやすいスマホであるのですが、そうしたスマホがなんとミドルレンジスマホ並みの安さとなる30,096円というお得な価格を付けています。

これは安くスマホを手に入れたかった人にとってはかなり手を出しやすい価格ですし、そおうした安さがありながら性能やカメラの良さまで手に入ってしまうというのはとんでもない特価内容です。

安さで選ぶなら性能も良いこちらのP20 Proが第一候補になるでしょう。

そしてP30 Proになると性能もカメラもハイエンドモデルの中でも上位レベルの非常に良いスマホになってきており、他のスマホだったら9万円10万円するような価格が今回48,312円という性能を考えた時の安さっていうのがとんでもないレベルを実現してます。

こちらも在庫があるなら買っておきたいdocomoの安売りスマホになっており、これ1台で2年以上はスマホの機種変更なんかを考えなくても良くなります。

 

ただ在庫に関しては特にP20 Proが見つけるのが困難、オンラインショップにも降りてこないということで、1万円ほど高くなってしまいますが同じような低価格で高性能なオススメのスマホとしてLG Style3を挙げることができます。

こちらはスナドラ845という非常に高性能なCPUを搭載しながら、価格帯としてはミドルレンジと言える4万円台前半の金額をつけており、ちょっとおかしいレベルで安くなっています。

P20 ProやP30 Proとは違いAndroidアップデートも期待できるということで、今後登場するであろう新しい機能を試したい時にはこちらのスマホがコスパが良いです。

 

さらにiPhone XSの安売りが継続されている点も良い部分です。

64GBなら57,200円、256GBなら61,160円という高スペックなiPhoneとしてはちょっと破格の安さです。

ドコモオンラインショップでの在庫がかなり枯渇してきているものの、たまに在庫が復活するために定期的に確認をして購入をするといいでしょう。

こちらもP30 ProやP20 Pro同様に今安いスマホの中でオススメできます。

 

iPhone 11やXperia 5の安売りは終わってしまいましたが、それでもまだまだ価格と性能を見た時のコスパの良さは他のハイエンドモデルと比べても良いため、ここではラインナップに含めています。

 

docomoスマホ、オススメランキング 【2020年対応】docomoのスマホの中でオススメの機種、特に2020年までに発売されたスマホの中でオススメの機種というものをランキング形式で特集してい...
docomoのiPhone 割引・安売りキャンペーン情報まとめ【機種変更/MNP/新規】今月の最注目docomo iPhoneセール iPhone XS なんと機種変更で57,200円! 古いiPhon...
【2020年8月1日更新】docomoの値下げで安いiPhone・スマホ一覧【機種変更/MNP/新規】docomoが現在安売りしているスマホ、値下げしているスマホについて、その対象機種の価格と契約方法についてまとめました。 doco...

他にもある!docomoのお得なキャンペーン

ギガホの通信量が30GB⇒60GBに

  1. 終了日未定
  2. ギガホを契約している・契約したユーザー全て
  3. 毎月の通信量上限が60GBに

詳細URL⇒ギガホ増量キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ギガホ契約でAmazonPrimeが1年間無料

  1. 終了日未定
  2. ギガホ契約ユーザー(CP中でギガライトも)
  3. 1年間、AmazonPrimeの年会費4,900円が無料

詳細URL⇒ドコモのプランについてくるAmazonプライム | NTTドコモ

ギガホ契約でAmazonでd払いを行うとポイント3倍還元

  1. ~2021年2月28日まで
  2. AmazonPrime無料特典の条件を満たし、そのキャンペーンを適用している人
  3. 期間内のAmazonでのd払いが5倍にポイントアップ
  4. 要エントリーなので注意
  5. 月3,000dポイントまで

詳細URL⇒Amazon d払いでdポイント5倍還元キャンペーン

ギガホ契約でディズニーデラックスが1年間実質無料

  1. 終了日未定
  2. ギガホ・ギガライト契約
  3. ディズニーデラックス契約で1年間700円を割引

詳細URL⇒「ギガホ」「ギガライト」&「ディズニーデラックス」セット割キャンペーン

 

ドコモオンラインショップを使って契約するのがさらにお得

こうしたお得な割引やキャンペーンを適用することによって、今回紹介しているようにdocomoのスマホはより安く契約することが可能になっています。

しかしこうしたお得な割引を適用したとしても、docomoのスマホが安くならずに高くなってしまう可能性というのが、契約の仕方によってはあります。

こちらの画像を見てください。

こちらではスマホの価格が94,824円となっています。

ところがこのスマホ(P30 Pro)の当時の本来の定価は89,424円なのです。

なんと5,000円以上高い金額がここでは表示されているんですね。

ではなぜ5,000円以上も高い金額が表記されてしまっているのかというと、その原因は赤い丸で囲ってある「頭金」という支払いが追加でかかっているからです。

この頭金が発生していることにより、こちらのスマホは定価よりも高い金額で購入しなければいけなくなっています。

 

そしてこれはdocomoの他のスマホにも起こり得る問題です。

この頭金というのは大体多くの販売店で5,000~10,000円前後発生します。そのため今回キャンペーンを色々使って安くしていったとしても、この頭金が高額に発生してしまうとそれだけでキャンペーン効果が消えてしまう可能性があります。

そのためdocomoのスマホをしっかりと安いままに買うためには、頭金のかからない販売店で契約をする必要があります。

ただ現在、販売店はスマホ販売自体が縮小している影響により、頭金をなるべく高額にかけないと利益がでないという問題を抱えており、頭金のないショップを見つけるのが困難な状態になっています。

 

そうした中で、この頭金がかからないお店、しかも全国から利用できた上で頭金が0円になっているのがドコモオンラインショップです

このドコモオンラインショップを利用すれば「頭金による値上げ」という問題を心配しなくて済むことになります。今回のキャンペーンや割引をそのまま適用して安く契約することができます。

頭金を避けて契約するのはドコモのスマホを契約するならば必須です。そのためにもドコモオンラインショップで契約するのが良い選択となっています。

さらに3,000円近くお得になるオンラインショップ

また頭金だけじゃなく、ドコモオンラインショップにはさらに契約時の支払いが安くなるメリットがあります。

それが「事務手数料が0円」という特典です。

ドコモオンラインショップには他の販売店にはないメリットとして、事務手数料が0円という特典があります。

この事務手数料は本来は「絶対にスマホ契約時にかかるもの」という特性を持っているのですが、例外としてドコモオンラインショップのみはこれが0円になります。

本来であれば2,200円、または3,300円が事務手数料として発生するのですが、ドコモオンラインショップならばこれがかからない分よりお得に契約できることになります。

この事務手数料と先ほどの頭金が0円というメリットによって、ドコモオンラインショップを利用した時の料金と言うのは以下のように変わります。

スマホ契約費用 店頭ショップ オンラインショップ
端末価格(一例) 80,000円
頭金 5,500~11,000円前後 0円
事務手数料 2,200円or3,300円 0円
合計 93,000円前後 80,000円

頭金の金額によって異なるのですが、安くても7,000円以上余計な支払いがかかってしまうのが通常の契約ですが、ドコモオンラインショップならばそうした問題を避けて契約することが可能になっています。

これが今回のdocomoのスマホの値下げや安売りのセールにおいてドコモオンラインショップを使うことをオススメする理由です。

ドコモオンラインショップを使えばお得、というよりも損をしないという大きなメリットを得ることができるのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です