MVNO

楽天モバイル UN-LIMITがガチで神回線すぎる iPhone利用方法を公式が案内、『実質マイナス1,000円スマホ』もあり

 

三木谷さま神過ぎるでしょ・・・

もうヤフーショッピング使いません・・・

 

いや、マジで楽天モバイル UN-LIMITの回線契約が神過ぎるんですが。

この品質の回線が1年間無料で使えるとかむしろ申し訳なく思うぐらいに神がかってて、冗談抜きにまだ申し込んでない人は「あんた何してんの?」って感じで損してますよ。

これは使わなきゃ損すぎるし、使ってても神過ぎて本当に三木谷さまへの感謝の言葉しか出ません。

ありがとうございます、楽天モバイル。

 

というわけでまさかうちのサイトの記事読んでるような人が、この楽天モバイルの乞食SIMを申し込んでない、なんてことはないと思いますが、改めてその凄さを紹介していきます。

大体知ってるよ~なんて人はさっさと申し込んで、どうぞ。

楽天モバイル UN-LIMIT、1年間無料なのに5GB使えて一部無制限、データ使い切っても1Mbpsの速度

これもう完全に大赤字でしょ。

ユーザーのために大赤字でも乞食キャンペーン続けてくれるなんて三木谷は神ですよ・・・。有り余った金でカバーニとシルバも獲得しろ。

そんな神が見せる楽天モバイル UN-LIMITの神キャンペーンについてをおさらい。

楽天モバイル UN-LIMITは、

  • 1年間、基本料が無料になるキャンペーン
  • キャンペーン対象は先着300万名
  • 楽天エリアでのデータ通信は無制限
  • 楽天エリア外はau回線にローミング接続
  • auエリアは2GB/月
  • だったのが4月22日から5GB/月に
  • auエリアのデータ量を使い切ったら通信速度は128kbpsに落ちる
  • はずだったけど4月8日から1Mbpsまで速度維持に変更
  • 楽天Linkを使えば通話料無料(現状Androidのみアプリ用意)
  • 契約解除料?もちろん三木谷さまはタダですよ
  • au回線使ってるんでもちろん通信速度は爆速、楽天エリアもTwitter見る限り爆速
  • 少なくとも今MVNO契約してる奴は考え直せ

という契約が現在できます。

まあ要約すると「神」なんですよ、このサービスは。

 

楽天モバイル UN-LIMITは元々毎月auエリアは2GBまで、auエリア分のデータ通信量を使い切ったら128kbpsという速度に落ちるはずだったんですが、これが4月22日から大きく内容が改善されてさらに使いやすい今回の内容になります。

1.0がそもそも聞いてねえよって感じなんですけど、2.0に変わったことで

  • 楽天エリアの無制限そのままにauエリアも5GB/月までデータ増量
  • auエリアのデータを使い切った後の通信速度が128kbpsの低速から1Mbpsの中速へ改善

という凄まじい変化が起きてます。

 

いやいやいやいや、これが1年間無料で使えるって本当にいいんっすか??

他のMVNOとかもう契約してるの馬鹿らしいレベルでしょ?これ。

こんな最強の乞食SIMとか見たことないんですけど。

もう何度確認しても良いぐらいに凄い契約なんで再確認しちゃいますけど

  • 1年無料
  • 音声通話付き
  • 大都市圏で無制限通信
  • その他のエリアでは5GB+超過後でも1Mbpsの速度
  • 後述するようにiPhoneも一部モデルから余裕
  • 事務手数料ポイントバック

ってこの契約を申し込まない方が負け組感強まってくるレベルなんで、さっさとこの楽天モバイルは申し込んでおきましょう。

今後こんな良すぎる条件で契約できるような乞食SIMなんて絶対出てこないと思うんで、子供や孫の代、それに数年後に現れる新参ガジェットオタクに圧倒的なマウントをとるためにも、これは使っておくべきです。

普通にiPhoneでも使える、楽天LinkのiOS版も登場

ちなみにこの楽天モバイル UN-LIMIT、割と対象機種の情報というのが出てこなくて使えるスマホがどんな機種になるのか不明瞭なところがありましたが、

意外とフル機能使える機種多い

っていうかiPhoneもeSIMなら遂に公式の動作対象機種に含まれています。

基本的にauの4G通信網に対応していれば、広い範囲でのデータ通信が可能になり、VoLTE周りの設定次第では通話やSNSも対象になりそうです。

APN設定も結構簡単。

ユーザー名もパスワードもいらず、少ない設定項目でいけます。ちなみに通常だと「自動」で接続されるため、それができないAndroidスマホの場合にはこちらの設定をするようにしましょう。

 

ただしiPhoneはiPhone XR/XS以降のモデルのみ。8やXは動かないとの報告多し。

公式でもこんな感じの注意書きがあります。

※iOS13.3.1.以降では、音声通話の設定がVoLTEオンとなっている必要があります。なお、iPhone X以前のモデルでは動作しないことが確認されています。

 

まあこの辺り、個別の機種の対応状況についてはTwitterとか5chあたりでバンバン報告が続いてるんで、手持ちのスマホで楽天モバイル UN-LIMITのSIMが利用できるのかどうかを確認したい場合はそちらで調べてみて下さい。

個人的にはデータ通信さえ可能という報告があれば、この楽天モバイル UN-LIMITは契約すべきだと考えてます。

楽天Linkのアクティベートによって事務手数料のポイントバックが得られますが、これは現状Android機種オンリーでしかできません。

ただその内普通にiOSにも対応してくると思いますが。

 

追記:楽天Linkは遂にiOS版に正式にアプリが出て対応となっています。

これにより楽天Linkを使った無料通話といったところもiPhoneで利用可能です。

ただし一方でiPhone SE2やiPhone X以前のモデルでは楽天Linkの無料通話が利用できず、尚且つ割引や通信ができないといった新たな規制が入るようになりました。

これについてはこの後の記事内で紹介していきます。

 

っていうかiPhoneのeSIM対応って、「デュアルSIM iPhone」が出来ちゃうんですけど?

ってか普通にiPhoneが動作対象のスマホになったってのはでかすぎませんか?

eSIM対応のiPhone XSやiPhone 11以降の機種持ってれば、1年間無料でデュアルSIM iPhoneとして使い続けられるんですけど?

例えば今docomoとかSoftBank使っている場合、全く契約とかSIMの変更とかせずにこの楽天モバイル UN-LIMITのeSIM契約を追加することで、楽天エリアとauエリアを1年間無料で利用できる、しかもデータ通信は無制限or5GBまでっていうかなりの大容量です。

なんとですね、1つのiPhoneで3つのキャリア(docomo or SoftBank&au&楽天モバイル)が使えるようになっちゃうんですわ。

あー、これはiPhoneユーザーは楽天モバイル UN-LIMIT契約しとかないとダメですね。

iPhoneがさらに強力なiPhoneに進化するんで、この若干疑似的ではあるものの3キャリア運用が出来るようになる楽天モバイル UN-LIMITは今後のiPhoneユーザーには必須の契約でしょう。

地域によっては5GB以上のデータ容量が無料で加わるんで、docomoやSoftBankのプラン契約を安いやつに変えても使い勝手変わらない、なんてことになってめっちゃ通信費を節約できます。

同じiPhoneユーザー間でもマウントも取れますしね。3キャリア使えます、なんてドヤ顔で言えますよ。

っていうかiPhone SE(第2世代)もeSIM対応だから超高性能格安スマホが作れてしまう件

で、このデュアルSIM iPhone、先日発表されたiPhone SE(第2世代)でも実現可能性が非常に高いです。

というかほぼ動くと思います。

そうなるとこのiPhone SE&楽天モバイル UN-LIMITの組み合わせによって、恐らく今の日本のスマホ界において「最強のコスパを見せる格安スマホ」というものが作れます。

iPhone SEは、

  • iPhone 8と同じサイズ
  • iPhone 11 Proと同じ性能/CPU
  • 耐水やApple Payには当然対応
  • 指紋認証センサー搭載
  • 価格は5万円前後

という性能と機能の充実さを持ちながらめちゃくちゃ安いっていうコスパ最強スマホになっています。

この機種に対して楽天モバイル UN-LIMITを組み合わせれば、

  • デュアルSIM化を実現
  • 通信費を1年間無料で利用できる
  • ほぼエリアも通信速度も不満を感じない完ぺきな状態で利用できる

といった形で使えるようになり、これまでどのMVNOも実現できなかった性能も料金も速度も最強レベルに優れた格安スマホというものを持つことが出来ます。

 

楽天モバイル UN-LIMITとiPhone SE(第2世代)。

この組み合わせは今後しばらくはコスパ運用・格安スマホっていうくくりでは最強の運用方法として通用してくのでは?

iPhone SE買う予定の人、絶対に楽天モバイル UN-LIMITも一緒に持っておくように。

いや、動作報告待ちなんですがね。まあ多分いけるっしょ!

※追記:余裕で現状のiOS13・iPhone SE2で楽天モバイル UN-LIMIT、動作してます。

※追記その2:ただし公式から楽天Linkアプリの利用はできない、海外66の国と地域でのデータ通信無料が対象外、という規制が入りました。

※追記その3:上記の楽天Linkが使えない問題は解消しています。

 

っていうかiPhone 8やiPhone 6sとかでも動作できるようになったからマジで3万円以下でとんでもない格安スマホができる件

さらにさらにeSIM対応iPhone以外にも遂にiPhone 8以前の機種でも動作確認がとられるようになり、楽天モバイル UN-LIMITの活用の幅がさらに広がっています。

具体的な方法はこちらの検証サイトさんで。

しゅうのブログ

今まで通常の方法ではiPhone 8以前の機種では楽天モバイル UN-LIMITを利用できませんでしたが、こちらのサイトさんが編み出した方法によって遂に利用可能に。

特にiPhone 8以前の機種はiPhone SE2発売によって白ロム相場が大幅にダウン。この影響で状態の良いiPhone 8でも3万円以下に。7や6sだとさらに安い1万円台で買えるものも出てきています。

こんな安さで買えるスマホと組み合わせることが出来るというのは、iPhone SEとの組み合わせとはまた違った、価格に重点を置いたコスパ最強格安スマホを持てることが出来ます。

iPhone SEとの組み合わせも良いですが、こちらの相場が大きく値崩れしたiPhone 8以前の機種での楽天モバイル UN-LIMIT運用というのも使い方として面白いものになってくるでしょう。

楽天モバイル自体はiPhoneでの動作を保証していないものの、実際に利用しようとすると余裕で使えるようになっているんで、安心して楽天モバイル UN-LIMITは契約しても良いかと思います。

追記:楽手モバイル公式においてiPhone関連の情報が大きくブラッシュアップされましたが、その中にiPhone XやiPhone 8以前のモデルにおいて楽天モバイル回線は正式に利用できない、との内容が追記されました。

iPhone XやiPhone 8以前のモデルで楽天モバイルを通信すると、

  • 1年間無料キャンペーンが終了し、正規料金がかかる
  • 無制限データ回線が利用できない
  • 楽天Linkが利用できない
  • 海外でのデータ通信ができない
  • パートナーエリアでのSMS利用不可
  • 接続設定・切り替えが負荷

等の厳しい利用制限がかけられてしまい、実質的に役立たないものになってしまいます。

残念ながら楽天モバイル UN-LIMIT回線の利用は、

  • iPhoneXS/XRシリーズ
  • iPhone 11シリーズ

この2つのシリーズが利用する上では安心して使えるiPhoneという事になるでしょう。

一応使える方法というのは出ていますが、公式で塞がれてしまったために今後は利用しない方が良いでしょう。

他にも楽天モバイル側が新たにiPhone向けの情報を多数FAQに追記しているので、利用できること・できないことの確認をしてみて下さい。

大まかな内容としては

  • パートナーエリアでのSMS利用
  • APN自動設定
  • 楽天回線とau回線の自動切り替え
  • 緊急速報(ETWS)
  • 110や119通報の際の維持情報の提供

がiPhone XSやiPhone 11といった普通に使える回線でも利用できない・しにくいものになっているため、そこを重視する使い方だと若干問題が生じてきます。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/iphone/?l-id=inquiry_faq

もちろん対応Androidを楽天モバイルが販売中、しかもキャンペーン次第では実質2,000円という激安っぷり

ここからはAndroidの話題。

楽天モバイルではiPhoneの正規取扱は出来てないものの、普通にAndroidの対応機種はセットにして販売しています。

なお現在絶賛楽天モバイル回線の販促中ということで、これらのセット販売スマホは回線契約を増やすために大幅な値下げやポイントバックという形で安売りが行われてて、めちゃくちゃ端末セットが安い状態になってます。

特にここ最近安さが目立っているキャンペーンは

  • Galaxy A7
  • OPPO A5 2020
  • AQUOS sense3 lite

の特価セール。

この機種は次のような形のセールで売られており、17,000円~25,920円という価格そのものの安さはもちろん、トータルで見た時には契約をしているのにむしろ得するという訳わからないものになってます

  • Galaxy A7は端末代は17,000円でポイントが15,000円分
  • OPPO A5 2020は端末代22,020円でポイントが20,000円分
  • AQUOS sense3 liteは端末代25,980円でポイントが20,000円分
  • 事務手数料が3,300円かかる
  • しかしこの事務手数料は楽天ポイントプレゼントキャンペーンで3,300円分が貰えるので実質0円
  • さらにWeb契約特典によって3,000円ポイントバック

という感じで、端末が実質2,000円~になるだけでも神がかったセールとなっているにもかかわらず、さらにポイント特典が6,300円分用意がされており、事務手数料分を抜かせば1,000円分ポイント分得するというものに。

(OPPO A5 2020は実質2,020円、3,000ポイント分さらに追加で実質マイナス980円、AQUOS sense3 liteは実質5,980円、3,000ポイント分追加で実質2,980円)

そのためキャンペーンポイントも含めれば実質価格はマイナス1,000円というものになります。

17,000円でスマホが買えて21,300円分も楽天ポイントが貰える、回線はもちろん1年無料

っていう楽天にメリットあるのか疑わしいぐらいに安くて得する契約が実現できています。

 

このセール、残念なのは期間限定で常時やっているわけではないということ。

もしもこの記事を読んでまだセール期間内なら早めに購入をすることをオススメ。

こっちのセールもマジで神だから。

神回線を用意した三木谷さまありがとう。1年間、もしくはそれ以上フルで使わせて貰います

というわけで神は神戸で産まれて渋谷に住んでて二子玉川とかで働いてました。

意外と身近にいたわけですね。

楽天モバイル UN-LIMITの契約は間違いなく神プランと呼んで差し支えありません。

三木谷さまはすっかり干上がったお得なスマホ運用で生きていく界隈に凄まじい乞食SIMを投げ入れて下さいました。

多少通信障害が出ても無料の内は全然許せちゃいます。

もうほんとにね、この回線はスマホが家に2台以上あるって人なら絶対に持っとかなきゃダメです。

まあ当然申し込んだ人が多いと思いますが、まだだったらキャンペーン終了前に申し込んでおきましょう。

不要な格安SIMは解約して、三木谷回線をサブ回線としてこの1年間擦り切れるまでに使っていきましょう!!!!!!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です