docomo

docomoのiPhone 割引・安売りキャンペーン情報まとめ【機種変更/MNP/新規】

今月の最注目docomo iPhoneセール

iPhone XS

なんと機種変更で57,200円!

 

古いiPhoneを使っているユーザーに、中学生や高校生向けに安いiPhoneとして最適!

こちらのセールの特徴

  • 機種変更でも安い
  • dポイント還元ではなく端末価格から値引きでわかりやすい
  • 一括57,200円と、性能で考えたら本当に特価レベルの安さ
  • iPhone XSならゲームも動画も余裕でサクサク遊べる
  • 2眼レンズで動画や夜景にも強い高いカメラ性能
  • 防水やおサイフケータイ(Apple Pay)が用意されていて、使いやすい機能が豊富

今月のdocomoのiPhoneはiPhone XSが特に安いです。

機種変更にも関わらず端末価格がキャンペーンによって57,200円からという安さになります。

機種変更でも5万円台は本当に凄いです。iPhone 8の価格よりも安くなっています。

しかも256GBでも61,160円という安さになっており、大容量のROMを持ったiPhoneが欲しいという人でも満足できる安さです。

後述するキャンペーンの条件も非常に緩いため、多くのユーザーが簡単にこの価格で契約できるという非常にメリットのあるセールが実施されています。

docomo:最新のiPhoneにも適用可能なキャンペーン情報!

今月のiPhone値引きあるいは還元特典系のキャンペーンにはこんなものがあります。

ドコモオンラインショップSpecial割引:iPhone XS

  1. iPhone XSが機種変更で22,000円引き
  2. 64GBだけでなく256GBも対象

これは冒頭にも書いているiPhone XSへの値引きキャンペーンっていうやつですね。

機種変更で驚異の22,000円引きを実現しています。

しかも64GBだけでなく256GBも。

性能も機能も良くてこれから長期的に使いやすいスマホといったものが一括5万円または6万円台前半で買えるというのはかなりお得であると言えます。

本当に安いために在庫がある内に買っておきたいスマホの一つです。

条件もほとんど難しい内容はなく、しかもdポイント還元とかでなくてすぐに値引きされるんで、凄くわかりやすくてお得なキャンペーンになっています。

ドコモオンラインショップ:端末購入割引

  1. iPhone 11/11 Proが機種変更で11,000円引き
  2. 全容量モデル対象
  3. 機種変更最安7万円台を実現

端末購入割引はこれまで機種変更にも適用出来、安くiPhoneへと機種変更を行うことができましたが、7月1日以降その割引が終了してしまったために機種変更での安売りというのは望めなくなってしまいました。

今後この端末購入割引の割引対象になるのは

  • MNP
  • 新規

のみとなります。

機種変更での契約といったものへの割引は、iPhone XSとXRのみとなり、そのほかのモデルでは新規・MNPのみでしか安くなりません。

MNPになると22,000円引きという非常に高い割引を受けることができるものの、ユーザーとして利用頻度の高い機種変更で安くならないというのは厳しい内容でしょう。

最も利用しやすい契約方法での割引が消えてしまったのは残念なポイントです。

ドコモオンラインショップSpecial特典

  1. ドコモオンラインショップで機種変更
  2. dポイント還元が3,000ポイントと機種変更にしては高額!
  3. ~3月31日まで

もう一つお得なキャンペーンがこちら。同じくドコモオンラインショップで実施されるキャンペーンです。

なんと機種変更をするだけでdポイントが3,000円相当も貰えてしまいます。

機種変更するだけで、ですよ!?

ただでさえオンラインショップでは頭金とか事務手数料が0円っていうメリットがあって1万円以上機種変更ではお得になる確率が高いのですが、このキャンペーンが始まったことで冗談でなく機種変更する際に15,000円前後お得に契約できる可能性があります。

今回のiPhone値下げセールにおいても非常に効果を発揮してくれるキャンペーンなので、このキャンペーンが続いている間に機種変更をオススメしたいお得な内容になってます。

『ドコモオンラインショップで機種変更をしたら15,000円前後お得になる』と書きましたが、その点についてもう少し詳しく説明します。

下の表を見てください。

スマホ契約費用 店頭ショップ オンラインショップ
端末価格(一例) 80,000円
頭金 5,500~11,000円前後 0円
事務手数料 2,200円 0円
dポイント施策 0円 ▲3,000円相当
合計 93,000円前後 実質77,000円

こちらはスマホを機種変更する時に発生する費用の比較ですが、
通常、スマホを契約した場合には頭金や事務手数料といった余計な支払がかかってしまいます。

そのため実際には端末の定価よりも総額の支払いが高くなってしまう可能性があるのですが、ドコモオンラインショップではその支払いが高くなる「頭金」や「事務手数料」といったものがかかりません。

そのため、普通に契約するよりもドコモオンラインショップで契約したほうがお得ということになります。

しかも今回は3000dポイントが発生するということで、頭金の金額にもよりますが大体15,000円前後お得になる可能性がある、というものになっています。

iPhone 8/iPhone Xの契約から頭金がかかるって知ってた?特にauやソフトバンクで問題になっているスマホの頭金問題。 これまでも度々その高額さや悪徳さ(?)といったものに批判が出ていました...

2020年7月 docomoのiPhone 値下げ情報【キャンペーン/割引特典】

ここからはdocomoで販売されている全iPhoneを値引きや値下げ、キャンペーン特典を適用した価格で確認をしていきましょう。

モデル 容量 CP適用後価格
(機種変更)
CP値下げ総額
iPhone SE2020 64GB 57,024円
128GB 62,568円
256GB 75,240円
iPhone 11 64GB 76,120円 ▲11,000円
端末購入割引
128GB 84,050円
256GB 95,920円
iPhone 11 Pro 64GB 115,720円 ▲11,000円
端末購入割引
256GB 131,560円
512GB 155,320円
iPhone 11 Pro Max 64GB 138,600円
256GB 158,400円
512GB 182,160円
iPhone XS 64GB 57,200円 ▲22,000円

dOSスペシャル割引(512GB除く)

256GB 61,160円
512GB 168,986円
iPhone XS Max 64GB 115,808円
iPhone 8 64GB 58,520円
iPhone XR 64GB 75,240円
iPhone 7 32GB 43,560円

今回適用している値下げ・キャンペーンは次の内容です。dポイント系の特典もそのまま値引きしているので、『実質価格』として見てもらえると助かります。

  1. ドコモオンラインショップ契約:頭金&事務手数料0円
  2. ドコモオンラインショップSpecial特典:iPhone XS値引き
  3. 端末購入割引:iPhone 11/11 Pro値引き
  4. はじめてスマホ購入サポート:3G回線からの契約で最大100,000dポイント還元

本命はiPhone XS。

こちらの機種はiPhoneとして機種変更価格がとても安いものになっています。

iPhone XSが機種変更で6万円前後で買えてしまうのは本当に安いです。今回のiPhoneセールの中ではまずこのiPhone XSの64GBと256GBの在庫を確認することが必要になってくるでしょう。

 

ただコストパフォーマンスの良さといったところでは、iPhone 11やiPhone 8といったスマホも少し買いやすくなります。

 

iPhone 11は価格が安いにも関わらず性能が相当に高く、カメラも超広角レンズを備えてより美しくしっかりとした写真の撮影が出来るようになっているため、コストパフォーマンスが非常に高いものになっています。

しかも4月17日からは11,000円引きが適用されることによって、最安76,120円という価格で購入できるようになるのはかなりのコスパの良さを見せることになります。

iPhone XR、iPhone 7のセールもお得ですが、この2つのiPhoneも今なら狙い目と言えるものになっています。

 

またiPhone SE(2020)も高スペックなのに安いという点ではお得。特にこれといったキャンペーンや値下げもないものの、iPhone 11と同等の性能なのにこの価格はコスパ良いです。

 

契約はドコモオンラインショップで。理由は後述していますが、要は「より安く契約できる」ので、こちらで契約をしたほうが無難です。

他にもある!docomoのお得なキャンペーン

ギガホの通信量が30GB⇒60GBに

  1. 終了日未定
  2. ギガホを契約している・契約したユーザー全て
  3. 毎月の通信量上限が60GBに

詳細URL⇒ギガホ増量キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ギガホ契約でAmazonPrimeが1年間無料

  1. 終了日未定
  2. ギガホ契約ユーザー(CP中でギガライトも)
  3. 1年間、AmazonPrimeの年会費4,900円が無料

詳細URL⇒ドコモのプランについてくるAmazonプライム | NTTドコモ

ギガホ契約でAmazonでd払いを行うとポイント3倍還元

  1. ~2021年2月28日まで
  2. AmazonPrime無料特典の条件を満たし、そのキャンペーンを適用している人
  3. 期間内のAmazonでのd払いが3倍にポイントアップ
  4. 要エントリーなので注意
  5. 月3,000dポイントまで

詳細URL⇒Amazon d払いでdポイント3倍還元キャンペーン

ギガホ契約でディズニーデラックスが1年間実質無料

  1. 終了日未定
  2. ギガホ・ギガライト契約
  3. ディズニーデラックス契約で1年間700円を割引

詳細URL⇒「ギガホ」「ギガライト」&「ディズニーデラックス」セット割キャンペーン

iPhone XR以降を1年間無料でデュアルSIM化できる楽天モバイル UN-LIMITも一緒に契約しておくべき!

もしもiPhone XR以降のスマホ、

  • iPhone XR
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro/Pro Max
  • iPhone SE(2020)

を契約・購入する場合には、そのiPhoneを更に便利にしてくれる楽天モバイル UN-LIMITも一緒に契約すべきです。

というか絶対に契約しておいてください。

なぜこれらのiPhoneと一緒に楽天モバイル UN-LIMITを契約すべきなのかというと、どちらもeSIMに対応しているからです。

このeSIMは物理SIMを使ったまま追加できるようになっているんで、eSIM側に契約を加えることによってこれらの対応iPhoneはデュアルSIM化が可能になります。

つまりこの楽天モバイル UN-LIMITの契約を今回契約したdocomoのiPhone XR以降の機種に追加すれば、デュアルSIM iPhoneというこれまで以上に便利な使い方が出来るようになります。

 

しかもこの楽天モバイル UN-LIMITは

1年間無料

で使えるという特徴を持っています。そのため1年もの間、支払い金額が変わらないのにデュアルSIMでiPhoneを使い続けることが可能なわけです。

その他にも楽天モバイル UN-LIMITには、

  • 1年間無料
  • 楽天エリアでの通信は無制限(1日10GBを超えると当日は1Mbpsの速度規制、翌日解除)
  • 楽天エリア圏外のところはauの回線にローミングして繋がる
  • auエリアでの通信は5GB/月
  • auエリアで通信量を使い切ったら1Mbpsの速度規制、当月末まで
  • Web申し込みで3,000楽天ポイントが貰える

といった1年間無料以外にもお得すぎる契約回線となっています。

特にデータ通信量が実質的に使い放題というのはデカいです。速度規制されても1Mbpsまで出せるんで、普通のスマホとしての用途だったらauエリアでもほぼ無制限で使い放題ということになります。

これだけのコスパ最強回線を1年間無料でiPhoneに加えてデュアルSIM運用ができるため、iPhone XR以降のモデルを契約したら必ずこちらも申し込むべき、です。

特に今回はdocomoのiPhoneのため、docomoの契約と両立させてeSIMを加えることによって

  • docomoエリア
  • 楽天エリア
  • auエリア

で繋がる最強クラスのiPhoneへと進化させることが出来ます。

これならどれかのキャリアが通信障害になっても余裕で別のエリアを使ってスマホの通信を利用することが出来るでしょう。

便利なだけじゃなく通信障害にも強くなってくれるので、この楽天モバイル UN-LIMITはeSIM対応したiPhoneを契約したら必ず一緒に契約しておきましょう。

無料で使えるのですからほとんどデメリットはありません。

むしろメリット多すぎて「これ無料で使えちゃっていいの!?」っていうレベルです。

キャンペーンが終了する前に、iPhoneと共にこちらの楽天モバイル UN-LIMITは申し込んでおきましょう。

楽天モバイル UN-LIMITがガチで神回線すぎる iPhone利用方法を公式が案内、『実質マイナス1,000円スマホ』もあり 三木谷さま神過ぎるでしょ・・・ もうヤフーショッピング使いません・・・ いや、マジで楽天モバイル UN-LI...

 

ドコモオンラインショップを使って契約するのがさらにお得

こうしたお得な割引やキャンペーンを適用することによって、今回紹介しているようにiPhoneはより安く契約することが可能になっています。

しかしこうしたお得な割引を適用したとしても、iPhoneが安くならずに高くなってしまう可能性というのが、契約の仕方によってはあります。

こちらの画像を見てください。

こちらではスマホの価格が94,824円となっています。

ところがこのスマホ(P30 Pro)の当時の本来の定価は89,424円なのです。

なんと5,000円以上高い金額がここでは表示されているんですね。

ではなぜ5,000円以上も高い金額が表記されてしまっているのかというと、その原因は赤い丸で囲ってある「頭金」という支払いが追加でかかっているからです。

この頭金が発生していることにより、こちらのスマホは定価よりも高い金額で購入しなければいけなくなっています。

 

そしてこれはiPhoneにも起こり得る問題です。

この頭金というのは大体多くの販売店で5,000~10,000円前後発生します。そのため今回キャンペーンを色々使って安くしていったとしても、この頭金が高額に発生してしまうとそれだけでキャンペーン効果が消えてしまう可能性があります。

そのためiPhoneをしっかりと安いままに買うためには、頭金のかからない販売店で契約をする必要があります。

ただ現在、販売店はスマホ販売自体が縮小している影響により、頭金をなるべく高額にかけないと利益がでないという問題を抱えており、頭金のないショップを見つけるのが困難な状態になっています。

 

そうした中で、この頭金がかからないお店、しかも全国から利用できた上で頭金が0円になっているのがドコモオンラインショップです

このドコモオンラインショップを利用すれば「頭金による値上げ」という問題を心配しなくて済むことになります。今回のキャンペーンや割引をそのまま適用して安く契約することができます。

頭金を避けて契約するのはドコモのスマホを契約するならば必須です。そのためにもドコモオンラインショップで契約するのが良い選択となっています。

さらに3,000円近くお得になるオンラインショップ

また頭金だけじゃなく、ドコモオンラインショップにはさらに契約時の支払いが安くなるメリットがあります。

それが「事務手数料が0円」という特典です。

ドコモオンラインショップには他の販売店にはないメリットとして、事務手数料が0円という特典があります。

この事務手数料は本来は「絶対にスマホ契約時にかかるもの」という特性を持っているのですが、例外としてドコモオンラインショップのみはこれが0円になります。

本来であれば2,200円、または3,300円が事務手数料として発生するのですが、ドコモオンラインショップならばこれがかからない分よりお得に契約できることになります。

この事務手数料と先ほどの頭金が0円というメリットによって、ドコモオンラインショップを利用した時の料金と言うのは以下のように変わります。

スマホ契約費用 店頭ショップ オンラインショップ
端末価格(一例) 80,000円
頭金 5,500~11,000円前後 0円
事務手数料 2,200円or3,300円 0円
合計 93,000円前後 80,000円

頭金の金額によって異なるのですが、安くても7,000円以上余計な支払いがかかってしまうのが通常の契約ですが、ドコモオンラインショップならばそうした問題を避けて契約することが可能になっています。

これが今回のiPhoneの値下げや安売りのセールにおいてドコモオンラインショップを使うことをオススメする理由です。

ドコモオンラインショップを使えばお得、というよりも損をしないという大きなメリットを得ることができるのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です