au、MNP引き止めポイント(1万円分)の貰い方

 

今年のはじめ頃からだったろうか

157などでau携帯電話のMNP予約番号を発行しようとすると、他社へ乗り換える代わりに、ポイントをあげるのでMNPを考えなおして欲しいと勧める案内が行われるようになった

今更この裏ワザ(?)を紹介するのも時期を逸した感もあるが、そろそろIS01・02回線が満期に入る人が増えてくる頃だと思うので、

そうした人向けに、MNP転出・解約前にさらにauをお得に利用する方法として記しておきたい

 

ポイントが貰える回線の条件

まずはポイントが貰えるau回線の条件についてだ

この裏サービスが始まった当初は、1ヶ月にも満たない回線でもポイントを貰うことが出来たが、現在はそう上手いこといかないらしく、ネット上の報告を見る限り1年前後維持している回線が対象と考えていいだろう

 

電話口での交渉術

MNP引き止めポイントを貰うには直接auの窓口である157 or 007775470 へと電話し、MNP予約番号を貰う「フリ」をしなければならない

ここでは演技力や交渉力が求められるので、ある程度シュミレーションをしておくと良いだろう

基本的にMNP予約番号の発行を望むことを伝えると、理由を聞かれることになる。ここで「本当はauを出たくないが、MNPのほうが機種変更をするより安いから利用したい」というニュアンスを伝えると、成功率が高くなる

「iPhoneを使いたいが機種変更だと2万円ほど購入費用に差があり、MNPでSoftBankへ移ったほうがいいのではないかと思ってる」と、iPhoneネタならばau側も積極的な引き止めに入ってくる

コツとしてはauはなるべく出たくない、だがスマートフォンを普通に買うには高い、だからMNPを考えている、ということを伝えられば、au側から10000ポイント付与による機種変更を勧めてきてくれる可能性が高い

あとはそれに乗っかる形で話を進めていけばいい

 

もうひと押ししてみる

無事引き止めポイントを貰える話が出てきて、複数のau回線を持つ方ならさらに次のことを試して欲しい

それは、今回MNP予約番号を発行しようとした回線とは別の回線にもポイントがつけられないか、ということ聞いて欲しい

この引き止めポイントサービスが始まった当初、ポイントを貰う際に他の回線もMNPを考えていることを伝えれば、自分名義の回線全てにポイントが付与される状況だった

つまり、現在5回線持っていれば5回線分・50000ポイントが貰える可能性もあるのだ(現在も使える技かは未確認)

 

auを転出予定・あるいは機種変更を安く済ませたいと考えている人はうまくこの引き止めサービスを利用して欲しい

特にIS01祭りの更新月が近くなってきたため、解約orMNP前にポイントで機種変更をしておきたいところだ





Post A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です