GALAXY J SC-02F、機種変更一括0円で大ばら撒きの祭り開催中 新料金限定特別割引で

 

なんか盛り上がっているようで、携帯ショップの「完売」ツイートも久しぶりに多く目にする状態が起きている。

先日ご愛顧割入りかなんて伝えたGALAXY J SC-02Fであるが、正確にはご愛顧割ではなく新料金限定特別割引というものが適用されて安くなっているようだ。この割引適用で機種変更では一括19,440円という価格で契約が可能となる。

Xperia Z1 SO-01FがMNP限定割、GALAXY J SC-02Fがデビュー/ご愛顧割の対象で在庫処分価格に

キャンペーン詳細(新料金限定特別割引)

4月に追加された同価格のご愛顧割機種は、店舗特価での機種変更一括0円という案件は中々広く出てきていたものではなく、限られた店舗で見られるぐらいだった。だが18日から新料金限定特別割引に追加されたGALAXY J SC-02Fは、かなり広い範囲での機種変更一括0円という案件が出てきており、本当に久々と言える投げ売り状態が始まっている(と言っても3ヶ月回線が必要ではあるのだが)。

 

各併売店のTwitterから見えるSC-02Fの価格相場は、L-01Fがご愛顧落ちした時よりも相当安くなっているのがわかる。普段は平均より5,000円ぐらい高めのテルル秋葉原さんでさえわずかなコンテンツと新料金プランで機種変更一括0円という案件を出している。その他ピーアップ系列のテルルさんも3,000円~1,000円という激安価格で機種変更案件を提供してきている。どちらかというとドコモショップは今回大人しい。


ほとんどが現在完売しているものの、3連休前でこの状態なので休日に在庫補充できたお店は同条件でやってくれるのではないだろうか。docomo回線を持っていればタダでスマホが貰えるというのだからちょっとした祭りと言えるだろう。

 

新プラン必須&案件にバラつきあり

このSC-02F機種変更案件を契約する際の注意点であるが、まず一つは新プランがほぼ確実に条件とされることだ。 新プランへの移行を検討していて古い機種を使っている人や、月々サポートを活かした複数回線を新プランへ移行した人は、割と迷いなくスムーズに機種変更できると思うが、ギリギリまで旧Xiプランで戦おうという人には分が悪い条件だろうか。3円回線を使い続けたいという場合には新料金プランだと何千倍という値上げになるため、L-01Fなどの通常ご愛顧割機種を探したほうが場合によってはいいかもしれない。

もう一つの注意点は、同じ機種変更一括0円でもその条件がお店によってピンキリすぎなところがあるという点だ。 アキテルさんがコン4つで0円と頑張っているのに対して、一部では0円の条件にコン20を付けているお店があるなど、あまりにも大きな差が生まれている。

 

他にも同じフランチャイズの店舗でありながら、新料金プランのデータプランを500円からのシェアオプションでも受け付けるお店がある一方で、シェアパック10以上という9,500円からの料金プランを条件にしているところもある。

 

このようにお店次第で条件がかなり異なっているので、「機種変更一括0円」の部分だけ見ずに適用条件までしっかり電話で聞いておく必要があるだろう。

 

既に18日の午前中に好条件のところは在庫切れを起こして祭りが即終了しているものの、在庫が復活したり他の数千円で機種変更できるお店を選んだりすれば、まだまだ激安級の価格でハイエンドモデルのスマートフォンへと機種変更が出来る。

カケホーダイ加入が新料金限定特別割引によって必要になるため、人によっては高くなる契約かも知れない。だが既に月サポブーストを絡めて用意している人や普通にdocomoを使っている人には十分すぎるほどの安さを見せる案件ではあるため、カケホーダイ変更と兼ねて契約してみてもいいのではないだろうか。


PAGE TOP