docomo

iPhone 8、新規とMNPが端末購入サポートで一括購入可能に

店員さんから聞いた(予防線)

なんでも29日から急遽(?)iPhone 8とiPhone 8 Plusの価格に変更が入るようです。

ちょうど学割の受付が始まったこともあり、これからdocomoを契約しようなんて人にはiPhone 8シリーズのこの値下げはうまく学割と合致した契約機種となってくれるかもしれません。

新規・MNP予定の人はこの価格変更は要チェックです。

iPhone 8、MNPと新規で端末購入サポートに

今回の価格変更は一括購入が可能になる端末購入サポート化となっています。

実質価格からの変更はなし、値下げなどがされないままの一括化・端末購入サポート対象となります。

iPhone 8 64GB 31104円
iPhone 8 256GB 49896円
iPhone 8 Plus 64GB 43416円
iPhone 8 Plus 256GB 61560円

新規一括31104円からというのはiPhone 8の特性を考えればかなりコスパは高いかと。

27日からは学割も開始されており、25歳以下であれば今回の値下げで一括3万円からiPhone 8を購入できた上に1年間1500円の割引を適用できるという、年始のプレゼントには買いやすい上に維持費も低く抑えられるという中々に良い契約を実現できます。

新規とMNPのみとは言え2017年発売のiPhoneがこのタイミングで一括購入できるというのはそこそこ大きなニュースとなるのではないでしょうか。

 

端サポならdカード GOLDと共に

学割が適用できる場合は効果が薄れますが、端末購入サポートの割引のない料金はdカード GOLDの10%還元特典と相性が良いため、この一括化されたiPhone 8を契約する際にはこちらも同時に用意しておくと良いでしょう。

代表回線に設定して1万円以上の支払いがあれば1000ポイント以上、個人で使っても6000円前後の料金がかかれば600ポイント前後が毎月還元されるという、スマホ代の還元率では類を見ない特典を用意しているので、docomoのこの端末購入サポート契約を行うなら必須のカードです。

まともな割引が適用されない端末購入サポートの機種において、このdカード GOLDの10%還元は割引の亜種として重要度が高いです。

詳しくはこちら↓
docomoのスマホ料金を安くする方法 【dカード GOLD活用編】 | すまコジ

 

 

というわけで学割向けに一括で安い・性能も良い・何よりiPhoneという自分使いの案件としてかなり有能な内容となっているので、学割を機に、あるいは単純にスマホの安さを機にdocomoへと乗り換えようと考えている人はこのiPhone 8の契約は内容が大分良いものになっているかと思います。

契約は頭金のかからないオンラインショップから。

iPhone 8
>>iPhone 8<<

iPhone 8 Plus
>>iPhone 8 Plus<<

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です