docomo

docomo、4月2日まで限定でiPhone Xや機種変更を中心としたスマホ安売りセールを実施

docomoが年度末の最後の最後に、機種変更を中心とした安売り特価セールを実施します。

期間は3月20日から4月2日までという14日間のみではありますが、機種変更やMNP新規契約をするのであれば最も安い状態で契約を行うことができます。

iPhoneに冬モデルAndroidを含んだ19種類の機種が今回セール対象となっているので、そちらをまとめておきたいと思います。

直近では最後かつ最大級の安売りセール

このセールは恐らく今後数ヶ月先を見ても同様のセールが実施されることはまずないと言えるぐらいに規模の大きいセールとなっています。

毎度のことですがこの3月が終わると次のiPhone発売や12月頃まで安売りされる機種というのが一気に少なくなります。欲しかったスマホが安くなるという機会は決して多くないので、ある程度価格に納得がいくのであればこの安売りセール中に対象スマホの購入を目指すようにしましょう。

4月3日以降はこうしたセールが実施される機会は大きく減ってしまうので、今回のようなチャンスを待っても望み薄となってしまいます(ただし2016年冬モデル機種は施策継続の模様)。

対象スマホと価格(機種変更 or MNP/新規)は次の表で。

価格一例
iPhone X 64GB/256GB 68040円~86184円
(MNP/新規)
iPhone SE 32GB/64GB/128GB 5832円~25920円
(機変)
iPad 32GB/128GB 0円~10368円
(機変)
Xperia XZ1 SO-01K 31104円
(FOMA契約変更)
Xperia XZ1 compact SO-02K 26568円
(機変)
Xperia XZs SO-03J 11016円~20736円
(機変)
Xperia XZ Premium SO-04J 39528円
(機変)
Xperia XZ SO-01J 20736円
(機変)
Xperia X compact SO-02J 5832円~15552円
(機変)
Galaxy Note8 SC-01K 76464円
(FOMA契約変更)
Galaxy S8 SC-02J 11016円~25920円
(機変)
Galaxy S8+ SC-03J 58968円
(機変)
M Z-01K 42768円
(機変)
V30+ L-01K 49248円
(機変)
AQUOS R SH-03J 11016円~20736円
(機変)
arrows NX F-01K 26568円
(機変)
arrows NX F-01J 5832円~15552円
(機変)
Disney mobile DM-01K 15552円
(機変)
らくらくスマホ4 5832円~15552円
(機変)

価格は機種変更を中心にした目ぼしい契約の価格を表記しています。より詳しい価格については↓の公式より確認してください。

iPhone Xが端末購入サポート化。一括6万円と高いですがそれでも2年使わずに14ヶ月で縛りが消えるので買いやすくはなっています。

iPhone SEは機種変更でかなり安いです。FOMAからの契約変更であれば6000円以下での一括機種変更もでき、安さは目立ちます。機種変更なら一つのオススメです。

iPadはProではないノーマルの第5世代ですが一括0円で機種変更もできるためこちらもオススメです。データ回線を持っているなら間違いなく機種変更する価値はあります。

Xperia XZ1はMNP/新規のみ一括化。機種変更はFOMAからの契約変更のみを対象にしています。

Galaxy Note8も同じくMNP/新規のみが一括。契約変更でも高額さは残るので予算に余裕がないとまだ手が出しにくいです。

Xperia XZ1 compactは機種変更が一括化。もともと実質価格でもスペックの割に安かったのが、一括化したことによってさらにオトク感を増しています。機種変更スマホとしてオススメできる安売りセールの内容です。

Xperia XZ Premiumも機種変更一括化。こちらも高いスペックと高級感があり、ようやく4万円割れの値下げがされたところに今回の一括化でうれしい値下げです。欲しかった人であれば十分購入検討する価値のある価格でしょう。

Xperia XZsは機種変更一括の上に安いです。ちょっとこちらは発熱の不評が多いため、価格が安い分それなりの使い勝手になってしまいます。

Xperia XZとX compactも機種変更が一括。どちらも2016年冬モデルと1年以上前の機種のため、若干の投げ売り価格です。どちらかというとコンパクトモデルのほうが評価は高いために購入するならこちらです。

Galaxy S8/S8+は機種変更が一括化。特にS8は機種変更価格が驚くほど安くなっています。約1年前の機種とは言え性能面での安定感は今回のラインナップの中でもずば抜けているので、性能と価格のコスパを見た時にかなりオトクな契約が実現できるオススメ機種です。

AQUOS Rは機種変更が一括化。Galaxy S8とほぼ似たような価格のためちょっと厳しい競争にはなりますが、安いことは確かなので欲しかった人は。

2画面スマホのMもこんな早くに機種変更一括化。人気の変態端末がまさかのこの時期に機種変更一括状態になりました。発売時期からして今年の終わりにようやく安くなるのではと思われましたが、こんな時期に一括購入できるようになっているので、月サポを捨ててでも変態スマホ好きは契約に走りましょう。一部の人にオススメです。

V30+も機種変更で一括化ですが、価格はさすがにまだまだ高いです。

arrows NXは2機種とも機種変更で一括。どちらかというとF-01Kのほうが悪い話を聞かないため、こちらを中心に契約を考えてみるといいでしょう。

またとない格安購入のチャンス

これだけの種類のスマホが一斉に安売り・値下げがされるのが3月というスマホが最もやすくなりがちな時期の特徴です。

そしてこの機を逃したら本当に数ヶ月待たなければいけなくなってしまいますので、予算や回線状況に余裕があるようであれば機種変更をしておくことをオススメします。

特に今使っているスマホが2年前後あるいは2年以上経過しているようなら、月サポも終わっている関係で今回の端サポ機種に機種変更しても料金が変わらないため、適当に機種変更してしまっても良いかと思います。

安い上に性能がいいXperia XZ1 compactにGalaxy S8、それにiPhone SEなんかは個人的にオススメです。またデータ回線があればiPadの0円機種変更もいいでしょう。

4月2日まで(16年冬モデルは以降も継続予定)の安売りセールですので、チャンスのあるうちに契約を済ませちゃいましょう。

機種変更をするならドコモオンラインショップで

なおもしも機種変更で今回の安売りスマホを契約するならば、ドコモオンラインショップを使うことをオススメします。

ドコモオンラインショップの場合、2160円の機種変更事務手数料を無料にできる上に、頭金も0円に出来る特徴があります。

 

せっかく安い機種を買うのですから、安いままで契約するために頭金0円のショップで契約するようにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です