au

UQモバイル、iPhone 6s/SE契約は維持費0円~、キャッシュバックキャンペーンで格安購入できる格安スマホ

UQモバイルのiPhone契約が今人気を集めています。

iPhoneが格安SIMで使える、というのはもちろんですが、毎月のスマホ代の安さやそもそもiPhone自体の価格の安さ、それにUQモバイルの回線が他の格安SIMと比べても品質が高いといった様々な理由から高い人気となっており、格安スマホとしては敵なしの状態になっています。

特にUQモバイルの場合はキャリアからのMNP・乗り換えに適しているという回線面での特徴が高いため、そうしたこれまでキャリアの回線を使っていた人でiPhoneで格安SIMを使いたいという人にオススメ出来るので、そうした人はここでの記事を読んでもらえればオトクな契約をゲットすることが出来るでしょう。

もちろん格安スマホで料金の節約を図りたいという人にもUQモバイルのiPhone契約はコスパの良さが目立つのでオススメですので、以下解説する価格などの情報を確認してもらえればと思います。

UQモバイルiPhone 6s/SE契約の魅力

iPhoneを取り扱う格安SIM事業者は増えていますが、それらと比較してもUQモバイルのiPhone契約の方が契約上の魅力やメリットといったものは多くなっています。

その理由としては次の各項目がUQモバイルのiPhone契約には特徴としてあるからです。

  1. キャッシュバック利用で価格が安い
  2. 実質0円となるほどのマンスリー割の適用
  3. 維持費が最安0円となる安さ
  4. 高速回線含む回線品質・契約内容の良さ

これらは他の格安SIMが用意しているiPhone契約と比べても確実にUQモバイルのほうがメリットとして有している特徴であり、これらの要素の存在がUQモバイルのiPhone契約をオススメする理由となっています。

次からは各項目についてその詳細を説明します。

価格は安価な上にキャッシュバック利用でよりオトクに

まずスマホ契約において最重要となる価格について。

UQモバイルのiPhone契約での価格表は次の通り。6sは流石に高額なものの、SEならば結構安い金額をつけています。

iPhone SE 32GB 128GB
一括価格 44172円 54540円
マンスリー割 ▲1836円 ▲1728円
実質価格 0円 12960円
iPhone 6s 32GB 128GB
一括価格 59724円 72684円
マンスリー割 ▲1404円(プランSのみ▲864円) ▲1404円(プランSのみ▲864円)
実質価格 25920円(プランSは38880円) 38880円(プランSは51840円)

別の格安SIMのiPhone契約と比較しても高くもなく安くもなくな価格です。

ただUQモバイルの場合はここにマンスリー割という形で割引が付いて実質価格が安いこと、そしてキャッシュバックがもらえるため実際の購入価格はもっと下がる、という他の事業者にはない特典があります。

 

マンスリー割については次の項目で説明するとして、まず価格の安さに効果的なのがキャッシュバックの存在です。

キャッシュバックは最低でも1万円のキャッシュバックをUQモバイルではiPhone契約にも用意してくれているため、こちらを使うことでiPhone 6sとSEの価格は次のようになります。

iPhone SE iPhone 6s
32GB 128GB 32GB 128GB
一括価格 34172円 44540円 49724円 62684円
実質価格 マイナス1万円 2960円 15920円 28880円

特にiPhone SEはキャッシュバックの存在によって実際の購入価格が3万円ちょっとという一気にお手頃な価格へと変化するため、このキャッシュバックの存在はUQモバイルで契約するのをオススメする理由として強い要因になります。

なおこのキャッシュバックが貰えるのは専用のキャンペーンページから申し込んだ場合のみです。

また時期によってキャッシュバック金額や条件が微妙に変わるので詳しくはキャンペーンページでその内容を確認してみてください。

専用キャンペーンページはこちら
UQモバイル 最大13,000円キャッシュバックキャンペーン

マンスリー割適用で実質0円にもなる割引付きの契約

UQモバイルのiPhone契約が安いといえる理由にはマンスリー割という割引が付いている点は大きなポイントです。

別の格安SIMで契約できるiPhoneでは、端末に回線側で使える割引というのはまず用意されておらず、端末価格が通信割引という形で実質的に安くなる要素を持っていません。

一方で上記の表にもある通り、UQモバイルのiPhone契約には24ヶ月と端末分割支払いと同じ期間行われる割引としてマンスリー割というものが用意されており、これによりiPhoneの実質価格といったところはSEで実質0円に、6sでも25920円といった金額をつけています。

ここにキャッシュバックも考慮すればSEはマイナス化、6sは1万円台と実質価格は下がっていきます。

実質価格が下がれば下がるほどに維持費も高額化しないために、この割引付きのiPhone契約が出来るという点はUQモバイルで契約する大きな特徴となってきます。

維持費は最安302円、2台以上では0円にすることも可能

こうしたキャッシュバックと割引による実質的な価格の値下げによって、実際の維持運用に関する費用がどうなるのかということを次はチェックしましょう。

この維持運用にかかわる料金を見ると、このUQモバイルで契約するiPhoneが安いといわれている理由が簡単にわかるかと思います。

早速具体的な料金をまとめました。

iPhone SE 32GB プランS プランM プランL
一括維持費 302円 1382円 3542円
分割維持費 2138円 3218円 5378円
128GB
一括維持費 410円 1490円 3650円
分割維持費 2678円 3758円 5918円
iPhone 6s 32GB プランS プランM プランL
一括維持費 1274円 1814円 3974円
分割維持費 3758円 4298円 6458円
128GB
一括維持費 1274円 1814円 3974円
分割維持費 4298円 4838円 6998円

簡単な料金表ですが、こちらは基本のプランS/M/Lにマンスリー割やイチキュッパ割を適用させた後の料金になります。

プラン構成は

  • プランS/M/L
  • イチキュッパ割
  • マンスリー割
  • (iPhone代 24回払い)

というシンプルな料金プランでの維持費です。

これをみると最安では302円という維持費がiPhone SEで利用できてしまいます。6sでも1,274円と格安スマホとしては充分な安さの維持費を見せています。

特にiPhone SEの維持費は恐ろしく安いものになっているのは間違いなく、キャッシュバック込みで一括購入することによってその他のMVNO事業者に比べても圧倒的なコストパフォーマンスを見せる契約が出来ます。

キャッシュバック込み3万円台のiPhone SEの一括契約で302円運用というのは、今最も熱い契約内容の一つです。

この維持費はUQ家族割で540円引きを適用することが出来れば0円維持も可能になっています。

UQ家族割はUQモバイルの契約を家族でも個人でも良いので2回線以上契約している場合、2回線目以降の契約に対して適用される割引になっています。

2回線目以降全ての回線がこちらの割引を適用可能で毎月540円を割り引いていくため、今回の例えばiPhone SEの302円維持も540円引きによって維持費は0円になります。

普通に契約するだけでも安くなるのがUQモバイルのiPhone契約ですが、家族も巻き込んで契約することによって2回線目以降がさらに安くなる仕組みを持っている契約となります。

これだけの安さでありながら通信速度が良く、通話定額やデータ量2倍などで使いやすさが目立つ回線

UQモバイルのiPhone契約はここまで説明してあるような、価格も維持費も安くてキャッシュバック付きで契約ができるというオトクさを持っているわけですが、この契約の魅力や特徴といったところはそれだけではありません。

UQモバイルはその回線自体に他のMVNO事業者に比べても強い特徴を持っており、今回のiPhone契約の安さでUQモバイル回線が使えるということは本当にコスパが良すぎる契約内容と言えるのです。

UQモバイル回線には次のような特徴があるので、今回のような安さで契約できるのは本当にオトクなのです。

  1. 昼の時間でも速度低下が起きず、キャリアに近い速度感覚で使える格安SIM
  2. データ量が2年間2倍に。もしもデータ量をその月使い切ってしまっても制限速度は300kbpsというスピード
  3. 音声通話定額が最初から付帯。1回5分までなら何回でも定額範囲か毎月60分以上の無料通話が付く

まずUQモバイル回線は通信速度が遅くなることがほぼありません。KDDIのサブブランドという位置づけがされている格安SIMであるため、他のMVNOに比べてキャリアから強く優遇がされており、通信速度が普通の格安SIMのようにお昼に速度が落ちたりせずに安定して利用することが出来ます。

不満が貯まることの多い格安SIMの速度が心配不要となるのはメリット・特徴として大きく、せっかく高性能なiPhoneを購入するのですからしっかりと速度の出せる回線で利用できるほうが良いでしょう。UQモバイル回線はそれを満たしくれる存在となっています。

またデータ量は契約の最初の2年は2倍になります。2年後は通常に戻りますがその際にはY!mobileへのMNPかオプション代を支払ってまた2倍にする形で対応することになるでしょう。基本的にUQモバイルとY!mobileを2年ごとに移動し続けるのが良いと思います。データ量が増えることによってプランMでも安いままに6GBも使えます。

また速度制限になっても300kbpsという通常の制限速度に比べても1.5~3倍近く速度の出る緩い規制となっているので、速度が落ちた後でもストレスの溜まりにくい回線になっています。

通話定額も今回の契約では最初からついてくるプランになるので、通話料の心配というのも少ない契約です。5分定額のおしゃべりプラン、60分/120分/180分の無料通話が付くぴったりプランのどちらかを選ぶ形になり、通話定額の内容を決めることが出来ます。

UQモバイルにはこのような回線の特徴あるいは契約上の特徴があるため、料金の安さだけでなく回線の利便性といったところでも他の格安スマホ契約やMVNOのiPhone契約よりも上をいく品質を持っています。

この部分は「コスパ」の「パフォーマンス」にあたる部分となっており、UQモバイルはこれだけの安さでありながらキャリア級の品質を維持した回線として使えるということになります。

UQモバイルの回線速度についてはmineo/IIJmio、それに総務省のお墨付き!

総務省の検証会議においてUQモバイルはサブブランド回線として優遇されすぎているのではというテーマが議論になり、mineoやIIJmioも意見を求められた際に「MVNOでは対抗できない予算と速度状況である」というUQモバイルに対してお手上げ状態であることを報告しました。

これによる具体的な要望というのはUQモバイルにはなされませんでしたが、ここからわかるのはやはりUQモバイルの回線速度はMVNOや格安スマホの中では異次元の高速さであるということです。

総務省やライバルのmineoやIIJmioがお墨付きを与えてしまう形で、UQモバイルの高速回線というのは特徴的となっています。

端末代の安さ・月額の安さ・キャリア並みの高品質回線、UQモバイルのiPhone契約は本当にコスパが良い

上記で説明してきたように、UQモバイルのiPhone契約にはこれだけのメリットと呼べるだけの特徴があるため、今高い人気を得ています。

  1. キャッシュバックで3万円台から購入できる端末価格
  2. 高額割引とキャンペーン割引で最安月額0円からの維持費
  3. 高速かつ通話や通信面で便利な機能の揃うキャリア級回線
  4. そして何よりもiPhoneが使える

こうした他のMVNOでは見ることのできないほどの契約上の利点が多く、キャリアからMNPなどで移ってきてもスマホの性能および回線の快適度といったところで、遜色なく利用できるというユーザーにとっては大きく助かる要素を持つため、今オトクで格安でありながら使いやすさも兼ね備える魅力的な契約の一つです。

格安スマホとしては料金・性能・回線で高い品質を誇るのがUQモバイルのiPhone契約となっているので、キャッシュバック実施中のこのタイミングでオススメしたいと思っています。

スマホ代節約を実現できるかなり理想像に近い回線です。iPhoneが使える格安スマホとしてオススメです。

契約の際はオンラインショップのキャッシュバック適用ページから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です