au

スマホを安くできないau、iPadをバラまき始める タブレットau購入サポートによって中華タブ価格のiPadが販売中

 

安すぎワロタ

タブレットは値引き規制に入らないんでしたっけ。

もうauはこっちで数字取りに来てんのかなー。

 

auユーザーでiPadとかのタブレットも一緒に運用してみたいと考えていたそこのあなた。これを契約してしまいましょう。

auはiPadを投げ売っています。中々に馬鹿みたいな高額割引つけてセットで使わせてくれるんで、これはチェックしときましょう。

まあauでのタブレット契約ってことで維持費がかかってくる分大きく値下げしたって形にはなるんで、お得で安くはあるも維持費分考えるとそこまで強烈というわけではないですが。

それでもiPad契約としては派手に安くなってるんで注目です。

 

タブレットau購入サポートでiPadが全部55,000円引き

10月1日からのauの割引キャンペーンとして用意されているものに「タブレットau購入サポート」というものがあります。

こちらではその名の通りタブレット契約を安く出来るようにしているんですが、その金額が割と無茶な割引というか。総務省の規制したスマホ2万円引き上限を「これはタブレットだから」と、見事に無視した強烈な割引を実施しています。

その内容がこちら。

割引額
Qua Tab QZ8
Qua Tab QZ10
38,500円
11インチiPad Pro
12.9インチiPad Pro
iPad (第6世代)
iPad Air(第3世代)
iPad mini(第5世代)
55,000円

Qua Tabはまあ欲しい人には嬉しいんでしょうけど、やっぱり多くのユーザーにとってはiPadの値引きが55,000円と強烈なのが魅力に映るはずです。

どんなモデルでも平等に55,000円引き!iPadは10万超えるものもあれば6万円台のモデルとかもあるんで、安いモデルも割引を受ければ端末代だけなら1万円以下、なんてモデルも出てきます。

 

・・・iPadで1万円以下は普通に買いでしょ?

 

購入サポートなんで即解約にペナルティありますけど、普通に自分用に使うなら問題なく余裕の特価iPadが楽に契約できるようになってます。

具体的に各iPadの割引適用後の価格一例がこちら。

 

55,000円引き適用価格
11インチiPad Pro 64GB 122,832→67,832円
11インチiPad Pro 512GB 163,152→108,152円
12.9インチiPad Pro 64GB 145,440→90,440円
12.9インチiPad Pro 512GB 185,760→130,760円
iPad mini 64GB 66,960→11,960円
iPad mini 256GB 84,960→29,960円
iPad 第6世代 32GB 61,560→6,560円
iPad 第6世代 128GB 69,624→14,624円

 

最安で6,560円!

安い。

公式施策だけでこれは安い。

 

ちなみにオンラインショップで注文を進めてくとこんな感じに表示されます(iPad mini 64GB)。

つーかiPad Pro 12.9のセルラー版が10万円以下で買えるようになっているのも地味に恐ろしい話ですよこれ。

まあこの後維持費の話をするとまたちょっと安さの印象が異なってくるのは問題ではあるのですが、単純にiPadの価格としては欲しかった人なら間違いなく買いの価格です。

しかもauスマホ回線側の契約が25GBか無制限のNetflixパックで月額600円のビデオパスかブックパスに加入すると、追加で5,500円の本体代割引が入ります。

これも加えるとiPadの最安は1,060円。

もうiPadなのに中華タブレット並に安い。価格だけを見れば。

価格だけを見ればタブレット興味なくても契約していいと思う。

価格だけなら。

 

タブレットau購入サポートは24ヶ月間の解除料追加

で、この55,000円引きにはさすがに大きめの条件があって、それは

「24ヶ月以内に解約や機種変更してしまうと値引き分の一部を解除料として徴収するよ!」

というもの。

要は安くしてるんだから2年間はiPad使い続けてね、それ破ったら後から値引き分の一部返してもらうから!という解除料が発生します。

その解除料自体は普通に良心的な金額。毎月減り続けてスタートもまあ妥当な金額です。

普通にiPadを安く使いたかったって人ならこの解除料自体気にならないと思いますが、まあこれは今回のiPadを契約する際の注意点。

転売とか考えて即解約しようとしても大した利益は出ない可能性あるんで、やめときましょうというお話です。

 

問題は維持費がかかる

で、解除料込みでも55,000円値引き+5,500円値引きの合計6万円値引きを実現できる今回の施策は、普通にお買い得なんで少しでもタブレットに興味ある人なら良い契約じゃん!と思えるんですが、一応auのタブレット契約ということで維持費がかかってしまうのをどう捉えるか、という問題が出てきます。

維持費は大まかに分けると2つ。

au回線とシェアして2,000円/月(3年契約)

iPad単独で3,800円~5,200円/月(2年契約)

うーん・・・・・・・・・。

本体価格が安いだけにこの維持費は悩ましいというかなんというか。

しかも解約金はタブレット契約だと1,000円とかじゃなくて9,900円とかなんで、回線を途中で解約するのも気楽にできない・・・。

まあ一番現実的に持ちやすいプランってなると2,000円のシェアプランでしょうね。

さっきのNetflixパックでの5,500円割引を考慮して、データMAXか25のNetflixパックのスマホプランとこのiPadシェアで合計7,000~8,000円という料金でauのスマホとiPadの維持費がかかってくるって感じになるでしょうか。

大幅に安くなった分を維持費で回収していくって感じになるんでしょうかね。

 

まあそれでもiPadは確実に安くなって、下手なMVNOの低速回線でセルラーiPadを使うという馬鹿な真似をしなくて済むようにはなっているんで、家族全体で使ったりiPadを外に持ち出して色々したいってんなら安い部類ではあります。

ただやっぱり維持費の負担が長く続く(約3年)というのは気になるところではあるんで、ここは契約前に熟考すべきポイントかな、と。

 

iPadとしての安さは魅力だけどauスマホを大容量プランで使っていて予算に余裕のある人向け

安いっちゃ安いんですけどね。特にセルラーiPadとしての価格としてみたら。

Wi-Fi版のリセールバリューがそこまで良くなくなってきている中で、セルラー版の価値というものは高いままなんで、セルラー版iPadが6万円も安く買えるってだけで十分に良いんですけどねぇ。

まさかシェアでも2,000円の維持費がかかるって考えると、多少ガジェット関連に使える予算に余裕のある人向けになるのかな~。

とりあえずはauスマホで25GBとかデータMAXとか使っている人が、シェアプランでiPadを紐づけるという使い方が安く利用するなら前提となってくるので、auユーザー向けの内容ではあります。

 

安いんだけど・・・気軽にオススメだよ!とは言えない維持費はやっぱり気になるところ。

低速SIMでiPadを使うなんて邪道だよ!という考えなら料金合わせてお得で便利だとは思うんですけどね。

うーん、価格だけならオススメしたいけど3年の維持費を考えるとオススメしにくいなんとも微妙な総額になってしまうのが悔しい特価情報でした。

本体価格だけならなぁ・・・

 

契約は頭金のないショップで

iPad契約は頭金のないショップで。

せっかく最安1万円以下の価格で購入できるのに、頭金が付くと最安モデルでも1万円を超える価格になってしまいます。

本当は頭金なしのauオンラインショップをオススメに挙げたいし挙げますが、分割支払いしか選択できないんで低価格モデルだと月額数百円を分割して払うという、ちょっと間抜けな契約になってしまいます。

まあそれでも全然いいのですが、一括だとショップかauオンラインショップで契約後に後日ショップで一括手続きのどちらかが必要になります。

あとauオンラインショップは最初の契約プランが高い方のシェアじゃないプランになってしまいます。

これが一番残念。

どう考えてもシェアプラン一択なのが今回の契約になるんで、auオンラインショップの7GBのタブ専用プランでの契約というのは需要がなさすぎる・・・。

あとからプラン変更かけてもいいですけど、初月高くなってしまうのがネック・・・。時間かからないといっても初月分高く払うのはこれまた微妙な選択になるでしょう。

 

という感じなので、とりあえず頭金0円のショップで契約するようにしてください。

頭金付くと価格が割とエグイ内容になるので。

【docomo/au/SoftBank】iPhone 11 Proの予約/購入で価格を高くせず最もお得に安くする方法はオンラインショップで契約すること iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max/iPhone 11を予約・契約するなら各キャリアのオンラインショ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です