MVNO

UQモバイルのスマホが軒並み何故か安い件 Xperia 8やiPhone 7、AQUOS sense3の定価が普通に特価

 

ん?安くね?

えっ、安くない!?

というか安いっしょこれ!

 

なんであんまり騒がれてないの・・・?

目新しいスマホじゃないから・・・?普通に特価級の価格なんで改めて見てビビってるんですけど自分だけっすか?

 

いや、これは確実に安いんで買っても良いと思います。格安スマホ系の契約だとスマホも回線もどちらも満足できる契約が今回用意されていると感じられます。

まあ急ぐ必要はないものの、スマホ代安くしたいならUQモバイルの今回紹介するスマホセットを選んだ方がガチで良いと思います。

それぐらいにスマホが安いんで特集しておきます。

UQモバイルのスマホがなんか知らんけど安すぎる件

なんで?

UQモバイルのスマホが安いです。もう、MNPはもちろん新規も場合によっては機種変更も安いです。

なんでここまで安いのか全く分からないんですが、とにかくお買い得なスマホというのが揃ってるんで「格安スマホ」目当てに契約するには最適なMVNOの一つとなっています。

とりあえず今安くなっているスマホを早速確認していきましょう。

UQモバイル(別途事務手数料3,300円)

MNP 新規 機種変更
Xperia 8 27,720円 35,640円
AQUOS sense3 23,760円
iPhone 7
32GB/128GB
25,344円/35,640円

はい、この3機種の価格安すぎ。

この3機種、どれも2019年を中心に、そしてこれからの2020年でもミドルレンジスマホの中では人気の高いスマホになっているわけですが、そんな高い人気の機種が全部2万円台。

 

いや、これ安すぎますからね?

 

他社の価格と比較するとこんな感じ

Y!mobile(CP適用後価格)

MNP 新規 機種変更
Xperia 8 32,400円 43,200円
AQUOS sense3
(Android One S7)
25,200円 32,400円
iPhone 7 26,640円 37,440円

au(CP適用後価格)

MNP 新規 機種変更
Xperia 8 27,680円 33,180円
AQUOS sense3 14,720円 36,720円
iPhone 7 ─円

これ見た後だとUQモバイルの価格バグってるのわかると思います。

Y!mobileとauでもUQモバイル級に安くなっているのもありますが、これはいわゆる「キャンペーン価格」であるためにいつまでこの価格かわからないところが一つネックです。

 

その意味で定価で安いUQモバイルはヤバい(語彙不足)。

UQモバイルは格安SIMの中でも格段の使いやすさ

まあこのスマホの価格の安さだけでも今回のセットを格安スマホとして購入しても良いわけですが、この特価価格スマホの本質は「UQモバイルで使える」というところにあります。

一応スマホだけの価格を見ればOCN辺りやその他のゲリラ的なセールでもっと安く買える可能性があるわけですが、そちらではなく今回UQモバイルのセットを特集している理由として、

「UQモバイルはMVNO格安SIMの中でも通信速度が高速で非常に優秀な回線品質を持っている」

からというのがあります。

 

UQモバイルはKDDIのサブブランド回線という特質から、回線の質や料金・サービスといったところで他の普通のMVNO格安SIMと比べても圧倒的な使いやすさを見せるため、キャリアからの乗り換えを検討している格安スマホ初心者にオススメすることができる事業者なのです。

もう少し具体的にUQモバイルの特徴・その良さをまとめると次の通りになります。

  • KDDIのサブブランド回線
  • 通常格安SIMはお昼や夜の混雑時に必ず遅くなる、ところがUQモバイルはそうした時間帯でも高速通信を維持
  • 高速・低速通信を切り替え可能、しかも低速でも300kbps出せるため比較的快適
  • 低速300kbpsの初速にバースト機能が用意されており軽めのコンテンツなら読み込みが高速なまま
  • 料金プランが安い上にデータ容量も3GBからと多め
  • 通話定額がオプション化しているため同じサブブランド回線のY!mobileよりも基本料が安い
  • iPhoneが他のMVNO格安SIMのような整備品や新古品ではなく正規品でApple Careもオプションで付けられる
  • 他のMVNO格安SIMのような構成プロファイル不要でiPhoneですぐに通信できる
  • 解約金0円家族で使えば毎月550円引き

特にUQモバイルをオススメできるポイントが輻輳する昼でも夜でも高速なところ。

これだけで他のMVNO格安SIMは無用の存在になるレベルです。格安SIMで一番ストレスの溜まる速度の遅さを気にしなくて良いものになっているのはUQモバイルの最大の強みとなっています。

 

まあ他にも良い所は沢山あるんですが、速度の遅さを心配しなくていいというのはUQモバイルを推せる大きなポイントです。他の格安SIMだと速度の問題とか一々注意しなければならないところを、UQモバイルならキャリア回線のようなストレスの少ない通信速度で使い続けられます。

これが今回UQモバイルのセールを特集している理由です。スマホ価格の安さだけなら他のMVNOセールなんかでも見られる価格ですが、それだけでなく実際に運用していく際にUQモバイルなら不満の少ない使い方というのをすることができます。

回線側の品質がMVNO格安SIMの中でもY!mobileと並んでトップクラスのものになっているのがUQモバイルを選ぶメリットです。

 

 

UQモバイル、安売りスマホの特徴

話を戻して今回の安売りが行われている3機種について、それぞれの特徴というものをまとめておくんで、購入機種に迷ったらちょっと参考にしてみて下さい。

Xperia 8

  • 21:9のアス比ディスプレイ
  • 21:9アス比のXperiaとしては最安級
  • 縦長のために画面のインチ数の割に横幅が狭く持ちやすい
  • 縦長のためにスマホ向けに縦スクロールできるサイトで情報量表示が多くなる
  • 縦長のためにTwitterやインスタグラムなどの情報量表示が多くなり1画面で効率的に楽しめる
  • 電池持ちが優秀
  • 性能はゲームなんかにはあまり耐えられず、負荷がかかるとモッサリしだす
  • それでも今回のUQモバイルの価格なら普通に使う分には許容できる性能
  • 縦長なのでアス比の決まっている動画やゲームの表示はインチ数よりも小さくなる
  • カメラは主張が激しい割に綺麗に撮れない
  • 防水・防塵、おサイフケータイ搭載

かつてはミドルレンジスマホなのに高額ゆえにコスパが悪かったXperia 8もこのUQモバイル価格なら十分にコスパの優れた買い物になるでしょう。

スナドラ630とRAM4GBは特にCPU側のパワーが少し不足しており若干モッサリ感があるものの、2万円台のスマホということであれば許容範囲です。

21:9という少し特殊な縦長ディスプレイは特にスマホ向けに表示されるサイトやTwitterとかを見るのに快適で、これに慣れると普通のアス比のスマホに満足できなくなる可能性があります。

ゲームしない・SNS特化でスマホを使っているならこちら。ただカメラが悪いんでそこはSNSと相性悪いです。

Xperia 8 レビュー評判,評価 カメラ/発熱/バッテリー性能/Antutuベンチ/機能性を検証【au/Y!mobile/UQ mobile】 auやY!mobile/UQモバイルから発売されたXperia 8についてレビュー・及びスペック・機能・カメラの確認・検証をして...

AQUOS sense3

  • 防水・防塵、おサイフケータイ搭載
  • 顔・指紋認証、MIL規格19項目準拠、アウトドアビュー等の機能豊富
  • 省電力のIGZOパネル、4000mAhのバッテリーで電池持ちが強烈
  • スナドラ630にRAM4GB。Xperia 8同様にゲームなんかは期待しない方が無難
  • 負荷があるとモッサリはするがXperia 8よりはサクサク
  • 価格が安い
  • カメラは広角と超広角でこの価格帯にしては十分な品質
  • アルミボディで2万円台とは思えない高級感ある質感
  • 5.5インチで横70㎜で持ちやすく手に収まる

Xperia 8のような21:9のアス比ディスプレイといった特徴的な部分はないものの、それ故に万人向けに使いやすくなっているのがAQUOS sense3です。

性能は控えめながら機能性は高く、便利な機能だけでなく耐久性の高さも用意されています。

さらに強烈なのがバッテリー持ちの良さ。IGZO+4000mAhの電池容量で冗談抜きに充電無しでも数日は余裕で使い続けられる実力を持っています。

バッテリー持ちを重視したい・安くて使いやすいスマホが欲しいならこちら。カメラもそこそこな品質を持っているんで価格以上に万能さを感じられるはずです。

AQUOS sense3 レビュー評判,評価 カメラ/発熱/バッテリー性能/Antutuベンチ/機能性を検証【docomo/au/UQ mobile/SIMフリー】緊急追記!docomo版が特大セール実施!!! AQUOS sense3 なんと機種変更で22,220円! ...

iPhone 7

  • 型落ちでも性能は3機種の中でもトップ
  • OSVerによるもAntutu15万前後の良性能
  • 普通にサクサク動いてそこそこのゲームも余裕あり
  • 防水、Apple Pay対応で便利
  • カメラも夜景以外余裕
  • というかモデルとして古いというだけでミドルレンジスマホとしてはバランスが良すぎる

3つ目はiPhone 7。まあこれはもう説明不要の安定感ですよね。

なんかデメリットみたいな部分は32GBのROM容量だからクラウドサービス必須、バッテリーそこまで多くない、型としては古いということぐらい。

まあ32GBという容量はちょっと厳しいんでiCloudをうまく使いたいところ。他の部分については割と我慢できるというか許容可能でしょう。

防滴にApple Payで利便性も高くて隙のないミドルレンジです。これで2万円台とかコスパ良すぎでしょう。

 

 

とまあこの3機種は安いです。しかもこの安さでUQモバイルの回線とセットで使えるってのがデカいです。

ノーストレスで利用できるのは特にキャリアからの乗り換えや格安SIMの遅さに不満を持っていたユーザーならメリットを強く感じられるでしょう。

普通に今のUQモバイルでこの3つのスマホは買いです。ほんとに安いし。

で、ここまで書いておいてあれですが、2月25日現在でiPhone 7が在庫切れを起こしているんで、こちらが欲しい場合には在庫復活しているかどうかを定期的に確かめておく必要があります。

まあすぐに契約可能になるとは思われるものの、その点では注意をしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です