MVNO

BIGLOBEモバイルキャンペーンも楽天同様にアツい 端末還元と維持費の安さのバランスが非常に優秀

楽天モバイルの祭りの前にはどんなキャンペーンも霞んでしまうものの、

それでも存在感を放っているのはBIGLOBEモバイルのキャンペーン

楽天モバイルの1年間0円CPをかなり早い段階で受けたという人は、こちらのBIGLOBEモバイルの格安回線を次のキャンペーンSIM/サブ回線として契約をすべき

現在の注目セール

実質13,600円+440円の維持費回線契約

BIGLOBEモバイルのキャンペーンが相変わらず神です。

楽天モバイルには流石に劣るものの、

  • 音声SIMのみ
  • スマホと一緒にセット契約

のどちらもが他のMVNOよりも圧倒的にオトクに契約できるものになっています。

サブ回線として3GBの高速通信ができた上に音声回線で電話番号が使えるために、ポイ活などを中心に複垢・サブ垢も格安に作れるということで、使い方によっては楽天モバイル同様にかなりオススメできる内容のキャンペーンが行われています。

今回はそのキャンペーンのまとめを。

BIGLOBEモバイルは440円の回線と実質0円からのスマホセットといった高コスパ契約ができる

BIGLOBEモバイルのキャンペーンは2種類が実施されています。

最安440円での運用が6ヶ月、しかも音声SIM、2回線目以降は220円

スマホと一緒に契約するとポイント還元で最安実質0円、回線維持費は上記の440円という安さを継続

この2つがキャンペーンで得られるものになっており、楽天モバイルに比べると見劣りはしても他のMVNOキャンペーンの中では圧倒的におトクな契約内容を実現しています。

しかも後で説明している通り「裏施策」もこのキャンペーンに追加されるため、それも合わせるとキャンペーン系の特別料金においては楽天モバイルに次ぐ良さを見せるものになってます。

サブ回線としてだけでなく、SMS必須のサイトなんかに複数のアカウントを用意したいって人にも安くて面白い回線になっているので、契約をオススメできるものになってます。

以下ではその具体的な安さを確認していきます。

1:音声SIMが440円、2回線目以降220円から しかも半年間という長期

今もしも格安SIMを使っていて、楽天モバイルに乗り換えるのはまだ不安だという人は、こちらにMNPをして回線代を大幅に節約するのが一つオススメの運用の仕方です。

またまだ格安SIMを持っていないという人にも、こちらの回線を使って低維持費運用のサブ回線の良さや、電話番号を使って複数のサイトにメインアカウント以外の垢を登録できるメリットなんかを感じてもらうためにもオススメしたいです。

こちらのキャンペーンの内容は次の通り

  • 契約時の事務手数料は3,733円かかるが今回は無料
  • 6か月間最大1,320円引き
  • 割引を適用すると音声3GBだと440円
  • さらに2回線以上BIGLOBE回線を持っていれば毎月220円引きが「BIGLOBE家族割」で適用
  • 最安維持費は3GB+家族割による月220円運用×半年間も可能
  • Youtubeなどのサービスで通信量がカウントされない「エンタメフリーオプション」が半年間無料(通常528円)
  • 一応セキュリティセット・プレミアムが半年間無料

内容はこんな感じで、まあ一番最後のものを除いては半年間の基本的な料金がとにかく安くなる、っていうキャンペーンです。

メイン回線をMNPしてもいいですし、サブ回線としてサブ端末やDSDV機に入れて使えば半年間は非常に安い料金で利用できるのが利点です。

神回線、とまでは楽天がある手前いかないものの、全然安いキャンペーンが無くなってきているMVNO界においては魅力のある内容でしょう。

音声+SMS+3GBで440円、BIGLOBE回線を複数利用できている環境なら220円で使えてしまうというのは、楽天モバイルの0円ほどではないもののインパクト強いはず。複数のサブ回線が必要な人には貴重な格安回線になるはず。というか、なります。

楽天モバイルが第一候補ながら、さらに複垢やサブ回線が欲しい人が次に契約すべき回線となっているのがこのBIGLOBEモバイルです。

2:ポイント還元&料金割引でスマホと一緒に購入するとかなりのオトクさ

SIMのみのキャンペーン契約に関してはすでにサブスマホを持っている人向けとなるわけですが、端末も一緒に契約したい・端末もオトクに購入したいという人はセット契約キャンペーンを利用するとかなり満足度の高い契約ができます。

キャンペーンによる「オトクさ」というのは、ポイント還元による実質的な価格の値下げと先ほどの料金割引の2つが用意されています。

  • SIMフリースマホの中でも人気で使いやすいコスパの良い機種が揃ってる
  • 定価が安めに設定されており、そこにGポイント20,000円分が貰える
  • ポイント還元という形で定価の安い機種は実質0円などで契約できる
  • AQUOS sense4やiPhone SEなどが実用性と合わせて特におトク
  • 回線側の割引キャンペーンも適用され、半年間1,320円引きがSIMのみ契約同様に利用可能=440円運用が通常最安
  • 家族割の220円引きも適用出来て最安220円運用
  • エンタメフリーオプションも半年間無料の特典を利用できる
  • Gポイントは1ポイント=1円で維持費値引きに使える
  • つまり1年以上維持費が0円になるという形での端末代実質値引き
  • 他にもGポイントは電子マネーに変えられる

これは一部ですが、iPhone SEが26,200円、Redmi Note 9sが2,560円、moto g8 power liteに至っては0円という実質価格で契約することができます。

さらに人気のあるAQUOS sense4は実質13,600円という安さになってます。

これはMVNOセットのAQUOS sense4の契約の中でも最安級の価格となっており、非常にオトクです。

Gポイントはスマホ関連だとBIGLOBE利用料金=維持費の支払いに使えるため、実際には維持費がしばらくの間毎月ほぼ0円という形での還元がされて実質価格が安くなる、というものになります。

他にもAmazonギフト券やnanacoへのポイント交換も可能になっており、電子マネーや各社ポイントとして利用することもできる、わりと有能なポイントです。

iPhone SEやRedmi Note 9sは性能も元の定価も安いため、ポイント還元による実質価格といってもその安さはかなりお買い得感があるのは間違いないはずです。

さらに先ほどのSIMのみキャンペーンと同様に通信料から1,320円引きを半年間も受けることができるので、格安スマホとしてトータルでの還元・割引といったものが非常に強いのも特徴。

3GBで440円、家族割使えれば220円で半年運用できて2万ポイントの還元があるんで、こっちのキャンペーンのオトクさも凄まじいものがあります。

ぶっちゃけ端末安売りが強いOCNモバイルONEよりもブラックリスト入りしてしまう問題の厳しさがなく、Gポイントの還元方法の関係上自然と長期保有することになるためBLリスク自体も減る仕様になっていてその辺りも安心できる契約になってます。

神、とまではいかないかもしれないが十分すぎるキャンペーン

楽天モバイル級の神キャンペーン、というわけではないものの、楽天モバイルをもう契約している人には次のオトクなサブ回線になってくれるのが、このBIGLOBEのキャンペーン契約。

3GBの音声SIM+実質0円からのスマホセットが契約できる

というのは普通に使うのはもちろん、サブや複垢用としても活用できる内容。

格安SIM系の音声SIMを利用しているならMNPして半年間の通信費を下げるのがまあ賢いやり方でしょ。新規で契約しても安さ以外にも電話番号・SMSが必要なサイト(ポイ活系)やゲームなんかのサービスで別垢を作れたりするんで、それを格安で持てるってところに価値はあるでしょう。

実質にはなるもののスマホセット、特にAQUOS sense4は神的な安さ、iPhone SEとRedmi Note 9s辺りも特価級なんで買いです。

本格的に端末含めて格安スマホに変えたい、維持費も安く収めたいってことなら楽天モバイルやOCNモバイルONEなんかセールとはまた違った良さがあるはず。

まあ神キャンペーンと言うには一部の機種ではちょっと物足りないものの、現状の格安SIM系キャンペーンでは断トツに近いレベルでオトク感強いんで、回線管理とかが苦じゃなければとりあえず契約しといて損はないです。

解約金も1,000円だしキャンペーンもなく低速気味なそこらのMVNOを契約するよりも何十倍も賢い回線選択になるかと思うんで、楽天モバイルはまだ不安だという人や既に1年0円キャンペーンを使ってしまっている人には、格安回線の第一候補としてオススメします。

あまり大声では言えないけれど・・・「裏施策」を使えばもっとおトクに・・・

ちなみに、ここまでの内容は神キャンペーンの一歩手前、ぐらいの内容ではあるものの、実はBIGLOBEの格安SIMはキャンペーンがなくても普通に神です。

なぜ神かと言うと・・・

キャンペーンなどが終了したから回線をMNPをしようとすると引き止め施策として月額1,320円引きを半年間延長、または時期によっては月額1,760円引きを最大12ヶ月間適用して0円維持費回線にしてくれる

という引き止め神施策が行われることが「多々」あります。

これは確実に行われるというわけではないものの、現在多くの報告がされていてBIGLOBEは「キャンペーン終了後の引き止めからが本番の激安SIM」というものになっています。

何故このようなBIGLOBEに損な形の大幅値下げ引き止めが起きるかというと、「契約回線数」のためだと推測されています。

BIGLOBEはKDDIが引き取り、特にここ最近はau回線の純増のための施策を色々とやらされています。

その一環がこの「維持費0円になる引き止め値引き」で、au回線あるいは契約回線を減らさないためにも0円であっても契約を残してもらおうと大幅値引きの引き止めを行っています。

そのためau回線を選択して契約したほうが、BIGLOBEのMNP時のこの裏引き止め施策は提案されやすいです(あるいは半年後の引き止め時にau回線に切り替えるとGポイントまで貰える可能性)。

このようにあくまでも裏技的な使い方を前提としているものの、現状多くのユーザーが提案されやすい状態になっていることから、この裏技を期待してのBIGLOBEモバイルの契約を行ってみても良いと思います。

BIGLOBEは「キャンペーン適用終了後が実はアツすぎ!」というのは契約の際に覚えておくといいでしょう。

MNP引き止め施策が受けられれば、1年間3GBの音声回線を0円~440円程度でまた使う事が出来てしまいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です