docomo、17日からのダイレクト割機種の価格およびガラケー月々サポート変更点

 

予告されていたとおり、17日よりドコモのスマートフォンおよびフィーチャーフォンの一部が値上がりしている。

対象端末の多くはダイレクト割機種。新規購入時に適用されるデビュー割の減額がされている。
また5月1日から開始された一部フィーチャーフォンの月々サポートも減額となっている。

何度も行われているダイレクト割機種の価格変更で、流石に書くこともなくなってきているが一応紹介しておきたい。

 

スマートフォン・ダイレクト割機種

 

F-02E

ARROWS X F-02E
新規 14280円 → 新規 19320円 / 機種変更 29400円 → 機種変更 39480円

SC-03E

GALAXY S III α SC-03E
新規14280円 → 新規 19320円

L02E

Optimus LIFE L-02E
新規14280円 → 新規 19320円

hw01e

Ascend HW-01E
新規9240円 → 新規 14280円

SH10D

AQUOS PHONE sv SH-10D
新規9240円 → 新規 14280円

F12d

らくらくスマートフォン F-12D
新規14280円 → 新規 19320円

SH-06D

AQUOS PHONE SH-06D
新規9240円 → 新規 14280円

 

一部の機種で5000円ほどの値上げとなっている。

MNPキャッシュバックの規模をSC-03Eを例にして見てみると、関東では前回の値下げでMNP一括0円+2万円のキャッシュバックが相場として出てきていたが、今回の値上がりを受けて1万円ほどまで下がっている。

「あのジョイネット」さんですらこの状態だ。

 

一方でF-02Eは価格差が激しくほぼ同条件でも併売店によって差があり、MNP一括0円+4000円~20000円となっている。16日までの価格のまま告知している可能性が大きいが、この状態が続くようならば買取価格も性能の割に2万円前後をつけているのでいいかもしれない。(ネットオフ調べ)

 

 

 

フィーチャーフォン・月々サポート変更点

 

SH-03E

SH-03E
月々サポート
新規735円/機種変更525円/MNP1120円 → 新規・MNP735円 / 機種変更525円

p01e

P-01E
月々サポート
新規735円 / 機種変更525円 / MNP1120円 → 新規・MNP735円 / 機種変更525円

N01E

N-01E
月々サポート
新規・機種変更630円 / MNP1435円 → 全購入形態 630円

F01E

F-01E
月々サポート
新規・機種変更735円 / MNP1855円 → 全購入形態 735円

 

フィーチャーフォン、いわゆるガラケーの月々サポートはパケット定額プランが必要でないため、通話専用の3円回線が作成可能であったのだが、今回の変更によりそれも実現不可になってしまった。

わずか2週間ほどで月サポを変更するというのは何がしたいかよくわからないが、とにかくこちらも実質価格および通信料の面で値上げとなっている。


PAGE TOP