MVNO

iPhone 7、Y!mobileが一括2.7万円化・UQモバイルが維持費1,274円運用可能でセール中

Y!mobileとUQモバイルのサブブランド回線においてセールが実施されているiPhone 7の契約について今回はまとめます。

格安スマホとして性能も機能も良いモデルを得られた上に比較的契約も安めに行えることになるため、格安スマホの初心者向けとしてももちろん上級者向けのセット契約としてもかなりオススメすることができる内容です。

Y!mobileもUQモバイルもその回線自体の使いやすさやサポート周りの充実度も他社のMVNOの格安スマホセット・格安iPhoneセットとは比較にならないほどに優れているため、性能や価格面で契約しやすくなっているiPhone 7のセット内容はこれから格安スマホを始めようという人には最適解と言える契約です。

安くスマホを持ちたいけどスマホの性能や契約する会社に不安があるという場合に、その不安なところをほぼ解消してくれている格安スマホ契約となる内容をもっているので、かなりオススメ度の高い契約となっています。

このY!mobile・UQモバイルのiPhone 7契約について、現在実施されているセール内容を中心に紹介していくので契約の参考にしてもらえれば。

Y!mobileのiPhone 7は一括2.7万円からの格安一括契約が可能

まずはY!mobileのiPhone 7契約についてを紹介します。

Y!mobileのiPhone 7契約は、

  • 一括価格が安い
  • 維持費も高額にならない
  • 高速な通信速度と長時間の通話定額が付帯
  • 光回線やクレジットカードとセットにすることでよりお得

という特徴を持っています。

こちらのそれぞれの特徴(メリット)についてを説明していきます。

Y!mobileのiPhone 7は一括で安い!

Y!mobileのiPhone 7契約の最大の特徴は、一括契約時に「一括販売特典」が適用されることによって、本来7万円または8万円かかる端末価格に対して一括値引きが入り、約2.7万円からという一括価格としては非常に安い金額での契約というのが可能になっています。

詳しい価格は次の通りです。

iPhone 7 32GB 128GB
一括販売特典 26784円 42984円

32GBが一括26768円、128GBが一括42984円という、分割契約時に総額で支払う本来の価格と比べると、大分安くなった端末価格での契約というものが可能になっています。

月額割引による通信料の割引というのは一括値下げの分無くなってしまうデメリットがありますが、一括でここまで安くなっているのならば十分でしょう。

これなら格安スマホセットの端末代としては手を出しやすい金額かと思われるため、ミドルレンジ帯のAndroidではなくこちらのiPhoneに狙いを移してみることもできる価格です。

まずこの一括価格の安さというのはY!mobileのiPhone 7契約契約において大きなポイントです。

ただしこの一括値下げは「一括販売特典」が適用されたものになっており、この「一括販売特典」の適用条件として「契約から24ヶ月以内に解約した場合には短期契約解除料として最大40,000円が発生する」というものがあります。

つまりこの一括値下げの恩恵だけを受けてすぐに解約されることが内容に、2年以内に解約した場合には本来の端末代相当の金額を後から徴収する、という注意点がこの一括契約にはあります。

そのためこちらの契約を行う際には2年間しっかりと契約を継続しないと、良い買い物にはならないという仕組みになっています。

維持費は月額割引がないもののメジャーなプランMでも4000円を超えない

一括購入特典が適用されていることによって、この安さで契約した時は維持費に月額割引が適用されません。

これによって維持費は次のような形になります。

1年目 2年目 平均
プランS 2138円 3218円 2678円
プランM 3218円 4298円 3758円
プランL 5378円 6458円 5918円

 

1年目に適用される割引はイチキュッパ割のみ。2年目はそれが外れて少し料金が上がります。

そこそこの料金が2年間の平均を見るとかかるように感じられますが、元々Y!mobileのプランは通話とデータ回線が最初からセットになっているため、それを考えると月額割引がないといっても決して悪くないそこそこ安めの料金となっています。

特にプランSは3GB、プランMだと9GB、プランLで21GBとプランごとに使えるデータ通信量がどれも大容量となっているため、その使えるデータ容量を考えれば格安スマホとしては十分な安さを持っています。

ここに家族や個人で2回線以上Y!mobileを契約すると、2回線目以降の全ての回線が家族割の対象となり毎月540円引きされるという特典が得られます。

そうなると2年間平均でプランSでは2,500円以下、プランMで3,500円以下といった更に安さを感じられる契約が可能になっています。

家族で格安スマホに変えてみようと考えている人は、Y!mobileならばかなり大きめの割引を毎月適用して維持費を安く運用することが可能になっています。

Y!mobileの回線は通話定額が長時間、回線速度も高速で使いやすくLINEの年齢認証も可能

Y!mobileはこの維持費で毎月使えるわけですが、Y!mobileの回線の特徴に目を向けていくと実際この料金で使えるというのはかなりコスパの高い契約となっています。

Y!mobileの回線はプランSで3GBやプランMで9GB使えるといったメリットの他にも普通の格安スマホ・格安SIMには見られない特徴を持っており、そうした特徴も込みで考えた時にコスパの高さというのを感じられるものになっています。

Y!mobile回線の主な特徴としては次のようなものが挙げられます。

  • 通話定額付き、しかも1回10分までの長時間通話
  • サブブランド回線となるため通信速度が遅くならずに高速
  • 実店舗が豊富でサポートが受けやすい
  • LINEの年齢認証が格安SIMではLINEモバイルと共に可能な数少ない事業者

といった特徴があります。

通話定額がオプション等に加入しなくても最初からプラン料金の内に含まれており、しかもそれが1回10分までは無料になるというものになっており非常に使いやすさを感じます。

さらに大容量のデータ通信量がありますが、これを活かせる通信速度の良さを見せます。他の格安SIMではお昼の時間帯などに特に遅くなることが多いですが、Y!mobileはそうした時間帯によって遅くなるということはまずなく、快適にネットをし続けられるものになっています。

他にもサポートをしてくれる店舗数がMVNOと比べても圧倒的に多い安心感、それにLINEのID検索が可能になる年齢確認もMy Y!mobileから可能という良さを持っています。

こうした便利さ・快適さを持っていながら、今回のiPhone 7の一括価格・プラン維持費となっているために、トータルで見た時のコスパの良さというのが強く感じられる契約であることは間違いないものになっています。

おうち割によってさらに安く、Yahoo!Japanカードを使えばショッピングもお得に

上記の内容以外にもさらに追加でY!mobileのiPhone 7をお得な形の契約にすることもできます。

それが

  • おうち割による最大1000円引き
  • YJカードによるヤフーショッピングでの高還元購入

といったところです。

光回線やSoftBank Airと組み合わせることによっておうち割が発生、500円から最大1000円の割引を追加することができます。

さらにYJカードを一緒に持てばヤフーショッピングでの買い物がポイント7倍還元になるというかなり高還元な条件での買い物も可能になってきます。年会費無料なのでY!mobileを契約するなら一緒に手にしておきたいクレカです。

※さらにEnjoyパック加入で最大12倍に

こうした追加での割引やポイント還元特典というのもY!mobile回線を持っておけば手に入れられるので、さらにお得な運用を目指したいのであれば追加で契約しておくといいでしょう。

 

Y!mobileのiPhone 7の契約は

  • 一括特価契約が可能
  • 回線品質の高さがありながら高くない維持費
  • LINE認証やYahoo!サービスとの連携が可能

といった魅力があふれる内容になっています。

コストパフォーマンスでは注意点こそあるものの端末価格の安さだけでも十分すぎる内容になっていますが、回線品質やサービスの豊富さといったところも合わせると価格や維持費以上に便利でお得な契約が実現できます。

Y!mobileのiPhone 7は格安スマホの枠においてはかなり魅力の高い契約内容といえるでしょう。

格安スマホとしてはiPhoneが使えるのに安いということでオススメです。

 

 

UQモバイルのiPhone 7はマンスリー割とキャッシュバックで安い

続いてはUQモバイルのiPhone 7契約についてです。こちらも安く契約できた上にY!mobile同様の回線品質の良さを持っているために、回線契約の方も使いやすくて便利なものになっています。

UQモバイルのiPhone 7契約は次のような特徴を持っています。

  • マンスリー割による実質価格で考える必要あり
  • 価格は通常だとそこまで安くないものの、キャッシュバック込みで考えると2年間ではY!mobile以下の金額になる
  • 維持費もマンスリー割適用によって一括契約時は安い
  • 通信速度が良く、規制時の速度も使いやすい
  • WiMAXセット割開始

といった特徴があります。基本的にY!mobileに近い存在になっているため、こちらのUQモバイルのiPhone 7契約もY!mobile同様にオススメできる内容です。

次の各項目ではもう少し詳しくUQモバイルのiPhone 7契約について説明していきます。

 

価格は一括だと高額なもののマンスリー割によって実質価格が安い

UQモバイルのiPhone 7はY!mobileに比べると価格面のインパクトはあまりありません。

一括では安くならず、マンスリー割を使った実質価格という形でしか安くなりません。具体的に価格を次の表で確認してみてください。

iPhone 7 32GB 128GB
端末価格 67932円 80892円
マンスリー割 ▲1404円
(プランS:▲864円)
▲1404円
(プランS:▲864円)
実質価格 33696円
(プランS:46656円)
46656円
(プランS:59616円)

マンスリー割がプランによって異なりますが、プランMだと実質価格では33696円からとなります。

単純な価格比較だと一括26784円からのY!mobileと実質33696円からのUQモバイルだと、Y!mobileの方がお得に感じられるかと思います。

ただこれに関してはUQモバイルの場合は追加での実質的な値引きが適用できるので、それ込みで考えると印象が大きく変わります。

キャッシュバック1万円の存在によって実質価格はより安く

UQモバイルのiPhone 7は一見するとY!mobileよりも高く見えますが、その特典として「キャッシュバック」が用意されているために実際のところは2年間で見た時の実質価格自体は安いものになっています。

UQモバイルではプランによってキャッシュバックが貰える特典を用意しており、おしゃべりプランたっぷりプランであれば最低でも1万円は得られるという特典内容が実現されています。

プランS プランM プランL
キャッシュバック金額 10000円 11000円 13000円
32GB実質価格 36656円 22696円 20696円
128GB実質価格 49616円 35656円 33656円

そのためこのキャッシュバックを貰うことを前提にして考えると、プランMではキャッシュバック11000円分を価格から値引くことができ、実質価格は22696円という風に考えることができます。

このキャッシュバックを前提に考えると、同じ2年間の維持が条件のY!mobileとUQモバイルのiPhone 7の価格ではUQモバイルのほうがお買い得になる(プランM以上)という特徴を持っています。

一括で買いやすいというY!mobileにあるメリットはありませんが、トータルでかかるコストとしてはUQモバイルのプランM以降の方が安くなります。

UQモバイルのキャッシュバックは条件的なものとしても回線維持ぐらいしかなく、キャッシュバック自体も4ヶ月後に手続きして最短翌日には貰えます。

注意点としてはキャッシュバックが適用される専用のページから申し込まないと無効というぐらいです。UQモバイルで契約するなら必ず得ておきたい特典なので、以下のキャンペーンページから申し込むようにしてください。

UQモバイル 最大13,000円キャッシュバックキャンペーン

https://smakoji.info/archives/5603

維持費は一括と分割で異なるがそれでも安い

UQモバイルのベースとなる維持費はY!mobileと同じです。イチキュッパ割相当のワンキュッパ割が適用されて1年目と2年目の維持費が違うのも同じです。

ただ一括契約時にはマンスリー割が維持費に大きく影響してくるため安く、分割契約時には端末代が発生します。

一括

32GB 1年目 2年目 平均
プランS 1274円 2354円 1814円
プランM 1814円 2894円 2354円
プランL 3974円 5054円 4514円
128GB 1年目 2年目 平均
プランS 1274円 2354円 1814円
プランM 1814円 2894円 2354円
プランL 3974円 5054円 4514円

分割

32GB 1年目 2年目 平均
プランS 4082円 5162円 4622円
プランM 4622円 5702円 5162円
プランL 6782円 7862円 7322円
128GB 1年目 2年目 平均
プランS 4622円 5702円 5162円
プランM 5162円 6242円 5702円
プランL 7322円 8402円 7862円

端末代を含む分割だとY!mobileよりも高くなっていますが、ここにキャッシュバックが1万円以上が追加の割引として発生します。実際には24回×416円相当の割引が発生すると考えられ、端末代込みでもプランM以上はY!mobileよりも安く運用することが可能な維持費です。

プランMでの比較例

  • Y!mobile2年総額=3758円×24+26784円=116976円
  • UQモバイル2年総額=5162円×24ー11000円=112888円

 

キャッシュバック込みではありますがY!mobileよりも実際のコストは安い維持費になってくれるのがUQモバイルです(プランM以降)。

Y!mobile同様プランSは3GB、プランMは9GB、プランLは21GBといった全く同じ大容量データプランを使える点もコスパの良さを感じさせます。

また同じく家族で2回線以上契約した場合にUQ家族割を適用することができます。こちらが適用できれば毎月540円を適用することができるようになるため、よりお得な維持費での運用というのが可能になってきます。

こちらもY!mobile同様に家族で回線をまとめることでさらに安さが目立つ仕組みを持っています。

UQモバイルは特にネットを中心的に使うユーザー向けの回線特質

次はY!mobile同様にUQモバイルの回線の特徴といったところを見ていきます。

Y!mobileよりもキャッシュバック込みのトータルコストに優れたUQモバイルですが、特徴を見ていくと若干Y!mobileに劣るところが見られてしまいます。

UQモバイルの特徴としては

  • サブブランドかつY!mobile対抗のために通信速度が良い
  • 通話定額はY!mobileよりも無料通話の時間が短いが2種類から選べる
  • 規制時の通信速度が300kbps

といったものです。

通信速度に関してはY!mobileと同様に格安SIMの中では圧倒的な2強の位置に鎮座しているのがUQモバイルです。大容量で安いプランなのに通信速度が遅くならない快適さを持っているのはそれだけで高い満足度を得られる格安SIMです。

しかも規制がかかってしまった場合でも速度は300kbpsと128kbpsのY!mobileに比べてそこそこ助かるレベルの通信速度を持っているので、タイムエラーなどもなく規制後もある程度しっかりとネットを使うことができます。

一方で通話定額はY!mobileの1回10分より劣る1回5分のタイプです。もう一つ60分からの無料通話タイプも選ぶことができるため2種類の通話定額から選べるという特徴があるものの、使いやすいY!mobileの通話定額と比べるとやはり魅力は劣ります。

また実店舗の数は他のMVNOと比べると大分多いですがY!mobileに比べるとまだまだ少なく、LINEの年齢確認がまだできないといったところもY!mobileに比べると劣るところです。

キャッシュバック込みの価格や通信速度が規制されてもある程度使いやすさを保っているという点ではY!mobile以上ですが、通話やサポート周りでは特徴として劣る部分が見られます。

WiMAX2とのセット割はあるものの、Y!mobileほどの効果はない

UQモバイルではY!mobileのおうち割のようにUQ WiMAXとのセット割を用意しています。

ただしこちらもY!mobileのセット割内容と比較してしまうと見劣りする内容となってしまっています。

セット割の割引金額はプランに限らず全て300円引きまでとなっているため、Y!mobileのSoftBank Airセットと比べると大分弱くなってしまっています。

一応お得な内容ではあるものの、セットにした時の効果というのはそこまでのものではありません。

またYJカードのようなショッピング特典も用意されていないため、付加価値的なところではY!mobileの充実さと比べると物足りなさがあります。

 

 

UQモバイルのiPhone 7契約は

  • キャッシュバック付きで契約可能
  • キャッシュバック込みの実質価格はY!mobileよりも安い(プランM以降)
  • 通信速度が通常時も高速な上に規制時も使いやすい速度を保っている

といった特徴・魅力を持った内容となっています。

コスパの良さではY!mobileと同等、ネット通信がスマホ利用のメインなようであればY!mobile以上の内容となっているのは間違いないでしょう。

通話定額やセット割、その他連携サービスのところでは弱さを見せますが、スマホ回線というメインの機能のところではY!mobileよりも優れた箇所が見られる契約です。

キャッシュバックを使うことが前提ではありますが、格安スマホの契約としてこのiPhone 7のセットはかなりお買い得と言えるためにオススメすることができます。

キャッシュバックが専用ページからの申し込みに限るなどの注意点を確認しながら、格安なiPhoneを契約してみてください。

 

docomo含めて今「iPhone 7」の契約は格安スマホとしてお得さがアツい

iPhone 7はdocomoにおいてdocomo withで登場したことによって非常に安くてお得な契約が実現できるようになりましたが、Y!mobileやUQモバイルといったサブブランド回線においてもiPhone 7の契約は間違いなく安い形で契約を行うことが出来ます。

iPhone 7、docomo with契約で実質162円の鬼安iPhoneに・・・docomoのiPhone 7安すぎ・・・ docomoで302円回線を簡単に作ることができることでお馴染み(?)の『docomo...

Y!mobileは一括での購入のしやすさと通話定額時間の多さ、それにLINEやショッピングサイトとの連携が魅力的な契約です。

UQモバイルはキャッシュバックによってY!mobileよりも安くなり(プランM以降)、規制後の通信速度が比較的使いやすい300kbpsという点は魅力的な契約内容です。

どちらも高性能・高機能なiPhone 7を使って、スマホ代というところをかなり安くしてくれる契約となっています。

docomo withという選択肢もありますが、個人や少ない家族でスマホ代の節約を簡単にしやすいのはこちらのサブブランド回線のiPhone 7の方が適している可能性が高いです。

家族回線を複数混ぜたりせずシンプルに安くスマホを持ちたいという人はこちらのY!mobile・UQモバイルのiPhone 7契約を使って高性能機種でスマホ代の節約を行ってみて下さい。

 

こちらの価格は今後総務省の値引き禁止命令によって実現できなくなり、支払い全体が高くなってしまう可能性があるため、なるべく早めに契約することをオススメしておきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です