au

オススメの最強コスパスマホ3選 2万円でスナドラ765Gが買える!!!

コスパ重視でスマホ買うなら今ヤバい機種が揃いすぎててヤバイ(語彙力)

使える予算が限られている学生や、そこまでスマホにお金をかけたくないって人も必見

マジで普通に性能の高いスマホが2万円ぐらいで買えるようになっちゃってて、

もう無駄に多くの安いスマホで比較とかしないでこれらのどれか買っとけ!って状態

本当にお得すぎる格安さなのに高性能なスマホっていうのが複数生まれてるんで、コスパ重視でスマホを買いたかった人は必見です

というわけで今圧倒的なコスパを見せる「安くて性能の高いスマホ」といったものが複数でてきており、そちらがガチで買いな状況になっているので紹介をしていきます。

2万円台、しかも2万円台前半でスナドラ700以上のスマホが買える

キャズム超えたわ(死語)

今回紹介するのはどれも「2万円台前半かそれ以下」といった価格で「普通に高性能なスマホ」が手に入っちゃうというものなので、マジで多くの人に見ておいてもらいたい内容。

買えるスマホがスナドラ700台のスマホってことで、普通に使っていくだけでなくゲームなんかをしても余裕の性能となるため、本気で万人にオススメ出来てしまう内容です。

その対象スマホとして紹介するのは

  • Mi 10 Lite 5G
  • OPPO Reno5 A
  • Redmi Note 10 Pro

という3機種。

これらはどれも高性能なCPUを搭載していながら、2万円台前半という驚異的な価格での販売がされており、「お買い得」なんていう言葉では表せないぐらい「コスパが良すぎる安さ」を実現してます。

画面がどれも大きいものばかりで、若干機能的に足りないところとかもあるかもしれないものの、とにかく価格重視で尚且つ性能も極限まで求めたい、ってことなら今回の3機種を超えるスマホってのが無いぐらいに特価ゲージ振り切ってます。

いい意味で狂った安さを見せてるこの3機種について、それぞれの特徴やら性能やら価格やらを交えて今回紹介していくんで、気になった機種や条件が合致する機種があったらとりあえず買っておくべきでしょう。

Mi 10 Lite 5G:au回線を使っている、乗り換えられるなら最強コスパスマホはこれだ!

  • Snapdragon 765G/RAM6GB
  • 6.6インチ液晶ディスプレイ
  • au公式価格:28,990円
  • 白ロム価格:21,000円

au回線を使っている、あるいはUQモバイルやpovoなんかのau系回線に乗り換えてもいいという事なら、このMi 10 Lite 5Gが最強のコスパスマホになってくれます。

他の2つよりも若干抜け出たコスパスマホとなっており、回線周りをau系に合わせられるなら最強のスマホに進化します。

Mi 10 Lite 5GはCPUがSnapdragon 765G。Antutuは36~38万点。

そのスコアからもわかる通り性能は抜群。ゲームだって原神レベルも余裕です。

固有の不具合やタッチレスポンスのおかしさ、といったところもないため、性能通りの快適さというのが得られるスマホになってます。

さらに電池持ちもよいために普段使いのスマホとして性能以外のところも期待出来ます。

この通り「まともな性能のスマホ」で、普通だったら4~5万円ぐらいしてもおかしくないわけですが、今だとauの機種変更でも28,990円、白ロムにおいてはなんと21,000円前後で買えるようになっています。

白ロムでこの価格は安すぎる・・・。

補償オプションに加入したい場合はauで機種変更といった形がいいでしょうが、それらが必要ない場合には白ロムの安さはヤバすぎます。

au系の周波数帯じゃないとまともに使えないため、au系回線での運用が必須。モノラルスピーカーに液晶ディスプレイ、防滴どまり・おサイフケータイ非対応といったところがあえて挙げるデメリットにはなりますが、その辺り許容できるなら今回のスマホの中では「契約なしで鬼安い価格で買えるスナドラ765Gスマホ」となるんで、このMi 10 Lite 5Gはまず一番にオススメできるスマホです。

白ロムでこの価格というのは、条件がいる他の2機種に比べたら圧倒的な存在感を見せる「最強コスパ機」です。

Mi 10 Lite 5Gの値下げ激やば!auで安くて性能が良い『コスパスマホ』はこれしかない! auだけじゃなくてキャリアスマホ全体で見ても最強説、あると思います やっぱりXiaomiスマホのコスパは異常ですわ ガチの...

OPPO Reno5 A:Y!mobileユーザーなら機種変更21,600円!さらにPayPayボーナス3,000円もついて実質18,600円とぶっ壊れ価格

  • Snapdragon 765G/RAM6GB
  • 6.5インチ液晶ディスプレイ
  • 防水・おサイフケータイ対応
  • Y!mobile機種変更価格:21,600円

こちらは条件が必要なもののそれを満たせればMi 10 Lite 5Gをちょっと超える内容に。

Y!mobileを現在使っていて機種変更を行うことによって、OPPO Reno5 Aは4万円ほどの価格から大幅な値引きが行われて21,600円という価格に。

Y!mobileの既存ユーザー以外には買えない価格ではあるものの、Y!mobileを使っているなら機種変更する予定とかなくても買うべき大特価。

iPhoneを使っている人でもAndroidを遊ぶために買っても良いぐらい。まぁどのような使い方でもY!mobileユーザーなら無条件で買っとくべき、それぐらいに安い。

スナドラ765GでAntutuは37~38万。性能面ではほぼMi 10 Lite 5G同等で、動作面でもゲームのしやすさなどはやはりMi 10 Lite 5Gと同じぐらいの快適度。

しかもMi 10 Lite 5Gにはないメリットとして、防水・防塵とおサイフケータイに対応しており使いやすさといったところにおいては勝ってます。

Y!mobileユーザーならMi 10 Lite 5Gよりも便利さが向上するはずです。

デメリットは有機ELでない液晶ディスプレイ、モノラル、そして電池持ちがMi 10 Lite 5GやRedmi Note 10 Proと比べると弱い、という点があるものの、普段使いに強さを見せる防水とオサイフ対応はデメリットを打ち消すだけのメリットをになるはずです。

Y!mobileユーザーだけの2万円スナドラ765Gスマホなものの、Y!mobileユーザーなら絶対買いな1台がOPPO Reno5 Aなんで、機種変更で1台サブとかにしてでも持っておくべきかと。

Reno5 Aが機種変更でも21,600円+3,000円分のPayPayボーナスとか・・・Y!mobileユーザー買っとくべきでしょ いや、やっっっっっっっっっっっっっっす!!! スナドラ765Gよ?おサイフ、防水よ? それで機種変更でも安く買えるって、ワ...

Redmi Note 10 Pro:美しい画面で動画やゲームをしたいならこれ!ただしBIGLOBEモバイルの実質価格

  • Snapdragon 732G/6GB
  • 6.67インチ有機ELディスプレイ
  • BIGLOBE実質価格:14,689円

契約が必要、ポイント還元を合わせた実質価格。という条件が多すぎてMi 10 Lite 5Gの白ロム2万と比べると安くても条件的にかなり見劣りするものの、とある理由で紹介機に含んでます。

CPUは他の2つに比べると若干性能が劣るスナドラ732G。Antutuで32万点ちょっとのためにゲームとかもできるとは言え、若干動きは落ちる傾向がみられるものに。

そして白ロム無条件で2万円、au機種変更で2.8万円、Y!mobile機種変更で2.1万円といった他のスマホに比べると、契約が増える形のBIGLOBE新規契約かつGポイントの2万p還元での実質1.5万円ということで、同じ2万円台のスマホとしても買いにくい内容でこの点はあまり褒められないもの。

それでもこの機種をMi 10 Lite 5GやOPPO Reno5 Aではなく選ぶ理由としては、有機ELディスプレイの美しさからのゲームや動画用途での利用です。

ここはMi 10 Lite 5GとOPPO Reno5 Aが弱い部分になっており、しかもどちらもモノラルスピーカーに対してRedmi Note 10 Proはステレオという特徴があり、メディアコンテンツを楽しむ目的においてはこの2機種以上の特徴を持っています。

そうした用途がスマホにおいて特に強い場合には、Redmi Note 10 Proは契約が追加されてしまう形になるものの実質1.5万円で買える機種としてはかなり良好な機種です。

一応BIGLOBEの回線は新規契約で毎月の最低維持費が770円となるため、そこまで大きな負担もかからずに追加することができるのは良い点ではあります。

もしも画面の綺麗さとかを重視するならば、最強コスパスマホではないものの使い方に見合った安さを実現した高性能スマホであるのは間違いないです。

Redmi Note 10 Proを安く契約できるMVNOキャンペーンのオススメをピックアップ Snapdragon 762G、RAM6GB、5,020mAhといったスペックを持ち、カメラ性能も1億800万画素と高いものを持ちなが...
BIGLOBEモバイルの格安SIMキャンペーン 維持費770円で3GBの最安プランに高額端末還元でスマホも安いバランスの良さが非常に優秀 現在の注目セール 実質12,689円+770円の維持費回線契約 BIGLOBEモバイルの格安キャンペー...

頭一つ抜けてるMi 10 Lite 5Gのコスパ力!2万円でスナドラ765Gスマホが買えるのは頭おかしいレベル

というわけでこの3つは約2万円でスナドラ765G/732Gを搭載するという超コスパスマホです。

その中でもMi 10 Lite 5Gは白ロムでも2万円ちょっとしかかからないということで、コスパといったところにおいては頭一つ抜けています。

au系の回線での運用が望ましいという制約はあるものの、過去に類を見ないレベルのコスパの良さを実現しているのは確かなので、このMi 10 Lite 5Gに関しては予算に余裕があればコレクション的な感じで買っておいて良いかと。

OPPO Reno5 AはY!mobileユーザー向けで、おサイフケータイなんかを使いたい場合に。Redmi Note 10 Proは契約が追加された上にポイント還元型の実質価格になってしまうため、この2つに比べると見劣りしてしまうものの、有機ELの美しいディスプレイといったところは動画中心に使うユーザーには大きな魅力でもあります。

まぁどれも性能はよく、それでいて猛烈に安いんで普通に買いです。

とりあえずMi 10 Lite 5GをUQやpovoで使えば最強のコスパ運用が簡単に実現できるのは間違いないでしょう。

ベンチスコア30万点以下のスマホを使っている人は、たった2万円の買い替え費用で性能がかなりアップするので、これらのモデルから自分に合いそうなスマホを選んで契約してみるといいでしょう。

2万円という低価格ながら、メインスマホとして余裕で使えるオススメの高性能スマホがこの3機種です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です