Xperia Z(SO-02E)をMNPで買うと超お得! MNP特典により月600円でネットし放題の回線が作れちゃう

 

※4月より月々サポートが変更!以下の記事内容の料金では持てなくなりました。

今後は以下の計算結果に455円プラスした数字が運用費になります。ご注意ください。

 

ついに発売となるdocomoの注目機種Xperia Z SO-02E。

このサイトにも多くの人が価格や月々サポートの情報を探しに来てくれており、久々の盛り上がりを実感している。

今回ここではXperia Z SO-02Eで可能な、お得な運用方法について紹介したいと思う。

 

今回紹介する運用方法を簡潔に言えば、MNPでの購入によるデータ運用、または学割運用をすることで格安回線がXperia Z SO-02Eで作成可能であるということだ。

上に挙げた条件が揃うことで、Xperia Z SO-02E の運用額は恐ろしくお得になるのだ。

その額、何とネットし放題毎月600円!

 

ではさっそくこの運用方法を実現する仕組みを詳しく解説していこう。

月々サポートがMNPだと超高額

格安運用が可能なからくりはdocomoがXperia Z SO-02Eに設定している月々サポートの額が非常に高額な点にある。

通常、新規や機種変更の場合の月々サポートは1995円とそれほど高額ではないのだが、docomoが現在行っているMNP優遇策によりMNPに限りXperia Z SO-02Eの月々サポートは3675円に設定されている。見てわかるようにこの額は新規や機種変更の2倍近い数字になっており、非常に高額な値引きを可能としている。

 

 

高額月々サポートを活かす契約内容

この高額な月々サポートを普通の運用に使っても安くはなるのだが、更に劇的に安くするプランが存在している。
この月々サポートを最大限に活かす契約プランと組み合わせることで、先ほど挙げた月額600円回線が可能になるというわけだ。

その契約プランとはデータ回線契約である「Xiデータプラン ライト 2ねん」である。
こちらは3月の末までに変更すれば、2年間毎月3980円でネットし放題のパケットフラット回線が利用できる。
MNPでXperia Z SO-02Eを購入後、このプランへの契約変更をすることにより、高額な月々サポートが利用料金のほとんどを値引きしてくれる。
そのため前述した月額600円回線が誕生するというわけだ。以下にその計算式を乗せておいたので参考にしてほしい。

 

Xiデータプラン ライト にねん(ライト割適用済み) 3980円
SPモード 315円
ユニバーサル料 3円
eビリング ▲21円
月々サポート ▲3675円
合計 602円

 ※4月以降1057円へ運用費は値上げされます

 

※変更前の契約は以下の契約を推奨しています。

タイプXi2ねん
Xiパケホーダイ ライト
SPモード

 

学割なら通話もできて500円

上で紹介した方法は600円でネットし放題の回線が手に入るものの、データプランへと変更するために音声通話が不可能になってしまう。
そのため上の方法は、MNP弾と呼ばれる乗り換え専用の回線を作り、従来の音声回線+Xperia Zのネットし放題回線の2台持ちという利用法を想定した回線案になっている。
もし、MNP弾などを利用せず今使っているメイン回線をそのままMNPしたいというのであれば、料金は大きく跳ね上がってしまう。

通話ができる契約でネットし放題のプランを組むと最低でもこれだけの運用費がかかる。

 

タイプXi2ねん 780円
Xiパケホーダイ ライト 4935円
SPモード 315円
月々サポート(MNP) ▲3675円
eビリング ▲21円
ユニバーサル料 3円
合計 2337円

 

これだけでもかなり安めではあるが、さきほどの月600円回線と比べると割高だ。
個人的に音声+データの2台持ちで通信費を大きく節約できる最初に挙げたプランをオススメするが、MNP弾を作るのがめんどくさかったり一台にまとめたい人はこのプランでの契約となる。

 

ただし例外的に応援学割2013を利用した場合は音声も使える一台持ちでさきほどの月600円回線を作ることができる。

応援学割2013には以下の様な特典がある。

・基本料であるタイプXiにねんが無料(3年間)
・パケット料金から1050円値引き(3年間)

こうした学割の特典を利用してさきほどの一台持ちプランを契約すると・・・

 

タイプXi2ねん 780円
応援学割2013 基本料無料 ▲780円
Xiパケホーダイ ライト 4935円
応援学割2013 パケット値引き ▲1050円
SPモード 315円
月々サポート(MNP) ▲3675円
eビリング ▲21円
ユニバーサル料 3円
合計 507円

 ※4月以降962円へと運用費が変更になります

 

このように一台持ち+通話可能という非常に便利な契約が可能で、更に毎月の料金もたったの500円!で利用できる。

学割が適用出来る人は、ぜひともMNPでXperia Z SO-02Eを契約してみてはいかがだろうか。毎月500円でネットし放題&音声通話も可能になる凄まじくお得な回線を手に入れることができるのだから。

 

 

MNPなら本体値引きも

これらの計算や毎月の料金は本体代金を一括で支払った場合の運用費である。
Xperia Zは本体価格が77280円と非常に高額なため、分割での支払いを考えている人もいることだろう。しかし分割購入の場合、ここで計算したような料金での運用はできなくなってしまい、3220円×24ヶ月の料金が加算されてしまう。
分割購入は割賦契約でもあるため、ちょっとしたミスで支払いが遅れてしまったりすると、信用情報に傷がついてしまいかねない。そういった点からも分割購入よりは一括購入を個人的にもオススメしている。

MNPでの購入は料金面での大幅な値引きだけではなく、本体代金からも大きく値引きをしてくれる。
平均して3万円ほどの値引きがMNPでの購入ならば期待できるため、これを利用すれば一括価格77280円と非常に高額なXperia Zも、4~5万円台で購入することが可能である。
これだけの値引きがあれば一括での購入もしやすくなるのではないだろうか。

 

 

 

 

このようにMNPでの購入によってネットし放題の回線(学割の場合は通話も可能)が毎月600円で。
さらには本体代金も数万円も値引きしてくれるため、Xperia Zを購入予定の人はぜひともMNPでの購入を検討していただきたい。
これだけお得になるのならば多少の手間をかけてもMNPを行ったほうが良いだろう。

 

MNP弾を作るところから始めたい人はスマホ電話SIMなどを利用するといいだろう。
利用方法は別の記事で解説しているので参考にしてほしい。

 


PAGE TOP